« YOUNG FLAG(part 2) | トップページ | あっ、そういえば! »

2007年11月12日 (月)

10月から

2007 J1 第28節・10月6日(土) カシマサッカースタジアム(観衆10503人)
ヴィッセル神戸 2 - 3 鹿島アントラーズ
得点(神戸) 近藤祐介(6分) 北本久仁衛(89分)
   (鹿島) 興
梠慎三(16分、29分) 田代有三(49分)

やっと連敗をストップした後、2連勝。
で、この日は今期初の3連勝を目指してのゲーム。
このゲームは大久保と河本が出場停止で、代わりに近藤と小林がスタメンで出場。
近藤は見事!!先制点をゲット。
そのゴールは、チームのJ1・400得点目のゴールでもありました!!
400得点の予想ゲーム、選手は当たったけど・・・試合が違ってた(笑)
と、まあ幸先良く!前半早々のゴールでした。
もう一方の小林選手は、なんとこの試合がプロ7年目でJ1リーグ戦・初スタメン。
しかも、それが地元の茨城県でだったりして、色んな意味で”特別”な試合でした。
けど、そんな緊張があったのか・・・2失点目は相手CKのボールをまさかの空振り(汗)
そのクリアミスが、そのまま失点に繋がってしまいました。
1失点目も北本が少々あっさりやられてたし!少し自滅の感じもあったゲームだった。
それでも最後まで追いすがったことは評価したいですよね。

2007 J1 第29節・10月20日(土) ホームズスタジアム(観衆12318人)
ヴィッセル神戸 3 - 0 横浜FC
得点(神戸) 古賀誠史(9分、63分) 田中英雄(83分)


前節で連勝もストップして、また仕切りなおしの一戦でした。
相手は、横浜FC。去年、J2リーグを一緒に戦ったチームです!!
が、横浜にとっては、このゲームに負けるとJ2降格が決まるという、そんな試合でした。
この試合で、去年から今年1年(まだ終わってないけど!)
ヴィッセルがやってきたことが間違いじゃなかったってことを凄く思えましたね。
必死に向かってくる相手に対して、内容でも圧勝。
そして、新加入の古賀選手の2発。最後は、ヒデの駄目押しゴール。
2得点目は完璧なカウンターでした。
絶対に勝たなければいけないゲームで、キッチリと結果を残してくれて嬉しかったな。


2007 J1 第30節・10月27日(土) 柏サッカー場(観衆8947人)
ヴィッセル神戸 3 - 1 柏レイソル
得点(神戸) ガブリエル(73分) レアンドロ(75分、80分)
   (柏)  太田圭輔(44分)

退場(柏)  小林祐三(69分)

この試合はもの凄い試合でしたね。何がって、あの環境ですよねぇ~!!
ピッチは水溜りだらけで、あれってサッカーじゃなかったよね(笑)
まともにドリブルすら出来ない環境だったもの。
で、そのピッチ状態を上手くいかして先制したのがレイソルの方でした。
見事にゴールエリア前の水溜りにゴールを落として、ボールは急停止。
確かに飛び出した榎本さんの判断ミスだけど、あれはちょっとかわいそうだね(汗)
けど、この日は松田監督の選手交代も見事にハマリました。
後半開始&早々に交代枠3人を使い切る大胆な交代策!!
結果的にはレイソルの小林選手の退場が、あの状況では大きかったけれど。
でも、交代で入ったガブリエルのハーフライン付近からのFKが直接ゴール。
ダメ押しの3点目も、途中出場の近藤の見事な水溜りを利用したアシスト!
出来ることを出し切っての勝利だったと思います、ホントにお疲れ様の試合でした。
ガブリエル、J1初ゴールおめでとう♪


天皇杯・4回戦・11月4日(日) ホームズスタジアム(観衆3404人)
ヴィッセル神戸 2 - 0 アビスパ福岡
得点(神戸) 大久保嘉人(46分) 朴康造(54分)


