« ミナホ・サカナクション @BIGCAT | トップページ | こっちは当たんのかい(笑) »

2008年11月18日 (火)

ミナホ・さかいゆう @club★jungle

2008年11月1日(土)21:15 club★jungle
さかいゆう 「MINAMI WHEEL」


あぁ~、今頃までミナホの日記書いてるのって、僕ぐらいやろなぁ(笑)
こんな場合、よく気持ちがめげるんだけど・・・今回は書きたい気持ちがまだあるので。
続けて書いていきま~す。

20時台、21時台は有名なアーティストの名前が沢山タイムテーブルに並んでて!
ホント、目移りしちゃたんだけど。僕はここへ行く事を選択した。
“天才スウィート・ボイスの珍獣”こと、さかいゆうの元へ。

野音のニューブリの時、僕の隣で!
『さかいゆう。さかいゆう。』と呪文を唱えていたマイミクさんがこの日は居なかったので。
頑張ってライブレポ書きたいと思います(笑)

jungleのステージの幕が開いて、さかいゆう登場。
この日は蛍光色のパーカーという出立ちではなく(ニューブリの時がそんな服装で)
赤いオーダーメードのハットに、スーツスタイルという出立ちだった。

個人的に、勝手に“天邪鬼な人”っていうイメージを持ってたんですが!
最初っから『沢山のアーティストが居る中、ここに僕を見に来てくれて、ありがとう♪
みたいな、めっちゃ素直な感謝の気持ちを伝えてくれて。
その後も、すごく優しい雰囲気のままのステージが進んで行ったのよ。
さかいさん自身が、めっちゃいいテンションでライブに臨めたように感じた。
そうなると、もうライブって生き物だから。
そのいいテンションが僕らにも伝わって!こっちもいいテンションなっていく。
こういう相乗効果がライブの醍醐味の一つやね。
お互いが、お互いを更にいい方向へと導いていく!!
勿論、さかいゆうが紡ぎだす音の世界がそうさせるのやけど。
程よく心地よく、程よく熱い。そんなライブだった。


1曲目は即興の(?)インスト曲、その名も「MINAMI WHEEL」。
この日はさかいさんと、その目の前に鍵盤。サポートメンバーは無し。
一見、その佇まいは『さかいさんのピアノ弾き語り?』と思わせるけど。
この人の場合はそうじゃない。
“さかいゆう with さかいゆう スタイル”という表現があってるかも。

少し前に書いた、ヨースケ@HOMEが使ってたのはもっと簡易のヤツなんやろうね!
(同じ日に、ああいうスタイルを2度も見るとは思ってなかったけど。)
ループマシン(?)を使って、その場で録った音を重ねていく。
ヨースケは手で扱ってたけど、さかいさんのはペダルを踏んで音出すみたい。
あ~んま、その辺は詳しくないので合ってるか分からないけど(汗)
この曲は、ボイパで作った『ファ~ファン』というような2つの音を重ねてく感じで。
それを鍵盤弾きながら、一つずつ録っていくんだけど。
そのボイスパーカッションで音を作ってるのが、まためっちゃカッコイイのだ☆
“画になる”とは正にああいうことを差すと思うくらい。
そして当たり前だけど、それで作り上げられた曲もカッコイイの。
「MINAMI WHEEL」は、結構ファンキーな感じだったから。
この初っ端にして、お客さんから「フゥ~」とか「イェ~」とは声が上がるわけですよ!!
どうかな??あの感じが伝わるかなぁ~。
スタートから、さかいゆうの音にドップリ浸っちゃったよう。


1曲目が終わり、椅子から立ち上がって、ステージを左右に・・・やっぱり走る(笑)
MCで『ドラムのなり手が居なくて』みたいな事を言ったけど、あれは冗談かい??
だから、そこはループマシンの出番。
ループマシン、勿論その場で録った音だけじゃなく。
予め録ってあったドラムやベースなどの音も重ねていくんです。
で、次の曲に行くのにドラム音を出したんやけど、途中で『ガガガッ・・・』ってなって。
さかいさんが『こういうのって何て言うか知ってます?。機材トラブルって言うんです・笑
って、発言。2曲目にしてトラブル発生~!!です(笑)

しかし、その後のさかいゆうのアクションが面白かった~。
ループマシンに向かって、『なんだ、この野郎!バカ野郎!』って・・・。
ビートたけしのモノマネで説教を始め、会場は爆笑に(笑)
挙句の果てには!!
ダンカン、この野郎!バカ野郎!』って、ただのモノマネがしたい人なってた(爆)
あぁ~、あれはウケたなぁ。
まっ、ちょっとしたら機材も無事に動くようになったんですけどね。

そんな紆余曲折があって演奏されたのが「Midnight U...
この曲は綺麗なコーラスを二つ重ねて、それがまた素晴らしい。
なんか、あれ聴いてるだけで鳥肌が立ちそうだった。
それにしても!また甘く、ソウルフルに歌い上げるよねぇ~。

途中の「午前4時の東京の空は」という歌詞のところを。
確か「午後9時の大阪(心斎橋?ミナミ?)の空は」みたいにアレンジを加え。
アト少しだけ」ってとこも!
MINAMI WHEELもアト少しだけ」という風に、ミナホヴァージョンで歌ってたかな。


