« 夏の忘れ物(MTWB 07 part 2) | トップページ | あなたのその笑顔はいいヒントになる »

2007年10月 8日 (月)

秦 基博 フリーライブ

今週は、こっそり(?)ライブウィークに突入しておりまして。
昨日がその第一弾、難波まで秦 基博くんのフリーライブを観に行ってきました!
この後、火曜日と木曜日にライブが控えております(笑)

2007年10月7日(日)15:00  湊町リバープレイス
秦 基博 フリー・
アコースティクライブ

昨日、朝は日も照りつけて、ちょっと暑い感じでした。
僕は開始の15分くらい前に会場に到着(この頃は曇り出してて、涼しくなってた)
そして、リバープレイスの建物の上から会場を見下ろす感じの所でライブ見てました。
会場に着いて、まず目に入ったのがステージ前の優先エリアにいる人々。
先着1000人だったので、あれで1000人の人が居たのでしょう。
その外から見てる人、僕みたいに上から見てる人を含めれば!
大体、1300~1500人くらいの人が集まっていたのかなぁ~。
ちなみに、優先エリアには知り合いが若干名いたのですが。
上から見ても、ほとんど女性なので見つけられませんでした(笑)
知り合いによると、集まりがよかったからか?
優先エリアの整理券の配布が11時半→10時に早まったようです。
すごいパワー、秦くんの今の人気の上昇度をここに少し感じました。
あっ、けど!思ったよりも、男性の方も居たような。
もしかしたら付き添い(女性の方の)で、来た方も多かったのかもしれないけどね。
個人的には、男性ファンも増えていってもらいたいなぁ~って感じなんだけどな。

秦くんのライブは、7月のMTWB以来でした(やっと最近になって感想を書いた・笑)
9月にあった大阪での初のワンマンライブ(イベント以外では?)
一応、発売日にチャレンジしてみたものの、チケット取れなかったので。
と、前フリが少し長くなりましたが!15時ちょうどに、ライブスタート。
個人的に、この時、「秦くん、サンキュー!!」と思ったのでした。
ライブが始まる直前に、優先エリアの人が皆さん立ったのですが。
秦くん、登場と共に前にグッと人が移動したので。
優先エリアの後方にポッカリ穴(スペース)が、まあよくある光景ですけど。

秦くんの登場と同時に大きな拍手が起こり。
そんな拍手の中、ゆっくりと秦くんがステージ中央のギターの置かれてるところへ。
そして、1曲目の「青い蝶
でも、この直後にちょっと見てた場所の選択に失敗したかなぁ~と思った。
このステージの後には上にも下にも道路があって、その車の騒音が結構気になって。
あれも、もしかしたら下(優先エリア近く)に居た方がもう少し軽減されてたかも。
あと多分、スピーカーの向きもあったと思うんだけど!
MC(トーク)が聞き取り難くて・・・唄の方はちゃんと聴こえてたんだけどなぁ~。
ということで、下に行くべきだったかと。
まっ、下の状況がどんな感じだったかは分からないんだけどね。
そんな感じだったので、「青い蝶」の時は少し唄に集中できない部分があったの。
でも、何だかこの曲はバンドスタイルの方が映えるのかな?という感じもした。
「青い蝶」というタイトルも含め、少し幻想的というのかな。
そんなイメージがあって、それはよりバンドスタイルの方が感じれるかなってね。
勿論、この日も秦くんの声の良さは十分感じれたわけですが。

2曲目が「僕らをつなぐもの」。
この曲はねぇ~、「青い蝶」とは打って変わって!すごく集中して聴くことができた。
個人的な好みもあるのかもしれんけど。
月灯りかと思ってみれば・・・」 この唄い出しを聴くだけでスッと入れる。
MTWBの時は、すごく静か~な環境で歌われた曲やけど!
それに近い感覚で、今回も聴けてたと思う。
この曲には夜の街というイメージがあり。そんな夜の静けさ。
そして、そんな夜の中にもある喧騒の中でも、2人の世界は静寂に包まれたまま。
こんな2つの「静」のイメージ。
この曲の中にあるそんな世界観が、どんな時でも”入れる”状況”を生むのかな。
なんて、考えたりしました。今回も聴けてよかったなぁ~と思う1曲でした。

