« 夢のニューイヤーFunkyライブ(JYONGRI 編) | トップページ | 夢のニューイヤーFunkyライブ(Rie fu 編) »

2008年1月31日 (木)

夢のニューイヤーFunkyライブ(SAKURA 編)

2008年1月25日(金) なんばHatch
「夢のニューイヤーFunky ライブ 2008 in Osaka」


さあ、おたませしました!!
もう・・・間違って入力しちゃったので、このままで!!ライブ感を大切に・笑
3番目に登場したのは、SAKURAさんでございます。
SAKURAさんにも声援が上がってましたね、さすが地元って感じ。

今回のライブはアコースティクということで!
SAKURAさんのバンドメンバーはギター、キーボードのお2人。
シンプルな構成でした。
でも、SAKURAさんの歌声だけで十分♪♪そんな素敵なステージだった。

SAKURA姉さん(←なんかこの呼び方が1番しっくりくるんですよね、個人的に)
つい先日まで、しばらくハワイの方に滞在されてたらしく。
SAKURAさん曰く、『久しぶりのライブで、珍しくドキドキしてる』状態だったそうな。
はじめてステージに上がった時のような感じはもう味わう事なんてないと思ってたから
(ドキドキが)何だか自分でも新鮮で、いいな』みたいな風な事を話されてました。

いつものドッシリしたSAKURAとは違うSAKURAを楽しんでください
というようなこと言われた時・・・。
「いつもはもっとドッシリしてるんだぁ~」って、1人でウケてしまいました。
いや、全然堂々としてるようにお見受けしたんで(笑)

そんなSAKURAさんのステージ。
1曲目は「Peace of Mind
SAKURAさんの“音”って、昔はもっとR&Bテイストの楽曲が多かった気がしたけど。
今、SAKURAさんが歌われてる音は、とっても温かみのある音ですよね。
全ての人を大きく包み込むような。
こんな変化も人によっては好みが分かれちゃうのかもしれないけど。
僕はすごく音に入り込めて、良いなぁ~って思いました。
この「Peace of Mind」も、とっても“Love & Peace”な楽曲。

「一番側にいる君の手をそっと にぎりしめてこのハートにあてよう」
「ここからすべてはじまるなら 遠くはないよ Peace of Mind」

この歌詞に感銘を受けました。
小さなことかもしれないけど、始まりっていつだって身近な小さなものからなんだよね。
側にいる大切なものと同じものを、みんなが同じように持っているんやで!
そんな簡単なことなのにな・・・。
こんな当たり前のことをちゃんと感じて、忘れないでいたいですね。

次の曲は、SAKURAさんが大好きというキャロル・キングの曲をカバー。
So Far Away
この曲からキーボードの方が、グランドピアノに移って演奏。
SAKURAさんもウクレレを弾きながらの弾き語りとなりました。

3曲目の「光のティアラ
ウクレレ、ギター、ピアノの音色がとても綺麗なスローなナンバー。
この曲は本当に優しい歌やなぁ~って。
優しいと言っても、慰めてくれるとかそんな感じじゃなくて!
支えてくれるという、そんな優しさ。
歌ってるSAKURAさんの言葉が心にとっても届いてきました。
それはこの曲だけじゃないんやけどね!
SAKURAさんって、ほんまに言葉がすごく届いてくるアーティストさんだなぁ~と。
この日のステージを見て、改めて思い直しました。

そして、次に歌ってくれたのが「君のために
個人的にSAKURAさんの曲の中で1番好きな曲です。
でも、この曲を知ったのは遅くて!
確か、初めて聴いたのが3年前くらいだったと思います。
SAKURAさん自身、9年間も大切に歌い続けられてる曲だそうだから。
かなり遅いな(汗)
でも、それだけ時代に関係なく、受け入れられる曲だとも思います。
僕自身がある程度の年月を重ねたからこそ、出会えた曲かもしれない。
若い頃なら、この気持ちももしかしたら分からなかったような気もするな。

そんなタイムラグがあったので、この曲の生まれた時の想いも知らなかったけど。
この曲は、お母さんからの“巣立ち”の気持ちを込めて作られたそうです!
歌詞の内容は「男女の別れ」の歌なんですけどね。
でも、SAKURAさんがこの曲についてこんなようなことを言われてました。
最近、この曲を歌ってる時や、この曲を聴いてる時
サヨナラのギフトって言葉を想いながら歌ってるんです』って。

