« こっちは当たんのかい(笑) | トップページ | ミナホ・UNISON SQUARE GARDEN @BIGCAT »

2008年11月20日 (木)

ミナホ・参戦2日目、その前に。

はい、まだまだ続きますよ!ミナホ日記(笑)

ミナミホイール3日目、僕にとっては参戦2日目。
ミナホ直前に書いた“ミナホ参戦計画”では、この日は夜からの参戦だったんだけど。
前日があまりに楽しくて(?)、この日も無理を言って、お昼からの参戦となりました。

まず、お腹を満たす事から始めよう。
という事で、ライブでよくミナミへは行くものの!
大概はライブだけ見て帰ってきてしまい、あまりユックリすることもないので。
折角なので、たこ焼きなんぞ食べてみる事にした(1年振りくらいかな?)
で、わなかの“塩たこ焼き”をセレクトしてみました。
前に食べた時、美味しかったんで。塩だけで食べて美味しい物は好きですね!

本当にシンプルに、塩と青海苔だけに仕上げてもらっちゃった。
見た目の豪華さは全くと言っていいほどなかったけど(笑)
でも、美味しいよ~(皆様も機会があればお試しあれ♪)
ただ、さすがに個数を食べると飽きるので・・・。
ソースと半々にしてもらうといいかな?という感想です。
一応、写メも撮ってみたけど!あまり写りがよくないので、却下(汗)
毎度毎度、彩の無い日記でごめんなさい・・・。

さて、無事に「たこ焼き野郎ども!! (by 田中和将)」の仲間入りを果たしたとこで。


2008年11月2日(日)14:00 BIG STEP大階段
コトリンゴ 「MINAMI WHEEL BIG STEP FREE LIVE」


ちょうど14時くらいに着いたので、多分この4曲だけだと思うけど。
今年2度目かな、コトリンゴちゃん。
あっ!思わず、“ちゃん”って書きたくなってしまうんやけど・・・多分、僕と同い(笑)

階段途中(のスペース?)に、キーボードを置いての弾き語り。
普通に街中というか、買い物のお客さんなども通ったりするので!
ザワザワとした、街の喧騒の中。
このコトリンゴの音が流れている場所だけは、ゆったりとした時が流れていた。
てか、僕はそういう場所に連れてってもらった。

心地よい陽気の昼下がり。
この時間帯に、コトリンゴの音楽はとても似合う気がする。
BIG STEPの手すりに持たれながら聴いた、「こんにちは またあした」。
めっちゃ気持ちいいっす。

おいでよ」「runaway girl」。
上から見てたんで、この2曲はコトリンゴのお手に注目。
とても軽やかなピアノですねぇ~。
鍵盤弾きさんの手の動きを見てていつも思うけど、ほんまあれって才能やね。
思わず、手に惚れそうになってしまう。
確か前に、コトリンゴのピアノは歩いたり、走ったり、スキップしたり、立ち止まったり!
って書いたと思うけど。
この曲達は、スキップって感じかな。とてもポップで、軽やかな音が鳴ってる。
まっ、“runaway girl”だから、スキップしてたら直ぐに追いつかれちゃうけど(笑)

ラストは、「tiey tiey tea」。
この曲はいつもお客さんに一緒に歌ってもらってるらしくて。
コトリンゴが周りを見渡して、『(喧騒の)この中で出来るかなぁ~』って言ってたけど。
まずは、一度練習をしてみてから本番へ。
コール&レスポンスする時に、コトリンゴが『はい。』ってタイミング伝えるのね!
それがホント!、まんま“ピアノの先生”って感じやったのがよかった(笑)
最後は、素敵なお茶を頂いて(あっ、音のね!)、ほっこり。
やっぱり、コトリンゴの音を包んでる空気感が好きやなぁ~と思いました。


セットリスト
1.こんにちは またあした
2.おいでよ
3.runaway girl
4.tiey tiey tea




そして、その後は、初めて会うマイミクさんと待ち合わせ。
というか、元々はここで繋がって貰ってた方なんだけど。
お互いの住んでいる土地からして、なかなか会う機会もないので貴重な対面でした。

んで会ってみて、やっぱり“僕らをつなぐもの”は音楽やなっと♪
だって、交わされる会話と言ったら、共通の好きなアーティストの話とかばかりだもの。
可愛い方だったので、音楽の話がなきゃ喋れなかったな(笑)
うん、けど僕の場合はいつもそうで・・・音楽という、共通言語があってよかったぁ~って。

そういえば、マイミクさんから『聖二さん、イメージ通りでした。』って言われたけど!
これって、いいのかな?(笑)
本当は、あまり自分自身の事ってよく分からないんだけど。
こんな風に、ただ自分の思った事とかを自然に日記に書いていて。
それを受け止めてくれた人が、日記から感じた通りのヤツやって思ってくれるって事か。
そっか、あぁ~多分、良いことなんだよね。
何となく出ている“自分らしさ”が、相手にもちゃんと伝わってるってことなんやもんね。
ちょっとは自信持ちますかな、自分に。
あれ?これって、ヴィジュアルの話だったりして?
こんな日記からイメージされるヴィジュアル=こんな感じってことか。
てことは、僕って、見た目と中身のギャップがあんまないってことなのかな(笑)

しかし、たった一つの日記から出会うって、何か凄いね。
基本的に、僕は繋がってもらってばかりだから、ホントに感謝しなきゃだな。
あっ・・・というか、本当に“僕らをつなぐもの”という日記から始まったんだった!
色んな日記書いてるけど、我ながらあの日記はよく書けた方かも。

そっ!その時から、秦基博くんは、きっと多くの人に届くアーティストになるとか。
いつか武道館でライブするんでしょうね~、とか言ってたんだよね。
それが本当に実現するんやもん。
ということで、前の日記の答えを次の日記で書いたりしてみる(笑)
続けて読んでくれて、ありがとう。

|

« こっちは当たんのかい(笑) | トップページ | ミナホ・UNISON SQUARE GARDEN @BIGCAT »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
コトリンゴさんの「こんにちは またあした」はいいっすよね。教授プロデュースですが、"アノ人"を彷彿とさせてしまうのが、(こう言っちゃなんですが)面白いな、と思いました。
音楽的才能には今も多分敬服しているのかな、と。

投稿: yokohamamarin | 2008年11月24日 (月) 22時43分

yokohamamarinさん、はじめまして。
ちょうどPCが不調の時にコメント頂いてたみたいで・・・。
気付かず、今まで見逃していました(汗)申し訳ありません。
今更ながらですが、返信させて頂きますね。

最初、“あの人”というのが直ぐには思い浮かびませんでしたが。
「あっ!」と気付いてからは、なるほどなぁ~と思いました。
確かに、そういう部分では今も敬服してるのかもしれませんね。
話は違いますが、娘さんはまた両親の音楽性を双方に受け継いでる感じ。
これまた、聴いていると面白いなぁ~って思います。

投稿: 聖二 | 2009年3月19日 (木) 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/43166163

この記事へのトラックバック一覧です: ミナホ・参戦2日目、その前に。:

« こっちは当たんのかい(笑) | トップページ | ミナホ・UNISON SQUARE GARDEN @BIGCAT »