« 新しい空を見つけました!! | トップページ | タイムマシーンに乗って? »

2007年9月24日 (月)

ビックリの「5」

終わってみて、ビックリするくらいの圧勝!!

「5-0」


う~ん、これも試合前日にヴィッセルの記事を”五つ”一気に更新した成果かな(笑)
って、あれは怠け者なだけで・・・選手の努力の結果です、もちろん(爆)

2007 J1 第26節・9月22日(土) 神戸ユニバー(観衆7793人)
ヴィッセル神戸 5 - 0 名古屋グランパスエイト
得点(神戸) 栗原圭介(5
分) 大久保嘉人(38分、71分) OG(83分、88分)

5連敗と、すっかり後半戦再開直後の好スタートの勢いがなくなっちゃって。
さすがに降格争いのことも、頭をかすめだしました。
もう連敗は許されないところ、松田監督も悪いリズムを変えるために動いてきました。
まず、ずっと左サイドハーフで起用されていた大久保をFWの位置に移し。
その大久保が務めてた左サイドには、移籍してきたばかりの古賀が初スタメン。
そして、開幕からずっとスタメンを守ってきた右サイドハーフのカンジョに代えて!
栗さんがスタメン、カンジョが務めてた位置に入りました。
で、ボランチもここ最近はスタメンで固定されてた酒井からヒデにスタメン変更。
あと、キーパーは出場停止の榎本の代わりに徳重が先発です。

個人的には、このスタメン変更はそんなにビックリしなかったかなぁ~。
カンジョもこのところ若干精彩を欠いてたし、途中交代も多かったし!
逆にベンチにカンジョ、近藤、酒井とか居るのに心強い感覚がしたよね(笑)
交代のオプションがあるというか、色々流れによって動けるなって感じで。

そして始まった試合、何ともちょっとビックリの結果に終わりました。
サポーターなのにビックリしちゃダメかな(爆)
まず、栗さんには本当に頭が下がります(^^)
チーム日本人最年長選手ながら、最後まで労を惜しまない動き(走り)。
そして、FW、サイドハーフ、ボランチと起用されたポジションでの働き。
自分は何が期待されての起用なのかを本当に分かってる選手やなぁ~と思う。
ホント、最高です。チームのリズムを変える価値ある先制弾でした。

それと、大久保。
決してMFでの動きが悪かったわけではないけど、FWでもきっちり仕事してくれた。
やっぱり試合途中でFWにポジション変更するより、本人もやりやすいのかな?
ハットトリックはギリギリ阻止されちゃったけど。
あと、古賀選手の動きもよかったみたいです(というかみんな良かったぽいけど)
古賀が入ってFK、CKが新たなオプションができたかと!
ボッティとかカンジョの「ポヤ~ンクロス」とはまた違った”質”のボールを蹴れる。

まあ、ヴィッセルの集中力が高かったのに加えて。
この試合のグランパスは相当に選手の動きが悪かったみたいなんやけどね!
それでも、この大勝を素直に喜びたいです。
次のエスパルス戦も、このよいリズムを持って、いい結果に繋げて欲しいなぁ。
それと、この試合でベンチを温めることになったカンジョや酒井にも期待したい。
元々、能力は高い選手なんで。
このスタメン落ちが刺激となって、もう一度奮起して欲しいところです。
こういうチーム内での競争は、なんか楽しみな面もありますね。

今、ヴィッセルの携帯公式HPで、ヴィッセルの400ゴール目を当てるクイズしていて。
「いつの試合に」「誰が」「ドコの部分を使って決めるか」
というのを考えて応募するんやけどね。
このビックリの「5点」で、僕の予想は完全に外れそうです(なんか、すいません・汗)
ていうか、こうなったら思いっきりハズレて欲しい~。
あと、2点!次のエスパルス戦で「400ゴール」決めちゃえ!!

|

« 新しい空を見つけました!! | トップページ | タイムマシーンに乗って? »

「サッカー」カテゴリの記事

「ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/16561765

この記事へのトラックバック一覧です: ビックリの「5」:

« 新しい空を見つけました!! | トップページ | タイムマシーンに乗って? »