« 夏の忘れ物(MTWB 07 part 1) | トップページ | 秦 基博 フリーライブ »

2007年10月 6日 (土)

夏の忘れ物(MTWB 07 part 2)

そして、次は「り~っぷすらいむ!!」 RIP SLYMEです。
いや、別に”大”好きなわけではありません!CDも1枚も持っていません(笑)
それでも1曲目から「楽園ベイベー」ですよん。
数年前の夏、この曲が何故か脳内リピートしていたことを思い出しました。
お客さんの手も数多く上がります。
お客さんの手には団扇(入場の時に配れてたやつです)、それで扇ぐ。
すると、それが14000人分の風となって、ステージにも風が届くらしいです(笑)
うわぁ、涼しい!!」とリップのメンバーが言ってました。
Island」で、夕暮れに向かう時にピッタリの涼やかぁ~な時間を作りだしれくてた。

その後に、この曲「ONE」です。
そんなにリップを聴かない僕でも知っている、名曲でしょうか。
それぞれのひとつの life  それぞれが選んだ style
ライブを見て、何となくRIP SLYMEが売れている理由みたいなものが分かった気が。
まず、ライブが楽しい☆ステージングが上手いなぁ~と思ったし。
お客さんの喜ばせ方を知ってるていうのかな?
あっ、それよりも自分達が楽しくなるライブをしてることが、それに繋がってるのかも。
演者さんが楽しんでるのが1番ですからねぇ~。
まっ、置いてけぼりのライブは困るけど(笑)
リップもまたどこかで、特に野外かな!で再開したいなぁ~と思ったよ。
ラスト、もう1回、会場の熱をグッと上げて彼らは去っていきました。

1.楽園ベイベー
2.UNDER THE SUN
3.Island
4.ONE
5.熱帯夜
6.JOINT


それからHOT STAGEに、一青 窈さんが登場。
一青さんは大きい方のステージかなぁ~と思っていたんで、少し意外でした。
まあ最初の挨拶のMCで言ってたんですけどね(MCの方々が)。
さて、初っ端から続けてライブを見てきてたので、ここいらでちょっとスタミナが・・・。
てことで、一青さんが座りながらゆっくり聴こうかと思ったら!!
「タァ~ン タタン~」とピアノの調べ、「ハナミズキ」ですよ。
思わず、立っちゃった(笑)。だって、この曲好きなんですもん。
一青さんは、とても「誰かに伝えよう」という唄い方をされる方でしたね!
唄にも、ライブでのパフォーマンスにも、そういう意思を感じ取れました。
その後の「もらい泣き」「つないで手」と曲数は少なかったけど。
見てるお客さんには、伝えたかった想いは伝わったのではないでしょうか。
そんなステージでした。ただ、意外とテンションの高い方なんですね(笑)

1.ハナミズキ
2.もらい泣き
3.つないで手


そして、ライブも終盤。
勝手にラストかなぁ~と思っていたスガシカオさんがここで登場。
シカオさんのライブもいつ振りだろう?かなり久々にシカオさんと再会です。
で、この日のスガさんのライブは個人的には少し意外でした。
いや、セットリストがやたらと綺麗(聴きやすい)な感じやったので。
前、別のイベントで見た時は、イベントでもブラックミュージック全開!!
って感じのセットだったから、「イベントでもこうくるかぁ~」とは思った経験があって。
でも、今回は「こういうのもできんじゃ~ん」みたいな(笑)
とても優しいセットリストでした、1曲目「奇跡」。
とある夏に掛かりまくっていたので、めちゃめちゃ夏ソングのイメージがありますね。
ちょうど夏の始まりだったこの頃、本格的な夏へのワクワク感を掻き立ててくれる。
が、夏が終わった、今に思う。この夏、僕には”奇跡”なんて何一つなかったと(笑)
まっ、そういうこっちゃないって。
そして1番新しい新曲、「フォノスコープ」。とってもシカオさんらしい曲だよね、これ。
それから次はライブで初めて聴けた、嬉しかった「夜空ノムコウ」。
この曲って、とても普遍的な曲で。誰にでも共感できる部分がある曲な気がします。
歌詞がとても好きだから、ジッと聴き入ってしまった。
ただ、まだちょっと日のある時間だったから。本当は暗闇の中で聴いてみたかったな。
それでも、この曲を歌ってくれたことに少し感謝してしまう曲かな。
その後の「HOP STEP DIVE」「午後のパレード」。
この2曲はメロディが陽気だ!特に「午後のパレード」はこの日にとても合ってた。
陽気というよりも”陽”かな。この2曲はシカオさんの曲の中では”陰”がない曲だね。
そういう曲の方が野外のライブにもよく似合ってた!!
あっ、だからこういうセットリストなのか。なるほど、なるほど。