この時のMCかな?なんか秦くんが、ちょっと面白いことを言ってた(言おうとしてた?)
だって、よく聞こえなかったんやもん(笑)
そして、「そろそろ盛り上がる曲は」みたいなことを言って、秦くんが唄った曲が。
3曲目の「シンクロ」。
この「シンクロ」の時に手拍子が起こったんだけど、今回ばかりは手拍子がよかった。
手拍子のお陰で、周りの騒音が緩和されたというか。
あまり気にならなくなって、ライブに集中することができたかなぁ~。
やっぱり手拍子があるとライブの一体感みたいなものも出たしね。
ただ、デビューシングルで!もしかしたら1番唄ってる回数が多いかものこの曲で。
途中、歌詞がグダったのは減点です(笑)
集中して聴いてるときに「あらら・・・」って感じやった。「えっ?なに~?」みたいな(笑)

鱗(うろこ)」。
この曲も、曲の中のピアノやストリングスの音が印象に残る曲なので。
アコースティクだと少し違く聴こえた!あっ、それがダメだったとかではなくね。
逆にバンドの入ってる時は「ピクッ」ってこなかった歌詞の部分なんかに。
アコースティクでは「ピクッ」ってきたりね!なんかそれは新鮮な感覚だった。
新しいこの曲の感じ方ができたような、それは少し嬉しかったな。
そして、「それでいいはずなんだ」というこの歌詞。
MTWBの感想の時は「秦節」と書いたけど、個人的にすごく秦くんらしい歌詞やなと。
この歌詞が無いと、僕の中でのこの曲の印象や!世界観は変わってたと思う。
この曲は初めて聴いた時、「あぁ~、これ!」って思ったからね。
って、こんな1曲ずづの感想を書いてて。アルバムの感想とか書けるのかな。
なんか、もう書くことなくなりそう(笑)
書く気は満々なんだけど!でも、僕の中にはそんなに言葉のポケットないしなぁ~(汗)

そして、次の曲が「風景」。
この曲は唯一、ライブで初めて聴く曲(この曲は”聴けた”かもしれない)でした。
「風景」は、花王アタック20周年TVCMソングなんですよね。
僕の職場のテレビ、お昼間はほぼ毎日昼ドラが掛かってまして!!
まだ、この曲がこのアタックのCMソングに起用されてるのを知らない頃。
最初はテレビに背を向けてる時に聴いたのかな。
「あっ、なんかいい曲やなぁ~」「おっ、ええ歌声!この声好きやなぁ~」と思って。
次の時は、テレビの画面を見ながら聴いたの。
で、「あっ、この曲ええねんなぁ~!」「誰が歌ってんねんやろぉ~」と思ってたら。
CMの隅にテロップで「秦 基博」と出て、「あっ!」みたいな(笑)
自分はめちゃめちゃ秦くんのこと好きなんやぁ~と、改めて思った。
そんなエピソードのある曲です。というか聴いただけで気づけって話です(笑)

って、ちょっと曲自体の話から逸れてしまったけど。
この曲は曲調もあるのかもしれないけど、アコースティクでも全然いい感じ。
これまた個人的な感覚ですが!
この曲の歌詞は、秦くんの曲の中では”言葉が強い”曲だなって思ってるんです。
曲自体は、すごく優しい曲なんですけどね。
だから、アコースティクにも映える(合ってる)曲かなと。
ホント、いいなぁ~と思った。この日のライブでは、1番よかったなぁ~と思いました。
この曲の最後のフレーズは、ずっと持っていたいなぁ~って思いますよね。

と、秦くんの歌ってる描写が全くなくてごめんなさい。
曲に入って聴き入っちゃうタイプなので・・・。
「風景」を歌う前に「伝わる」か「伝える」という内容で、秦くんが良いこと言ってた!
って、どんなライブレポなんだろうね(笑)
この「風景」が終わった時、秦くんがギターを置いて、お辞儀して下がろうとするので。
「えっ、もう終わり?」的な、「えぇ~」という大きな声がお客さんから起こりました。
あの「えぇ~」は、いいともの「えぇ~」より確実に大きく、気持ちがこもってました(笑)
けど、その後にはアルバムの購入者限定の握手会も予定されていたので。
アンコールもなく、結局ライブの方は終了。時間にして、約30分でした。
15分前に行った僕はまだしも!
10時、もっと前からこのライブの為に行った人には、ホント短く感じたんだろうと思う。
僕も「えっ?もう終わり?」とか少し思いましたもんね。
でも多分、時間の関係とかもあったんだと思います!
この翌日(今日)は、鹿児島でライブがあったんだよね。
ホント、ハードスケジュールだな!お疲れ様です。体調とか声をお大事にって感じ。

