« Jリーグ開幕☆ | トップページ | こうして“縁”は生まれていく »

2010年3月 9日 (火)

「MAMA AFRICA」

昨日の日記は先週末にJリーグが開幕した!って日記でしたけど。
今年は、もう1つ!サッカー界にとって大きなイベンドがありますよね~。

そう、2010 FIFAワールドカップ 南アフリカです。

バンクーバーオリンピックも終わったことですし、そろそろWCに気持ちを切り替えましょう。
って、サッカーに興味がない人にとってはだだの押し付け(笑)

そんな南アフリカでのWCと共に、もしかしたらブレイクするかも??
という期待を個人的に寄せているバンドがいます。

それが、FUNKISTというバンド。

日記には書いたことがないけど(てか、日記自体書いてなかったけど・汗)
今、個人的にかなりハマっているバンドだったりします。

FUNKISTは、7人編成の結構大人数のバンドで!
ボーカルの染谷西郷さん(←本名らしい)が日本と南アフリカの血を引くこともあり。
南アフリカでツアーをするなど、南アフリカとは繋がりの深いバンドなんです。

FUNKISTの音楽は、というか歌詞は、メッセージ色が強いと思う。
ある種の社会問題などに強い疑問を投げかける言葉だったりとか!
希望や前を向くためのメッセージが歌詞に沢山こめられています。
ただ、そういうストレートなメッセージ性が強い楽曲って!
時として、アクが強すぎたり、ちょっと引いちゃう時もありますよね。
でも、なんか、FUNKISTのライブを見たりとか歌を聴いてると・・・めっちゃ思うんです。

「あぁ~、この人達はこういう歌を歌うべき」だって。

別にそういうのに資格とかないし、そう感じるのは人それぞれやと思うけど。
だけど、そういう言葉が似合うというか!
そんな言葉達を直接的に相手の心に届けられる人っているんですよ、ホント。
個人的に、そんな人達の事を“太陽”って呼んでるんやけどね。
触れ合ったり、出会った時に「あぁ~、この人は太陽の人だ!」って思うの(笑)
この感覚伝わるかな~、難しい(苦笑)

まっ、そんな個人的な感想は別として。
ただ単純に、FUNKISTの音楽は楽しいです♪聴いてると心が自然と走り出します。
“僕や君”
そんな1人1人としては、もちろん尊重されますが。
同じ音楽を、同じ場所を共有する人達はボーダレス!みんなで一つ。
難しいことは何もなく、ただ楽しむだけ。そんな感じです。

と、こっから話を強引に本日のタイトルの方向に戻しまして(笑)
明日、なんとまあ「PUMA"AFRICA CELEBRATION"キャンペーン」のテーマソング!
「MAMA AFRICA」がリリースされます。
Leyona×FUNKIST×Latyr Syのコラボカーペット!!(あっ、カーペットいらんわ)
聴いてるだけで、グィっとテンションが上がりまする。

「MAMA AFRICA」は、“母なるアフリカ”って意味らしく。
今年で人類が誕生して700万年で!
その人類生誕の地がアフリカだって説があるんやって。
そんなストーリーを元にすると、結局みんなアフリカと兄弟やん!!
みたいな、みたいな。
そう考えると、感じ方も全然違ってくるし、急に近くなった気がするでしょ?不思議とね。

ヨースケ@HOMEやナオト・インティライミで度々お見かけする、ラティール・シー。
この方の低音ボイスがかなり気にいってます(笑)
Leyona嬢もいい味出してますね、もちろんFUNKISTもグッジョブ。

更にFUNKISTは、同日に南アフリカツアーのDVDも同発。
ライブDVDでもドキュメント感が強いらしいけど、こちらも楽しみです。

そしてそして
!!
わたくし、明日の梅田 AKASOで行われるFUNKISTのワンマンに初参戦♪
この日をどんなけ楽しみにしてたことか・・・。てことで、楽しんでまいりま~す。


FUNKIST -MySpace-
http://www.myspace.com/funkistjp

PUMA -PUMA AFRICA CELEBRATION キャンペーンサイト-
http://www.puma.jp/africa/

|

« Jリーグ開幕☆ | トップページ | こうして“縁”は生まれていく »

「サッカー」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/47770048

この記事へのトラックバック一覧です: 「MAMA AFRICA」:

« Jリーグ開幕☆ | トップページ | こうして“縁”は生まれていく »