1.奇跡
2.フォノスコープ
3.夜空ノムコウ
4.HOP STEP DIVE
5.午後のパレード

もう残りもあと二組。HOT STAGEのラストを飾るのはSEAMOです!!
ルパン・ザ・ファイアー」のイントロに乗って、SEAMOの登場。
小さいステージを、あちらこちらへと動き回り!テンションの上がるステージを。
スタートからトップスピードです、この曲はノリの良さはいいですねぇ~。
そして、そのままのノリで「Fly Away」にいっちゃいます。
が、その前に「Fly Away」の振り付けの練習!
SEAMO先生の指導の下にみんなで。すごく簡単なやつだったんで覚えやすかった。
目の前だったから余計にかもしれんけど、これで更に盛り上がった!一体感が出た。
普段のSEAMOのライブもこんな”気持ちいい”空間が出来てるんでしょうね。
この後のMCで、「来年は、あちらの大きなステージに出たい!」と、802に逆オファー。
どうですか、皆さん!」とお客さんも味方につけていた(笑)
そんな来年の出演も確定させた(?)SEAMOは、最後に「では、また会いましょう!
という言葉を発する。
その言葉を言い終わるとまさに同時に「マタアイマショウ」のイントロが・・・。
もう見事な導入MCにちょっと鳥肌が立ったよ(DJの人が上手いのか)、もう絶妙。
最後は「マタアイマショウ」で聴かせてくれましたね。
3曲と短い時間でしたが、ちゃんと自分の持ち味を見せ付けれたんじゃないかな。
僕は見事にやられました、もっと聴きたかったなぁ~ていうのが感想です。
来年、大きい方で見る為にも応募を頑張らないとな!!(早くも来年の話)

1.ルパン・ザ・ファイアー
2.Fly Away
3.マタアイマショウ


FUNKY STAGE、大ラス!この日のトリを務めるは、レミオロメン
レミオロメンとは、去年のワンマン以来の再会です。
明日に架かる橋」「RUN」と、ノリの良い曲からステージはスタート。
「RUN」はライブでは初めて聴いたけど、どちらも前に進んでいこうという前向きな曲。
それから「幸せのカタチ
この曲は主催のFM 802の春キャンペーンソングだったのでやるかぁ~と思ってた。
この曲を聴くのは、もしかしたら結構貴重な機会かもしれないので嬉しかったよ。
シングルのカップリングって、ライブで唄う機会が結構少ないんですよねぇ~。
レミオロメンの優しい音使いを聴ける曲ですね。
そして、そんな優しい音の代表曲、「3月9日」。レミオのライブの定番でもあるかな。
多分、今までライブに行って1度も聴かなかったことないかも?
季節関係なくやってますよね(笑)。まあ、曲の世界観に季節はあまり関係ないか。
ご一緒したお二人も、この曲を聴けたことを喜んでいたしね。
ただ、個人的に新しい「茜空」「蛍」とか聴けるかな?と思っていたので、少し残念。
そして、「南風」。こちらもライブの定番、グッとライブを盛り上げてくれる曲!!
そのままの流れで「スタンドバイミー」へと流れましたが、これが最後の曲でした。
せっかく盛り上がってきたとこでの終わりだったので、少し物足りなさも。
こういうイベントのセットの作り方って難しいですね。
レミオのMCは、毎度”ぬる~い”感じなんで、MCで盛り上げたりもないしなぁ~(笑)
ワンマンで見れる、レミオの良い世界観があまり伝わってなかったように思えて!
その点は、少し残念かと。ただ、もちろんある程度の幸福感はしっかりと頂きました。
また近いうちにお会いいたしましょう(かなり近いうちにお会いします・笑)

1.明日に架ける橋
2.RUN
3.幸せのカタチ
4.3月9日
5.南風
6.スタンドバイミー


そして、アンコール。
最後はAIさん、絢香さん、SEAMO、スガシカオさん、秦基博くん、一青窈さん。
Peridots、Superfly、GANGA ZUMBAによるセッション。
キャロル・キングの「You've got a friend」をみんなで歌ってくれました。
で、いつも思うんですが!
何でこういう場合、洋楽がセレクトされることが多いんでしょうか??
なんとなぁ~く、これがいつも疑問なんですよね(だからどうだってことも無いけど!)