ちなみに、僕はその後の握手会には参加していません。
いや、だって男同士で握手してもね!何だか怪しいじゃない(笑)
まあ、この後ちょっとね!あっ、だから記念撮影にも写ってないんです。
とか言いながら、一応はアルバムを持って行ってたのは内緒だ(^^)

秦くん曰く、「昨日があっちで、今日がこっち。12月はあっち」なわけですが!
えっ、分かんない??(笑)
この日のライブの前日、土曜日はリバープレイスのお隣(というよりも中かなぁ~)
の「なんばHatch」で別のライブイベントに参加してて。
で、このライブがその外のリバープレイスね!
そして、初のライブツアー。12月、大阪の会場が、また中の「なんばHatch」なの。
だから、「あっちで、こっちで、あっち」なの。
というか、この「あっち」「こっち」の羅列が面白くて使ってみただけなんですな(笑)
ついでに、「はっち」だしね。
今度のライブツアーは、他のアルバムの曲も唄ってくれるだろうし。
チケットが取れれば、行きたいところです。

セットリスト(オールアコースティク)
1,青い蝶
2,僕らをつなぐもの
3,シンクロ
4,鱗(うろこ)
5,風景

|

« 夏の忘れ物(MTWB 07 part 2) | トップページ | あなたのその笑顔はいいヒントになる »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

いやー人の感想って面白い。
私は逆に青い蝶はアコギ一本の方が断然好きなんです。
ってコメントでこういうこと書き出すと延々長くなってしまうので止めますね。

一週間経って私がすっかり忘れてしまってることも沢山思い出せました。ありがとう。

私もそろそろブログ復活しようと思います。
このブログを見てそういう気持ちになりました。

投稿: 空 | 2007年10月13日 (土) 19時13分

空さん、こちらにもどうも。

ふむ、感想って人それぞれですねぇ~。
まあ僕は今回、こんな風に書きましたけど!
また違った場所(環境)だったら違う風に書いてたかもしれないし。
その時に得た感覚(感触)ですからね!

例えば、他の人の全く違った感想を読んで。
違う良さを知れば、また違った感想を持つこともあると思いますしね。
ホント、今回と全く逆のことを書くかもしれませんよ(笑)
でも、感想ってそんなのでいいんだと思います。
自分じゃない別の視点って、だから僕は好きですねぇ~。
また違った視点の話も聞かせてください。

あっ、ちなみに!
うちは、つらつら書き連ねられても全然かまいませんので(笑)
けど、ブログ復活☆楽しみにしてますね(^^)

投稿: 聖二 | 2007年10月21日 (日) 21時38分

このライブから1ヶ月が過ぎたんですね。
早いものだ・・・
そしてコメントも遅くなりました・・・
レポートは早い段階で読ませてもらってたけどね。
個人的に湊町リバースペースでのライブに
参戦したことないんだけど、騒音がネックなのか。
いい勉強になりました。
何気に行こうと企んでいたライブのレポート
なんで、かなり興味深く読ませてもらいました。
私の周りでも秦坊ファンが急増中。
スガさんファンやナイスさんファンの人が
秦坊も気になってるのです。
ワンマンに参戦出来るといいですね!

投稿: ミック | 2007年11月 4日 (日) 23時30分

へぇ~、ナイスさんがファンが秦くんファンに。
それはちょっと意外!
って、目の前に実例の方がいましたね(^^)

僕は基本、その場に居なかった人に。
その日の雰囲気が伝わるようにライブレポ書いてる気がします。
だから、逆に行った方には物足りない感じかもしれないですけどね…。
まあ、何かしら伝えられたのなら幸いです。

投稿: 聖二 | 2007年11月 7日 (水) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/16702522

この記事へのトラックバック一覧です: 秦 基博 フリーライブ:

» 自動車CMソング・効果感度上位を占める [残間の今日の一言]
CMソングって常に耳にするし、印象的な曲が流れるとおもわず気になって調べたりします。 小雪さんが出演されているビエラのCMがきっかけで、バックに流れてるユーレイズミーアップのCDを借りに行きました。 [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 17時24分

» 秦基博 フリーライブのご紹介です! [秦基博 最新情報!!]
カフェライブ!!!マックンがカフェライヴ開演前の皆さんを写メ! そうです!9月29日は9月の最終土曜日です毎月最終土曜日の生放送終了後に、 @FutereCafeで実施しているのは恒例のフリーライヴ! 今回は 回目!しおりサ... [続きを読む]

受信: 2007年10月15日 (月) 19時50分

« 夏の忘れ物(MTWB 07 part 2) | トップページ | あなたのその笑顔はいいヒントになる »