次の曲は、さかいさんが『最近、ユニクロのCMで流れてる曲をやります。』と言って。
僕は『えっ!!さかいさんユニクロのCMソング歌ってんの?』って、ビックリしたの。
で、『一応、作曲は本人がやってます。』という言葉を言って歌い始めたのが・・・。
How Beautiful」。
そっ、土岐麻子さんが出演して、自らがCMソングも歌ってるあの曲。
あれ、作詞は、土岐麻子さんと川口大輔さんなんやけど!
作曲は、さかいゆうさんなんやね。全然知らんかった~。

この曲は、キーボードでの弾き語り。
そのシンプルな構成に、さかいゆうのスウィート・ボイスが炸裂さ。
土岐さんのヴァージョンは、こう温かみがある感じだけど。
さかいさんが歌うと、涙腺ヤバいっす!状態になってしまう。
思わず、息を呑んで聴き入った。


How Beautiful もう一度連れて行って
How Beautiful 美しい場所 なつかしい きみの隣り


さかいさんが歌ってるのは、音源化されてないので想像してもらうしかないけど。
あの歌声を知ってる人だったら、弾き語りでこの曲が歌ったらどんな風になるか!
多分、想像できるんじゃないかな~?。音源化、強く望みます。
特に「How Beautiful」のとこの歌声の掛かり具合は最高。
間(タメ?)とか、曲の世界を彩っていくのに長けた人だわ、ホント。


「How Beautiful」を歌い終わった後に、『楽しんでるかぁ~』みたいな事を言って。
って、今みたいな曲の後のタイミングで言うことじゃないよな』と、自らツッコミを(笑)
次の「よくばりホリディ」では、この人は天才なんじゃないかと思いました、はい。
簡単に言うとね!!
例えば、ヨースケの場合は同じ音を同じテンポで繰り返してるだけという感じなんですが。
さかいさんの場合は、コーラス、ドラム、ベースの音を曲中に操って。
その音が単独になったり、複雑に入り乱れたりと、もう何か凄すぎて!
カラダがリズム刻んだり、「はぁ~」と関心のため息をついちゃったり。
あと、ニューブリの時にマイミクさん達が『さかいゆうは、やっぱり夜が良い!!』
って言ってた意味が、この日やっと分かった気がする。


この日、会場にさかいさんの弟さんも来てたそうで。
結構似てるので、すぐ分かるかもしれません』って、言ってた。
で、『弟繋がりで、ふるさとの曲をやろうと思います』ということで!
ラストは、「ふるさと 2008」という曲を。
多分、皆さんも何か想うとこのある曲じゃないかと思います
みたいな事を言っていましたね。

うん、この曲!その詞の内容もあって、さかいさんの曲にしては珍しく(?)
とても、“和”が感じられる曲だった。
どっちかって言うと、さかいさんの楽曲って“洋”のイメージを感じる曲が多いと思うけど。
この曲も、さかいさんのピアノ弾き語りでシットリと。

お父さん~、お母さん~

というサビの歌詞がとても印象に残ってる。
さかいさんの曲って!
その歌声とか、その音などが目立つというか、そこに耳を奪われるけど。
この曲は、歌詞が1番前に出てる楽曲やなぁ~と思った。
最後は『ララララララ~ラ~ララ~』と、みんなで合唱。
めっちゃ温かい気持ちで終えれた、この日のラストステージでした。


ダメだ、文章力なさ過ぎる・・・全然表現できなかった(苦笑)
根本的に、音楽に対する知識が不足してんだな。
誰でもそうだけど、特にさかいさんはライブを見て貰わないと伝わらないかもね。

でも、僕は『ここに来たの間違いじゃなかった、ここに来て良かった』
って、ライブ中ず~っと思ってたから。多分、もうそれが全ての感想なんだと思います。
音って、こうやって作られるんだ!という工程を垣間見れたようで関心しちゃったし。
そのパフォーマンスに『カッコイイ!』と、酔いしれて。
モノマネや!曲後、常にステージを走ったり、飛んだりするさかいさんに笑みを浮かべ。
弾き語りに、グッときたりもした。
ホント、色んな要素の詰まった。素敵なライブやったんです。


きっと、あの4月の大阪城野音。
あの呪文で、僕はもう、さかいゆうの魔法に掛けられてたんやと思うわ。
さかいゆうに魅せられた、そんな午後10時前のミナミの夜。



さかいゆう MySpace
http://www.myspace.com/sakaiyu

さかいゆうの音楽ジャンルは、やっぱり“SOUL”になるのかな?
ちなみに、僕は「無言の月」にやられた人です。


セットリスト
1.MINAMI WHEEL
2.Midnight U...
3.How Beautiful
4.よくばりホリディ
5.ふるさと 2008

|

« ミナホ・サカナクション @BIGCAT | トップページ | こっちは当たんのかい(笑) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/43146063

この記事へのトラックバック一覧です: ミナホ・さかいゆう @club★jungle:

« ミナホ・サカナクション @BIGCAT | トップページ | こっちは当たんのかい(笑) »