« 新しい音 | トップページ | BUMP OF CHICKEN 「ホームシップ衛星」 »

2008年3月23日 (日)

多和田えみ DEBUT CONVENTION TOUR 2008

やっと、2月終わりのライブを書き終えます・・・もう3月の終わり(笑)
今日は、多和田えみさんのライブを。
昨日の日記にも書いたように、最近は多和田えみさんにハマってます!
って、いつも読んでくれてる人は、知りすぎるくらい知ってると思いますが。

日記に書けないでいる間にも、“着うた”に引き続き。
iTunesの先行配信で、「Naturally」の音源をゲットしたり!
「theory × DJ KAWASAKI (Into You収録)」を買ってしまったり。
マイミクさん達のご協力のもと☆“NEW BREEZE”のチケットも無事に取れました~。
更に、多和田さんのオフィシャルでブログパーツが配信されていたので!
早速、このブログにも付けちゃいました~(携帯からは見れないんですけど・汗)
何の飾り気もなかったこのブログにも、遂に華が(笑)
音のとこを「ポチッ」とすると音が流れるので、宜しければ是非。

2008年2月27日(水) 梅田・シャングリラ
多和田えみ 「DEBUT CONVENTION TOUR 2008 ∞infinity∞」


さて、このライブは“CONVENTION LIVE”ということで!
基本的には、音楽関係者さんなどへのお披露目的な場なんですが。
一般の人も若干名招待して頂けて、こうやって喜んでライブに行ってきたわけです。
会場に入ると、結構後ろの方で見てる方が多かったかな。
ステージ前の方は余裕を持って見られる感じになっておりました。
(開場時間に行ったのもあるけど!)
やっぱり関係者さんなどは、そんなにガッツリって感じにはならないんでしょうね~。
僕は、自分にしては結構前めのポジションに陣取らせて頂きましたよ。

ライブが始まるまで、場内には多和田さんの曲が流れてたんですけど!
「Naturally」とか流れると、思わずカラダが反応しそうになっちゃって・・・。
みんな静かに待ってるのに、ヤバイ(笑)
頑張って(?)動いてしまうカラダを抑えつけてました(プルプルしてた)。
と、『ピンポンパンポン♪』という“音声”効果音が!声の主は、多和田さん。
2度、場内アナウンスで遊んで・・・(失礼)、自ら場内アナウンスをされてました。
2度目の方が若干上手くなってましたね(笑)
そうこうしてるうちに、ライブスタート。

まずは、この日のMCのこの方がスティービー・ワンダーの曲にのって登場。
Mr.スティービー http://stevie.ti-da.net/
いや、いいキャラクターのお方です♪わざわざアメリカからご苦労様で~す。
スティービーさんの世を忍ぶ仮のノーマル姿も1度拝見してみたいものですね(笑)
決して、「あれ、黒塗りでしょ?」とか冷めた事を言わないように(爆)
その佇まいで1度冷ましておいて、最後には温かい空間にしてしまってるのは流石。
あれ狙いですよね??
という、Mr.スティービーさんとの初遭遇も楽しめました☆
多和田さんとは、切っても切れない関係の方ですね。
多和田さんと、Mr.スティービーさんのブログを読んでると分かります。

このライブはお披露目の場ということで!
多和田さんの活動を纏めた、BIOGRAPHYをステージ上のスクリーンで上映。
カナダ留学中のストリートジャズバンドとの出会いが音楽を志すキッカケになったことや
デビューまでの軌跡などの紹介って感じの内容だった。
その中に「多和田えみを知るためのクエスチョン」というものがあったんですね!
で、まあ先日のFM802でも話されてましたけど。
『自身を動物(もの?)に例えると?』という問いに、『ナマケモノ』って答えてました。
あっ、それと『タワ“ダ”じゃなくて、タワ“タ”です。山本山と一緒(笑)
とのアピール(?)もありましたよ~、皆さんちゃんと憶えましたか??
なんか上から発言ですね、僕(笑)


そうして、ライブステージがスタート。
ステージ上には、様々な楽器がズラリと並んでいます。
この日は、多和田えみ & The Soul Infinityですから!!
The Soul Infinityというバンドは、このバンド単体での活動はしてないみたいですね。
というか、多和田さんもバンドの一員という位置付けなのかな。

