« 3年 | トップページ | 別々の道を歩いてくことに »

2007年12月 8日 (土)

12/1 なんばHatch

またこの日記の間隔のあけ具合・・・。
うん、まあライブの感想から先に書いていこうと思います。

この日は、なんばHatchでのCaravanのライブ。
Caravanのライブは11月にも見たので、約1ヶ月ぶりですか!
というか同じツアーの公演に2回行くというのはあまり無いので、ちょっと貴重。
先月は小さなライブハウスだったけど、今回は大きなライブハウス。
だけど、逆に今回の方がすごく近くでライブを見ることが出来ました。
Caravanのライブをあんな近くで見たことないんじゃないかなぁ~。
チケット取ってくれた、マイミクさんには本当に感謝です(^^)
ライブの内容は、先月とは骨組は一緒でも肉付けが違うって感じだったかな。

2007年12月1日(土) なんばHatch
Caravan 「LIVE TOUR 2007 “Panorama Vision”」


この日のライブのスタートは「gasoline blues」から。
目の前がサポートギターの方だったんですけど、気持ち良さそうにギター弾くねぇ。
この後の「Glory days」もそうだったけど、いい音を鳴らされてました。
特にこの2曲は、ギターの方の音色に目を(耳を?)奪われちゃいました
この入りの2曲は先月とは違ってたんだけど!!
やっぱスタートの曲が違うと、ライブの雰囲気も個人的には全然違った。
こう書きながら、それを上手く言葉に出来ない自分がもどかしいけど・・・。

そして「ハミングバード」は、相変わらず聴かせてくれる。
この曲って、いつどんな場所でも、どんな環境で歌おうと!
一瞬にして、この「ハミングバード」の世界に持っていっちゃう気がする。
それだけ曲の力が強いんだろうな、それは個人的な想いもあるとは思うけど。
それからこの後に「Free Bird」がきたのが少々意外だったかな。
ただ、順番が意外だっただけで。
この曲がライブで生み出す世界は、何も言うことのない素晴らしいものです。
いつもいつも、そうであるように。

Feed Back」からはアコースティクで、この曲はCaravanの弾き語り。

答が無いって それが答だって 気付いてたんだ おどけたフリをして

この曲のこの歌詞に「あぁ、そうやな・・・」って思う、そんな自分が居た。
今回の「Feed Back」は今までで一番、僕に色んな想いを与えてくれました。
きっと、これからもこの日以上の「Feed Back」を聴くことはないでしょうし。
ある意味では、そうであって欲しいなぁ~とも思います。
アーティストが色んな気持ちを込めて歌うように!
それを聴く僕らも、人それぞれに色んな気持ちを持ってそれを受け止めてるんですね。
そんな気持ちが合わさった時に、それぞれの特別な世界が生まれるんだろうな。
この日の「Feed Back」は、僕にとっては・・・そんな”特別”なものでした。

Blue」はすごく弱い部分が描かれてる曲だけど。
その曲が与えてくれるものは、とっても強いものですね。
そして『1曲増やしてもいいですか?』と、Caravanが言ってくれて!
急遽追加された、「12月」。
この12月の始まりの日に、ホントにピッタリな曲だった。
で、この後!Pちゃんと一緒に呼ばれたのが、チェロのナミちゃんという方。
その3人で「re-birthday」を演奏。
この曲は先月も聴いているけど、その時はナミちゃんは居なかったんですね!
んで、チェロが加わるだけで、こんなに変わるんだぁ~と思ったわけ。
チェロの音が加わるだけで、曲の世界がパリっと張りつめたものになったの。
先月のは、もう少し柔らかな印象だったからね!聴き入りましたよ。

一度、Caravanもステージを下りて、この後は後半戦。
ちなみに!
先月のライブスタートは、この後の「Key of Life」「Walk my way」だったんですよ。
イメージ的には、2回目のライブスタートって感じだったんだろうね。
んで、「Yesterman」を挿んで演奏されたのが「Camp」です!!
先月のライブでは演奏されなくて。
マイミクさんとも「Campを演奏しないのって珍しいですねぇ~」と言ってたんですよ。
その「Camp」がここできたんですねぇ~、嬉しいのなんのって。
と、喜びを噛みしめながら楽しんでたら、次の曲が「Soul Music」だったの!!
前の時もやってくれたんだけど、あの時はアコースティクだったんですよねぇ~。
いつもとは違う感覚を味わえたんだけど、ちょっと消化不良の部分もあって。
それが、ここで!この流れでやってくれるんですから・・・もう酔いしれますよね。
この日ね、実は前の日から一睡もしてなくて。
そのまま仕事してライブに行ったもんだから、ナチュラルハイという感じで。
妙にふわふわしたテンションの中にいたんです。
それに前の方で見てたから、周りの人もテンション高いというか!!
楽しそうに揺れている人達が目に入ってくるし。
「Camp」とか大合唱ですよ、もう相当気持ちよかったぁ~。
あの瞬間は全てのことを忘れて、音に身を任せる!そんな状態でした。
もう一種のトランス状態だったな。

で、ラストが「Magic」。
この曲の時、ステージ後方のミラーボールがグルグル回って!
そこから放たれる光が、とても幻想的な世界を作りだしました。
このラストへの流れは、それこそ本当にマジックのような感じだった。

その後は、もう「うわぁ~、すげぇ・・・」という余韻の中にずっといました。
アンコールの「FOLKS」「Sweet Home」の時も、ずっとね!!
そして2回目のアンコール、ラストの「Silent Screamer」。
この時は再びチェロのナミちゃんも登場して、みんなで演奏しました。
やっぱりこちらも前とは一味違う味わいを見せて(聴かせて?)くれた。
静かに、清らかに終わりの時を迎えました。


いつもに増して、あの場所に居れて本当に幸せだったなぁ~と思ったライブだった。
僕にとっての救いの音がそこにはありました。
終わった後にも数人のマイミクさんや、友達にも会って話を出来たりもして。
とても貴重な時間を過ごすことができたな。
誰にってわけじゃないけど、みんなに「ありがとう」ていうそんな1日でした。
メンバーだけじゃなくて、スタッフさんにまで御礼を言うCaravanがカッコイイです!
いつか・・・ホント、いつかね!Caravanのような優しい人になれたらなって思いました。


セットリスト
01,gasoline blues
02,Glory days
03,Trippin' Life
04,ハミングバード
05,Free Bird
06,message
07,Feed Back
08,Blue
09,12月
10,re-birthday
11,Key of Life
12,Walk my way
13,Yesterman
14,Camp
15,Soul Music
16,Magic

アンコール
01,FOLKS
02,Sweet Home

アンコール2

01,Silent Screamer

|

« 3年 | トップページ | 別々の道を歩いてくことに »

Caravan」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/17301943

この記事へのトラックバック一覧です: 12/1 なんばHatch:

« 3年 | トップページ | 別々の道を歩いてくことに »