お昼の13時から約6時間でしょうか、素敵な唄を沢山聴くことが出来ました。
それが無料でってんですから(笑)。もう感謝、感謝しかありません!
そして、ご一緒したお二人の「音楽博学」振りには感心しっぱなしでしたね。
まだ僕も音楽(情報)には詳しい方だと思ってるんですが、僕でも驚愕ですもん。
それでも新たに色々なことを知れる(触れれる)ことは、嬉しいし!楽しいです。
そんなことも含め、音楽の楽しさを満喫できた1日だったと思います。

|

« 夏の忘れ物(MTWB 07 part 1) | トップページ | 秦 基博 フリーライブ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

音楽博学は、お役に立てたでしょうか?
塾長は最高でしたわ!
あのDJさんは、かなり上手いと思いますよ。
「これぞ職人!」って気がします!
来年はFUNKEY STAGEでお目にかかりたいものです。
気が早い気がしますけど、音楽バカは
常に次のライブ参戦に向け動き出すのであります。
私の今の目標はNEW BREEZEであります!

投稿: ミック | 2007年11月 4日 (日) 22時14分

はい、いつも勉強になります(^^)
特にサポート話なんかは、「よくそこまで知ってるなぁ~」と(笑)

初の塾長ライブ、かなり楽しめました!
そうそう、あのDJさん上手いですよねぇ~。
ライブって曲の繋ぎも大切なことなんやぁ~と改めて思いました。

って、「NEW BREEZE」ですか!?
まさに来年の話をすると、何とやらですね(笑)
けど、この時期になると!
僕も来年のライブの予定もチラホラ入ってきました。

投稿: 聖二 | 2007年11月 7日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/16673042

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の忘れ物(MTWB 07 part 2):

» RIP SLYME、シングル“SPEED KING”とアルバム『FUNFAIR』を11月にリリース [Who's next? the coming music.]
RIP SLYME、シングル“SPEED KING”とアルバム『FUNFAIR』を11月にリリース 07年を締めくくる最強のアッパーチューン“SPEED KING”を11月7日にリリースするRIP SLYME。彼らが続く11月28日に、前作『EPOCH』から1年ぶりとなるアルバム『FUNFAIR』をリリースする。本作は、先行シングル“SPEED KING”“熱帯夜”をはじめ、〈ソニーvaio〉CMソング“I・N・G”、〈東京メトロ〉CMソング“Tales”などのタイアッ�... [続きを読む]

受信: 2007年10月11日 (木) 01時34分

» レミオロメンの新曲がJRAイメージソングに起用 [レミオロメン画像★レミオロメン動画]
レミオロメンの新曲「リズム」が、2007年JRAイメージソングに起用。9月30日からテレビCMなどでオンエアされている。今年3月にリリースされた「茜空」に引き続き、JRAのCMソングに起用されることになったレミオロメン。「今日も私の好きな馬が走っています。」をキーワードに、彼らのさわやかなナンバーがCMを盛り上げることになる。今のところ「リズム」のCDリリースは未定。12月公開の映画「スマイル」の主題歌に起用された新曲「Wonderland」とあわせ、いち早いCD化に期待した...... [続きを読む]

受信: 2007年10月11日 (木) 19時07分

» SEAMO塾長の紹介 [SEAMO(シーモ)塾長のシーモ塾]
書き込み失礼します。SEAMO塾ではニューアルバム「Round About」等で人気上昇中のSEAMOについて色々と情報を載せているサイトです。ぜひ一度見に来て下さいね。 [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 17時49分

» seamo また 会いましょうのご紹介です! [SEAMO 最新情報!!]
ちくせ記第149回〜また、会いましょう!〜セレモニーの最後、古田から出た「また、会いましょう!」の言葉。この言葉、信じさせてください。また、あなたと一緒に日本一になりたい。本当に、本当にありがとう。また、会いまし... [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 20時20分

« 夏の忘れ物(MTWB 07 part 1) | トップページ | 秦 基博 フリーライブ »