サヨナラのギフト

別れた時は(当初は)グチャグチャで分からんかもしれんけど
月日が経ってね、昔を振り返った時に
あの時のあの別れは、あの人からのサヨナラというプレゼントやったんやなって
言葉はだいぶ違うかもしれないけど(汗)
話されてたことはね、こんな感じのことだった。

う~ん、そうですね・・・この曲への想いは、何だかうまく書けないんだけど。
実際に曲を聴いた方がやっぱ伝わるんで!
でも、“サヨナラのギフト”って何か良い言葉だね。
サヨナラから生まれるものや、与えられるものもあるんだなって思えます。
僕の「サヨナラ」も、いつかギフトとして与えたり、与えられたりするのかな・・・。

この曲を歌われるSAKURAさんの歌声。
他のどの曲を歌われてるときよりも迫力があったというか・・・。
すごく声量がある歌声なのに、すごく透明感があったなぁ~。
ズンときました、ホントに。
この曲の時はウクレレを置いて、歌オンリーだったからってのもあるのかな。
歌い終わった後、この曲の時だけ長くお辞儀をしていたSAKURAさんが印象的でした。

MCで、SAKURAさんが!
今年は、何か新しいことを始めるには良い年らしいですよ~』と言ったら。
お客さんからリアクションがあまりなくて。
多分、大丈夫!今まで3人に聞いたから・笑
ねずみ年はね、始まりの年やからって』でも、まだお客さんは「???」って感じ。
えっ!違う?。ね、うし、とら、う、たつ・・・』って言った時。
「あぁ~!!」って大きなリアクションが(笑)
干支のこと言ってたんですね。なるほど、確かにねずみ年って始まりやね。
そんなことを聞くと、逆に「何か始めなきゃ!」って焦ってきた(笑)

あと、SAKURAさんは「はじまり」やら「リセット」が好きらしくて。
上手くいかないことがあると『はい、リセット~』って、すぐリセットボタンを押すらしい(笑)
でもね、そんな風なリセットばかりじゃなくて!
“誰かへの感謝”を確認のする為の、“確認リセット”も沢山するんやって。
この話を聞いた時に、これって大切なことだよね!って、めっちゃ共感したな。

そんなステージも次の曲でラスト。
最後は「だいじょうぶ」です。
この曲は聴いてくれる人に「大丈夫だよ!」って伝える気持ちもあるけど。
SAKURAさん自身に向けられたものでもあるそうなんです。
うん??なんか違うな(^^;)
SAKURAさんってね、誰かから「大丈夫?」って言われなきゃダメな人なんだって。
これ聞いた時、SAKURAさん好きのマイミクさんと一緒だ!って思い浮びました・笑
そんで、SAKURAさんの周りには「大丈夫?」って言ってくれる人が沢山いてくれるって。
だから、そんな人達への感謝も込めた歌なのかな~って。
言われるだけじゃなくて!
これからは自分が「大丈夫」って伝えていきたいとも言われてたけど。
まあ多分、どちらの意味も込められてる曲なんでしょうね♪♪

なんだか本当に温かいライブだったな。
1番新しいアルバムからの曲が多くて、今のSAKURAさんをめっちゃ感じれた。
アーティストとして歌ってきた年月が良い具合に積み重ねられてるんでしょうねぇ~。
無理な力みとかなくて、ホントにマイルドな感じ。
自分の得たものを、そのまま自然に、そのままのカタチで出されてるから。
だから、その言葉がとってもリアルで、それが人にもちゃんと届く要因なんやろな。
SAKURAさんの生歌は初めて聴かせてもらったけど、めちゃめちゃ良いなぁ~。
歌ってる時と、MCの時の話し方のギャップも面白かったです(笑)


セットリスト
01.Peace of Mind
02.So Far Away(キャロル・キングのカバー)
03.光のティアラ
04.君のために
05.だいじょうぶ

|

« 夢のニューイヤーFunkyライブ(JYONGRI 編) | トップページ | 夢のニューイヤーFunkyライブ(Rie fu 編) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢のニューイヤーFunkyライブ(JYONGRI 編) | トップページ | 夢のニューイヤーFunkyライブ(Rie fu 編) »