« 11/4 神戸WYNTERLAND | トップページ | 10月から »

2007年11月11日 (日)

YOUNG FLAG(part 2)

随分と間をあけての「part 2」でございます・・・。

ロストに続いて登場したのは、チャットモンチー。
ボーカルの橋本絵莉子(通称・えっちゃん)の「チャットモンチーの授業を始めます
という一言で、ライブスタート。
このライブの趣旨に1番沿ってたのが、このチャットモンチー先生でした(笑)
いきなり「女子たち・・・」「恋の煙」とガツンとしたシングル2曲から。
前から1度、ライブが見てみたいなぁ~と思っていたチャットモンチーだったけど!
デビュー当初、勝手に感じてた。
というか、パッと見た感じのひ弱さみたいなもんは、全くなかった。
それよりも結構骨太なロックバンド、そんな感じ。
そこにポップの要素もふんだんに盛り込まれ、楽しいメロディで溢れてました。
でも、実態はカワイイ女の子3人組てのが、また面白い。

その後、「湯気」をやって!そしたら一転、「」。
そして、少し後には「世界が終わる夜に」みたいな曲も。
「世界が・・・」は、個人的に好きな曲だったので聴けてよかったなぁ~。
この2曲(橙。世界。)にもあるような、どっか尖ってて、突き刺さる感じ。
言葉がというか、歌が。
最初にね、僕がチャットモンチーに惹かれたのはそんなとこでした。
それから「コスモタウン」。これ、めっちゃ好き!!
さっきの「湯気」もそうだけど、チャットモンチーのカップリングには良い曲がいっぱい。
シングルって言っても、ただ順番が付いてるだけって感じがするな。
これは曲自体もいいんだけど、バンドがいい!!って感覚かな。
とても3人の良さが分かる曲やなぁ~と、個人的には思ってます。

バスロマンス」のアッコちゃん、えっちゃんの振り(?)は可愛かったね!
あっ、”カワイイ”で思い出した。MCでピアスの話になって!
久美子ちゃんだったかな?が注射器で、耳に穴を開けたとかって話をしてて。
で、えっちゃんに「
えっちゃんは無理やろなぁ~」って言ったら!
えっちゃんが「無理!!」って、一言。
そしたら、お客さんから「カワイイ~」って声が一斉に(笑)
その後、アッコちゃんが真似して「無理!!(私も)」って言ったら・・・。
お客さんからの声が無くて、「なんで私には”カワイイ”がないの!」って(爆)
ほんと、それぞれにキャラがあって面白いよねぇ~。
ラストは「シャングリラ」で、キッチリしめてくれました!
スリーピースなのに、本当に多彩な世界を持ったチャットモンチーでした。

セットリスト
01,女子たちに明日はない
02,恋の煙
03,湯気
04,橙
05,コスモタウン
06,バスロマンス
07,世界が終わる夜に
08,シャングリラ




そして、この日のトリを務めたのがレミオロメン。
その時に気がついた・・・この日はレミオロメンの”ワンマン”だったってことに(笑)
いや、今までどこにそのテンション隠してたってくらいに!!
突如として、お客さんのテンションがグゥ~ンと上がったんです。
まっ、そんな上がるようなセトリだったんだけど!
いきなり、「雨上がり」から。そして、「モラトリアム」ですもん。
更に緩めることなく、「RUN」。
それにしても、この日のお客さんのパワーは凄かった、若いパワー全開!!
それと「レミオロメンが好きだ」って感じが、とてもしました。
まっ、好きだから見にきてるんですけど(笑)んでも、そんな空気だったんですよ。
まあ反対に言えば、今のレミオロメンのパワーを映してるのかもしれないな。
それくらいのバンドになったってことですねぇ~。

で、この日は新曲も歌ってくれました!それが「恋の予感から」という曲。
その名の通り、恋の歌。
メロディ的にも優しくて、穏やかな音。聴き入っちゃう感じの曲ですね!
めちゃめちゃインパクトが残る感じではないけど、素直にいい曲だなぁ~って思う感じ。
音源化が楽しみな曲ですが、今はまだ予定はないみたい。
そして、この穏やかな時間をまた置き去りにして。この後、更に突っ走ります。
この曲はイントロだけで、ちょっとお客さんが「わぁ~」って湧きますよね。
その瞬間が結構好きなんです、「南風」。
それから「明日に架かる橋」「スタンドバイミー」。
ちょっと単調な流れっちゃ流れなんだけど!
それでも、この日はそれが”正解”って思わせる。そんな盛り上がりだったなぁ~。
ラストは、本家の「3月9日」。
お客さんの大合唱には、ちょっと感動!温かい気持ちになりました。
この曲はもうレミオロメンを越えて、スタンダードナンバーになってますよね!
そんな風に感じれた、瞬間でした。

ライブって、後々まで残るライブと!会場で完結するというか、その瞬間に爆発する。
そんな2種類のライブがあると思うんです。
まあ個人的には、後々まで自分の中にずっと残るライブが好きだったりしますが。
この日のライブって、後々になって「ああだったなぁ~」「こうだったなぁ~」って。
そういう風に思い出すライブではなかったと思うんです(個人的な感じですが・・・)
けど、”非日常”っていうのかな!その空間に身を置いている瞬間が全て。
みたいなライブも良いもんだなぁ~と思えた、そんなライブだった。

セットリスト
01,雨上がり
02,モラトリアム
03,RUN
04,恋の予感から
05,南風
06,明日に架かる橋
07,スタンドバイミー
08,3月9日

|

« 11/4 神戸WYNTERLAND | トップページ | 10月から »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/16924493

この記事へのトラックバック一覧です: YOUNG FLAG(part 2):

» レミオロメン 3月9日 [YouTubeニコニコ無料PV ]
[続きを読む]

受信: 2007年12月 2日 (日) 21時43分

« 11/4 神戸WYNTERLAND | トップページ | 10月から »