The Soul Infinity
阿部さん(ベース&バンマス)
Iffyさん(ギター)
カズさん(ドラム)
Nonaさん(パーカッション&コーラス)
Notchさん(キーボード)
ノリさん(サックス)
コユキさん(トロンボーン)

この7人編成の素晴らしいバックバンドです。
きっと多和田さんも、この7人が後ろに居てくれる事がめっちゃ心強いんちゃうかな。


こんなバックバンドを従えて、1曲目から「Naturally」ですよぉ~。
僕をどないしようとしてるんですか!!(何が・笑)
多和田さんの曲や歌声を聴いていて、思い描く言葉が“生”という言葉なの。
特に、この「Naturally」という曲からは、そのメッセージを沢山もらえます。
これは曲に込められたメッセージとかって感じじゃなくて!僕らが勝手に得るもの。
多和田さんの歌から。

“生”とは、「生きること」や「生きてく為のチカラ」そんなイメージ。
人って、生まれてから最後の時まで、ずっと歩み続けなければいけないんですよね。
人だけじゃなくて、命あるものは皆そうかもしれない。
ただ、立ち止まってしまいたくなる時もある訳です(それは許されない事だけどね・・・)
だから今も歩み続けてるし、これからも歩み続けます。
そんな生という名の歩みの為に必要なもの、“生への熱”とでも言いますか。
多和田さんの歌声を聴いてると、自分の中から溢れ出すそんな熱を感じれるんだ~。
きっと僕らの中には、ずっとそれは存在している。
なんでか普段はそれを感じる事ができひんだけで・・・きっと、存在してる。
それを多和田さんの歌声が呼び起こしてくれるんやと思うんです!
ひとつの曲がではなく、多和田さんの歌にはそんなメッセージ性が備えられていて。
「前向きに」にとかやなくって、「前へ」というチカラが。
僕はそんなチカラを持ってる存在、アーティストやと思ってるんですよね。
文章力ないんで、うまく書けませんけど。

まあだから、「Naturally = 生」とかいうのとは違うんだけど。
そんなイメージと近いものを、この曲のメッセージは持ってるのかもしれませんね。
うまく言葉にできひんけど!
僕自身のカラダは、この曲からその熱を多く貰ってるって言ってるんやもんな。
てか、この一連の文章・・・ちょっと怖い(笑)はい、すいませ~ん。
でも、そんな関係なく!この曲の完成度はとても高いと思いますよ。


で、次の曲がなんと!!「Into You
まさか、この多和田えみ & The Soul Infinityのバージョンで聴けると思ってなかった。
ていうか、これめっちゃ良い。
The Soul Infinityとのバージョンも音源化して欲しいと願うほどです。
この豪華なバックバンドの“生音”は凄いんですから。
あれだけ厚みの音だと、ボーカルが負けてしまいそうな気がするんやけど!
多和田さんのそのボーカルは、全然負けてない。
さすがのボーカル力っす。
多和田さんの曲は“ゆらゆら”と横に揺れる感じの曲が多いんですけど。
この曲は“縦揺れ”で、そのリズムがめちゃめちゃ気持ちよかったな~。

そして、「Music Box」「ゆらゆら」と。
本当に音の持ち幅が広い!!って、この曲とか聴きながら改めて思ったわ。
多分、それだけ入り口(キッカケ)は広いって感じがすんね。
それに、「ゆらゆら」の温かさは何回聴いても素晴らしい。
風味堂に「歌わせてくれて、ありがとう」と僕からも御礼が言いたいくらいです(笑)
この曲の時、多和田さんが一本の指を翳す動きが良いんだよね。
1つになる~』のとこかな。

CAN'T REACH」は、前にも書いたけど。
多和田さんの曲の中で、1番の“雰囲気”がある曲ですよね。
この曲は、サックスのノリさんがかなり良い仕事をされていました!
前回のHatchの時よりも、それでグッとムードが上がってたからね。
(この曲の時、楽器を変えてたんやけど、あれもサックスと呼んでいいんかな?)
これを歌う時の多和田さんの入り具合も他の曲よりも一つ上の印象を受けます。
夜な夜な聴いていると、きっと恋がしたくなってしまいそうです。

ネガイノソラ
この曲も届かぬ想いを歌った曲です。
ライブ中のMCでも、まだ想いを曲に上手く表現できないと言われていました。
あっ、この曲の想いじゃなくて、今の多和田さん自身のね(汗)
でも、この「ネガイノソラ」の歌詞のように。
届けようとすることが大切なんじゃないかなって、そんな風に思った。
“Naturally”な多和田さんだから、いつかその想いも届きそうな気がしますね。