さて、そんなリーグ戦に間にやってきたのが!天皇杯。
去年は昇格の掛かったリーグ戦の間にあったってことで、控え組中心に臨んだら。
JFLのチームにやれられて、まさか(?)の初戦敗退でした。
今年は、ほぼJ1残留も決まり、日程的にも楽な感じで天皇杯の初戦に臨めました。
けど、怪我がちのボッティはスタメンから外れ。GKも徳重がスタメンだった。
そして相手は、去年の入れ替え戦で激戦を繰り広げた、アビスパ福岡。
誰かが操作したんじゃないの?ってくらいのマッチメイク。
しかも、その時は相手側だった古賀選手がシーズン中に移籍してきて!
今は、うちのレギュラーとして活躍してるんだから、ホント色々な因縁のある相手だ。

で、試合の方はと言うと!
何でも、アビスパの方がいきなりパワープレーを仕掛けてきたらしい。
長身DFの長野をトップに上げて、そこ目掛けてゴールを放り込んでくる奇襲作戦。
試合終盤に負けてるチームがやってくるのは、よく見るけどねぇ~。
それを試合開始早々からやってくるなんて・・・。
フットサルでだったら、そんな奇襲作戦のチーム見たことあるけど!
サッカーでは、ない(笑)。でも、ヴィッセル側も戸惑ったみたいで、前半は劣勢に。
でもまあ後半からは立て直して、自分達のリズムで戦えたようで。
開始早々に大久保の先制点。そして、久々のカンジョのゴールもありました♪♪
カンジョも最近はベンチを温めてますが、調子は悪くないみたいなんで。
途中出場でもいい動きしてるみたいやし、またレギュラーを奪い返してくれるかも。
それでも、それだけ少しずつ選手層が厚くなってきたのかな~と嬉しくもなる。
そして!横浜、柏、福岡と去年からの因縁の相手に3連勝できたことにも。


2007 J1 第31節・11月10日(土) ホームズスタジアム(観衆11236人)
ヴィッセル神戸 4 - 1 ヴァンフォーレ甲府
得点(神戸) レアンドロ(7分) 古賀誠史(48分) 栗原圭介(61分) OG(68分)
   (甲府) 秋本倫孝(25分)

退場(神戸) 河本裕之(90分→試合終了後)

2連勝(リーグ戦)で迎えた、この試合。
先月は鹿島に負けて、3連勝を逃したけど!また今季初の3連勝へのチャレンジ。
甲府には前回アウェー戦で、「3-1」→「3-4」という逆転負けをくらいました。
めっちゃ悔しい試合やったけど、あの試合からヴィッセルが学べて部分も多かった。
そんな意味でも、今回は勝って!相手に成長を見せつけたい試合でした。
今、甲府は降格争いの真っ只中。
でも、ヴィッセルも負けられません、ヴィッセルにも目標があるから。

試合は、相手のパスミスを拾った古賀から絶妙のクロス!それをレアンドロがゴール。
その後、甲府に1点返されて同点(あのシュートはよかったねぇ~)
でも、後半開始早々。綺麗なカウンターが決まって、古賀選手が勝ち越しゴール!!
そして、クリさんのビューティフルゴールで突き放す。
で、スコアは奇しくも前回と同じ「3-1」に。けど、今回は違います!
オウンゴールやけど、しっかりと4点目を決めて、試合を決めました。
遂に、今季初の3連勝となったわけです。

そんな勝利で順位も、遂に一桁の9位に!シーズン前の一つの目標だった順位。
なんで、これからも負けられない試合が続くんです。
あっ、それと!この日の勝利で、数字上のJ1残留が確定しました♪♪
ほぼ確実だったけど、やっぱり本当の確定ってのはやっぱり嬉しいもんですねぇ(^^)
が、この試合では河本選手が試合終了後に2枚目のイエローを貰い退場??
という、謎の出来事が起きました(←異議での退場らしいけど)
で、この試合では北本選手も4枚目のイエローで、累積・次節出場停止となってて。
次の試合は、レギュラーのセンターバック2枚を欠いての試合となりました・・・。
喜びもつかの間って感じですねぇ~。
んでも、他のトーメ、柳川、小林の控え選手の活躍を期待していようと思います。

|

« YOUNG FLAG(part 2) | トップページ | あっ、そういえば! »

「サッカー」カテゴリの記事

「ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/17056041

この記事へのトラックバック一覧です: 10月から:

« YOUNG FLAG(part 2) | トップページ | あっ、そういえば! »