« キタホ? HO17@タワレコ梅田マルビル店 | トップページ | ミナホ・植村花菜 @BIGCAT »

2008年11月 6日 (木)

ミナホ・ヨースケ@HOME @OSAKA MUSE

2008年11月1日(土)16:15  OSAKA MUSE
ヨースケ@HOME 「MINAMI WHEEL 2008」


梅田から移動して、BIG STEPにライブパスを貰いに行く。
時計を見たら16時。さて、どこへ行こうか(あっ…どこへでも僕ら行ける・笑)
事前に何組かに絞っていたものの、パスを貰うまで決めてなかったんですよ!
でも、その場の思いついたままの気持ちで行動するのもなかなか面白い。
そして、『うん、ハッピーになりに行こう♪』
と、心が決まった僕のミナホ一発目。ヨースケ@HOMEの元へ向かう。

5分くらい前に会場に到着しました、会場は八分くらいの入りって感じやったかな。
ヨースケ(親しみを込めて!)のライブをはじめて見たのは今年の4月。
この日はその日以来の再会、なんせライブが楽しかったのが僕の記憶となっている。
幕が開いて、ヨースケ@HOMEと、サポートキーボードの縄田寿志さん登場。
さっそく1曲目の「チャリと海と太陽と」を。
やっぱり、ヨースケは本当に楽しそうに歌を歌う人だよなぁ~。


ヨースケ、ミナホは2005年にも1回出演してたらしく!今回はその時以来、2度目。
そして、その2005年のミナホが縄田さんとの出会いのキッカケだったそうなんですよ。
元々は共通の知人が居て、違う用事でその知人に電話で紹介されたのが始まり。
で、その電話で、縄田さんが関西出身やと知ったヨースケがこんな事を。

ヨースケ・『縄田さんって、関西出身なんですよね?
縄田さん・『うん』
ヨースケ・『僕、今度、ミナミホイールに出るんですけど!そこで一緒にやりませんか?
縄田さん・『えっ・・・』
という、こんな風なやり取りがあったらしく。

会った事すらなく、縄田さんがどんな音を出す人なのかも全く知らないのに。
ただ関西出身という、縄田さんのブログの言葉を借りると!
“衝撃的かつエキセントリックな理由”で、縄田さんを迎え入れた、ヨースケ@HOME。
僕は、この話におもっきり爆笑しました(笑)

ヨースケ的な発想とすると(縄田さんのブログより)
大阪でやるんだから関西の人とやったほうが楽しそうじゃないですか!」なんやって。
でも、この理由がホント!!ヨースケらしい。何かいいよなぁ~。

2005年から2008年。
パナソニック乾電池も、“オキシライド”から“EVOLTA”へパワーアップ。
そして、ミナホがなければ出会わなかった2人のコンビも。
また、この年月で“オキシライド”から“EVOLTA”へとパワー上げているそうな(笑)

(説明・ミナホの冠スポンサーがパナソニック乾電池で!)
(「EVOLTA presents」みたいな文字がイベントタイトルの前に付いてるんです)
(それが3年前は「オキシライド presents」やったというとこからきたネタ



と、MCネタが長くなっちゃいましたけど(汗)
2曲目は「そしたら僕は旅にでかけよう」。
最初の曲といい!去年、自転車で東京から沖縄をストリートライブをしながら廻った。
ヨースケらしい曲やと思います。
それから、そんな旅での想いも凄く反映されている☆
彼のメジャーデビューシングル、「パノラマ」。

出会いはパノラマ 始まるそこから
広がるドラマ コトダマつながる
僕らこのまま 歌い続けてくなら
IT'S GONNA BE ALRIGHT! 心配は一つもいらない

多分、新しい出会いが沢山生まれたであろうこの場所にも。
同じく、そんな出会いで溢れかえっていたと思う、ミナミホイールにも。
ホントにピッタリな1曲なんじゃないかと。
僕のマイミクさんも、僕の「ライブ楽しかったし」って書いた前の日記を見て!
ヨースケに出会いにきてくれたそうです、嬉しかったな~。
そこから始まる、たくさんの出会いへ。


キミtoボク。」では、サンプラーというのかな?
マイクで録音した音を重ねて、音やらを作る機会だったんですけど。
それを使って、ヨースケがボイスパーカッションで出した音を重ねてリズムを作ってた。
で、ヨースケのボイパがなかなかのもんなんですよ。
けど、その前に!せっかくなので、その機材を使ってちょいとお遊びを。
お客さんみんなの『ダァー!ダァー!ダァー!』とかいう声を重ねて、音作りしたりした。
あんま上手くいかんかったけどね(笑)

それで、ヨースケのライブって、みんなで手拍子したり!
コール&レスポンスしたりするのが、な~んか楽しいんだよね。
この曲のサビにも、「そ~でしょ?!」ってコール&レスポンスするところがあるの!
で、1番が終わった時に、ヨースケがはたと思いついたのか。
関西では、「そ~でしょ?!」ってなんて言うんですか??』って言って。
お客さんから「せやろ~」か「そうやろ~」かどっちか忘れちゃったんだけど(汗)
まっ、そうやって言うんだよって教えてもらって。
ヨースケが『それじゃ、2番はそれで歌ってください』って言ってね。
2番では、関西弁バージョンのコール&レスポンスをやったんです☆
こういった遊びがヨースケのライブの心地いいとこ。
演者もお客さんも一緒くたになって、何か温かい空間になってましたよ。


次の「空をみてた」は、今月発売の2nd Single。
この曲、印象的なヨースケの口笛から始まるんやけど。
ヨースケの口笛、めっちゃいい音!めっさ上手い!!思わず聴き入ってもた。
あと、ヨースケが演奏しながらサポートメンバーを見る時の顔。
これがすごく優しい顔で、温かい目線なの(前のラティールへの視線もそうやね!)
それ見ると「うわぁ~、楽しそう」っていつも思ってしまって、こっちまで楽しくなるんだ。

ラストは「空をみてた」のカップリング、初めてのラブソングだという「イトシクテ」。
どっちの曲も、ヨースケらしい曲でした。


楽しくてハッピーに浸ってたら、すっかり時間を見るのを忘れてた。
パッと時計を見ると、もう17時直前。
てっきり、ミナホの演奏時間って30分くらいかなぁ~と思ってた予想は裏切られ。
しっかりと45分のライブでした。
この後、僕はこれを暫く常識にしてたのですが、ヨースケの時間オーバーやん(笑)
でも、楽しかったから!いいのだ。
時間を忘れるほど夢中にしてくれた、ヨースケ@HOMEに感謝っす。


その名の通り、“アットホーム”。これが持ち味なんだよね!
ヨースケ@HOMEのライブは、自然と笑顔になれる場所だから。


セットリスト
1.チャリと海と太陽と
2.そしたら僕は旅にでかけよう
3.パノラマ
4.キミtoボク。
5.空をみてた
6.イトシクテ

|

« キタホ? HO17@タワレコ梅田マルビル店 | トップページ | ミナホ・植村花菜 @BIGCAT »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/43024767

この記事へのトラックバック一覧です: ミナホ・ヨースケ@HOME @OSAKA MUSE:

» [ パナソニック 自転車 ]での検索結果 [いい商品をシンプル検索]
パナソニック 自転車 に関する日本国内の三大オンラインショッピングモール、Yahoo! 楽天 AMAZONの検索結果、ブログからの口コミ情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2008年11月 6日 (木) 14時33分

« キタホ? HO17@タワレコ梅田マルビル店 | トップページ | ミナホ・植村花菜 @BIGCAT »