« パリアサウンドヒルズ | トップページ | 多和田えみ »

2008年2月 7日 (木)

大きな木の幹なんだね!

昨日、Ailieのブログを読んで知ったんだけど。
2月6日という日は、BOB MARLEY(ボブ・マーリー)の生まれた日。
誕生日だったんだね!

ちょっとレゲエ聴いてみて、やっぱ辿っていくと行き着くのがBOB MARLEYの存在だった
先日書いた、Natural Radio Stationの『World Need Da...』の歌詞にも。
戦争を止めたBob Marleyから繋げ平和の聖火ラリー』という言葉があり。
そして、Ailieのブログを読んでいてもその存在の大きさを感じさせられました。

レゲエ全体と言ってしまったら、ちょっと大袈裟なのかもしれないけれど。
この2組のアーティストにとっても、そしてレゲエを愛している多くの人にとっても。
その存在は、とても大切なものなんだろうと思った。
なんというか、BOB MARLEYって人が大きな木の幹のような存在なんだろうなって。
この人の想いを受け継いで、自分なりの言葉でそれを伝えようとしてる人たち。
そして、それぞれの心を支えているのこそ、またBOB MARLEYであるというね。

僕自身も、その名前や存在は知っていたものの。
ちゃんとBOB MARLEYのことを知れてたか?と言われるとそうではなかったので。
この機会に、改めて自分なりに調べてみて。
BOB MARLEYのことを前よりも少しは知れたから、なんか嬉しかった。
すごく良い機会を与えてもらったなと。


そんなBOB MARLEYが生まれた日に、メジャーデビューを向かえたAilie。
Ailie自身も運命的なものを感じてるようです。
この日、Ailie自身がつづった言葉はとても届く言葉だった。
本当はこういった転載はダメだとは思うんですが、ホントに良いなぁ~と思ったので。
ここに載せたいと思います。


『僕の歌がどれほどの力をもっているのか、世界どころか、あなたさえ変えることは出来ないかもしれないけど、自分の身に起きた悲しみを笑顔に変えてあなたに歌うことは出来ます。』
『ほんの一時でもあなたの心を温かくしたり、楽しくすることであなたを笑顔に変えることが出来たなら、きっとあなたの大切な人の笑顔へ繋がると信じて歌っています。』
『そしてあなたの大切な人の笑顔がそのまた大切な人達に伝わって、いつかその笑顔のかけらが、地球の裏側で泣いている子供達まで届くと信じています。』

『もし僕の想いが届いたのなら、どうかあなたの大切な人と素敵な時間を過ごしてください。』
『もし僕の歌があなたの心を温めたのなら、どうかあなたの大切な人を温めてあげてください。』
『悲しみより喜びを、苦しさより優しさを、絶望よりも希望にいつも目を向けて、息の続く限り愛を歌に込めて…風に乗って波となって、あなたの心に届きますように…
One Love!


全文はAilieのブログで読んでくださいね。
http://www.ailie.jp/life/

|

« パリアサウンドヒルズ | トップページ | 多和田えみ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/40038768

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな木の幹なんだね!:

« パリアサウンドヒルズ | トップページ | 多和田えみ »