« 植村花菜 ライブ | トップページ | 願いの叶う夜 »

2008年1月17日 (木)

1月17日という日

生まれてから、ずっと兵庫県に住んでるもんとしては。
やっぱ、この日は忘れられない日。

うちはそんな大きな被害はなくて、水道とかガスが暫く使えなかったくらいだったけど。
おじいちゃんの家は長田だったから大変だったなって、思い出す。
きっと生き続けてる限り、あの日のことは忘れない。
例え1年に1日であっても、大切なことを思い出す日であり続けて欲しいな。
同じことを毎年言ってる気がするけど、ホントにそう思うから。

1995年1月17日という日。
この日は、ヴィッセル神戸というサッカーチームとイコールでもあって。
ヴィッセル神戸の誕生日なんですよ、この日が。
だから、いろんな思いをこめて、ヴィッセルのサポーターソングにはこんな歌がある。
いつも試合前に歌われる曲なんだ。


「神戸賛歌」

俺たちのこの街に お前が生まれたあの日

どんなことがあっても 忘れはしない

共に傷つき 共に立ち上がり

これからもずっと 歩んでゆこう

美しき港町 俺たちは守りたい

命ある限り 神戸を愛したい

|

« 植村花菜 ライブ | トップページ | 願いの叶う夜 »

「ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/17730384

この記事へのトラックバック一覧です: 1月17日という日:

« 植村花菜 ライブ | トップページ | 願いの叶う夜 »