ラストは、「Desperado
この名曲を多和田さんが歌うと、どんな風に届くか・・・。
それぞれで思い描いていただければと思います。


ライブが終わってみると、ジャングリラは“HOME”になっていました。
Mr.スティービーさんがそう言っていましたね!
でも、スティービーさん!「どっかと違って」って表現はダメでしょう(笑)
やっぱり、多和田えみのライブは、“マチガイナイライブ”だった。
(パクっちゃダメですか??・笑)
多和田さんって、背が低いんで!ステージ左手に少し段になったとこがありました。
しかし、本当に近くでライブ見れて、めっちゃ感動しました~。
もうあんな近くで、ライブ見れることないんかな。

そうそう!この日、会場に入場する時、スタッフさんからとある券を手渡されました。
個人的に、こんな券は生まれてから初めて貰いましたね。
券といっても色々とあるじゃないですか!
「招待券」、「入場券」、「割引券」、「肩たたき券」、1番近いので「握手券」
んで、この貰った券の名称はというと・・・。
「(大変 恐縮ですが)握手させて頂いて、よろしいでしょうか券
自ら自ずからです(笑)。
そんなん「もう、喜んで」ですよねぇ~!緊張したけど(笑)
で、その時にいい機会なので、マイミクしてもらった御礼を言ったんですよね。
そしたら・・・『あっ!いつもコメントありがとうございます』と、言われちゃって。
嬉しいやら、ビックリするやら・・・まあ素直に嬉しかったです、ほんま。

多和田えみさんのライブのキーワードは“シェア”、“共有”です。
同じ空間、同じMusic Boxを共有してみませんか?
きっと、何か残るものがあるはずですよ。


セットリスト
1.Naturally
2.Into You
3.Music Box
4.ゆらゆら
5.CAN'T REACH
6.ネガイノソラ
7.Desperado

|

« 新しい音 | トップページ | BUMP OF CHICKEN 「ホームシップ衛星」 »

多和田えみ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして♪大阪に住む29歳の女子です。多和田えみちゃんの情報をネットで探してたら、偶然こちらを発見しました(^-^)2月27日のコンベンションライブにアタシも行っていたのでつい嬉しくなりメール♪アタシも久しぶりにハマりつつあります。声・雰囲気・リズム・・・全てが心地よくフィットしたのは本当に久しぶりでした♪いつまでも清らかな歌声を奏でて欲しいものですね♪

投稿: チコ | 2008年4月17日 (木) 19時12分

チコさん、はじめまして~♪こんばんは。
コメントありがとうございます!!

チコさんも、このライブ参加されてたんですか~。
多分、普通にすれ違ったりしてたんでしょうね(笑)
29歳ってことで、僕と同いかもしれません。

多和田さん、良いですよね。
実は、今日も次のライブのチケット取ってしまいまして!
自分でも驚くほどハマっちゃってます(^^)
そうですね、あの歌声♪いつまでも聴いていたいです。

投稿: 聖二 | 2008年4月18日 (金) 02時47分

コメントありがとうございます!
久々に覗いてみたらメッセージが書かれてあってビックリしました=3
色々なライブに行かれてるんですね!実は5/20のクワトロライブ予約しちゃったんですよねぇ~♪人生で初めて。。。こちらを参考にもさせて貰っています(^-^)電話での予約に手がプルプル震えてしまいました(笑)たぶん取れているはずデス♪楽しみです♪

投稿: チコ | 2008年4月27日 (日) 11時40分

チコさん、こんばんは♪

僕は一昨日も「NEW BREEZE」で、多和田さんのライブ見てきました!!
野音という環境もあって、本当に素敵なステージを見せてくれましたよ。

人生で初めて?予約がかな??
でも、そんなに緊張しなくても大丈夫かと!!
「たぶん」てのが若干不安ですが(笑)
5/20は、たぶんコンベンションライブ以上の曲数をやってくれそうだから。
本当に楽しみです♪お互いにおもいっきり楽しみましょうねぇ~。

投稿: 聖二 | 2008年4月28日 (月) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/40296480

この記事へのトラックバック一覧です: 多和田えみ DEBUT CONVENTION TOUR 2008:

« 新しい音 | トップページ | BUMP OF CHICKEN 「ホームシップ衛星」 »