« 12/1 なんばHatch | トップページ | Web年賀状 2008 »

2007年12月27日 (木)

別々の道を歩いてくことに

このタイトルと、このカテゴリーを見たら分かったと思うんですが。
うん・・・まあ、そんな結果になりました。

やっぱりね、書かないことには、なんか始まらない気がしたので。
それに、正直に書いていくのが自分なりのここに対してのスタンスだから。
始まりがあって、終わりのない話なんて不自然すぎるし・・・そんな話はないなぁ~と。

と言いつつも、書くまでに結構な時間が使ってしまいました。
始まる時もそうだったけど、終わりもなかなか書けないもんですね。
最近の自分って、結構切り替えの早い人になってきてたと思ってたのにな。
実際はそうでもなかったか。
突然ライブレポ書いて見たり、また休んでみたり。
自分では平静でいたつもりだったけど、それなりのダメージは抱えてたのかも。
まあ当然といえば当然で、本当はそうじゃなきゃダメなのかもしれないね。

多分、僕っていろんなことに区切りを作っていくタイプです。
一つ、また一つと区切りを重ねて。それを自分で考えて、思って。
また始めるために。そんな風な一つの区切りとして。
僕は、この日記を書いているのかもしれません。
こんな自分なりの区切りが、また誰かを傷つけるのなら・・・。
それは、もうごめんなさいと言うことしかできないけど。

でも、ホントに普通に生活はしてるんですよね!
お笑い番組を見て笑ったり、友達とアホ話をして笑ったり。
ライブ見て、そんで幸せな気分になったり。フットサルの大会で走り回ってみたり。
そう、笑いながら生活はしていますね。うん、正直に言って、泣くことなんてない。
けど・・・それがね。
終わりの時・・・泣く、彼女。そして、そんな時でも泣かない、僕。
なんか、ず~っと二人の間にはこんな風な差があった気がする。
こんな結果になった要因なんて幾つもあるんでしょうが。
そんな違いも大きかったんだろうと思う。
価値観とか恋愛観とかも結構違っていたから。

僕の恋愛観的に恋愛というのはズバ抜けて、一つだけ抜きに出てるものじゃない。
こう書くと違う伝わり方をするかもしれないけれど。
きっと僕だけに限ったことじゃなく、人には夢中になるものって沢山あると思うんです。
僕の場合だと、例えば音楽、サッカーなんかな。
そして、それとも繋がっていたりもする友達付き合いも、とても大切なもの。
そんな好きなものが僕には沢山ある。
と言って、別に恋愛を疎かにするって意味じゃあ全然なくて。
そもそも、それを並べて比べるものだとは僕自身は思っていなくて。
それぞれが個別で、それぞれが別々なもので、それぞれが大切なもの。
それぞれが、それぞれの1番なんです!僕の考え方では。

だけど、何をおいても恋愛が1番って友達なんかも周りには居て。
そんな子が持ててる恋愛への熱量と、僕の熱量を比べたら。
もしかしたら、僕のそれに対する熱量は劣っているのかもしれません・・・。
今回のことで、ただそれを持てないヤツなのかもって考えたりもしてしまいました。
だったら、どうすればいいんでしょうね。
正直なところ、今の自分の中には答えがありません。

あと、それとは別に。
僕は甘えられ下手で、あまり甘えられるのも得意ではなかったから。
そんな面では相手を傷つけることもあっただろうし。
それは彼女に対して、本当に申し訳なかったなぁ~って思う。
こんな風に終わってから思うことは、「ごめんなさい」や後悔ばかりな気がする。
前者は彼女に、後者は自分に。
でも、「続ける為に」そうしてきた事もあったから、そこはあまり後悔はしてなくて。


見えない未来を見て、それに脅えて。

それを見えるものにしようとして・・・結局、今を失った。


のかもしれない。
だけど、きっと僕はそんな風にしか生きれないから。
自分って、めんどうやなぁ~って自分でも思うけど。
自分を支えれるのも、動かせるのも、生かせるのも自分だけだからね。


でもね、こうなって少し肩が軽くなったところもあって。
ここにもこんな風な弱音を書けることに、少しホッとしてる自分もいてる。
抱え込みやすいタチだから、こうやって吐き出せると少し楽になる。
本当はそんな感じに使ってはアカン場所なんやろうけど。

一緒に同じ道を歩いたことには、後悔なんてないし。
いい経験も沢山させてもらったし、一緒に居れたから知れたこともいっぱいあった。
ホントにプラスなことばっかりだったなぁ~と、終わった今でも思えます。
だから、本当に彼女に対しては「ありがとう」って言葉しかないんですけどね。
振られた人が言う言葉じゃないかもしれないけど。
それは“未必の故意”的な僕の心理状態がこの結果に繋がったと思ってんで。
(↑少し言葉の使い方違うけど)

最近、iPodから流れてくる音楽に救われること、教えられることばかりです。
iPodって、心を読んでるんちゃう?ってくらい絶妙な曲を流してくるんだよ。
今日も色々と考えながら歩いてたら、KREVAさんの「スタート」が流れてきた。
それに聴き入っちゃいました・・・僕もこっからがスタートですね。
この一つの日記には書ききれるわけないけど!でも、区切りは付けれたと思うから。

|

« 12/1 なんばHatch | トップページ | Web年賀状 2008 »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

読みました。聞かせていただきました。声を。
何も言えないんですけどね。
ほんならコメントすなよって感じですけどね。
けど逆にしないとって思って。

けどやっぱ何にもかけませんね。
別にコメントがほしい日記でもないですよね。
勝手にコメント書き始めて何言ってんだか。


投稿: おちみ | 2008年1月 4日 (金) 02時09分

うん。
逆にね、おちみさんの日記にコメント書こう!
って、ずっ~と考えて書けないこともあったんだ。
けど、「書けないこと、書けばいいんだ」
そうこのコメントで思った。

言葉じゃない、その感覚は何か分かる気がしたから。
言葉とかじゃなくて、届いたものあったから。
ありがとー。

投稿: 聖二 | 2008年1月 5日 (土) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/17408718

この記事へのトラックバック一覧です: 別々の道を歩いてくことに:

« 12/1 なんばHatch | トップページ | Web年賀状 2008 »