« 言える言葉は、たった一つで。 | トップページ | ハワイの旅② »

2007年6月 1日 (金)

ハワイの旅①

では、ハワイでの出来事を書いていこうと思います。

イトコの結婚式に参加する為だったんだけど、僕にとっては初めての海外旅行。
関西国際空港から、約8時間の飛行機の旅でハワイへ。
P1010426 P1010427






飛行機は窓側の席だったので、外が見えた。
上空、何千メートルの空の世界。空の青が濃い感じがした!
飛行機には乗ったことがあるものの、どれも1時間そこらの近距離のものだけ。
8時間も乗る、中距離の路線には初めて乗った。
てことで!生まれて初めての機内食を体験しました☆
僕の自身の勝手な想像(妄想)では「fish or chicken?」という会話があると思ってたの。
もう、頭の中が相当古くできてるらしい!昭和である(笑)
なんせ、結局はそのどちらも該当しない「ペンネ or 塩焼きそば」だったのだから。
しかも、日本人のCAさんだったので会話は全て日本語。
まっ、JALウェイズなんだから考えれば分かりそうなもんだった!!
ただ、日本語も話せるアジア系のCAさんが多かったな。
今までの経験から行くと、8時間の飛行機の旅は長くは感じるんだけど。
いつも、よく夜行バスを利用するせいか?最初から「あぁ~、楽やなぁ~」って感覚。
案の定、食事終わって。少しばかり寝ていれば、あっという間にハワイに着いちゃった。

無事にホノルル空港に到着し、機内から外に出る。
若干、むぅ~っとしたハワイの熱気を感じる。「こりゃ~、暑そうやなぁ~」っと思った。
そして、そして!海外旅行ってことは、これがあるんですね”入国審査”。
これまでの人生上、外国の方と英語で会話したことなんて皆無に近いので、緊張・・・。
ガイドブックに載ってる、「シーン別会話例の”入国審査編”」で入念に予習を(笑)
入国審査を待つ列に並びながら、順番が近づいてくると更にドキドキ・・・。
僕は人間の造り的に、緊張しいなのである!
日本からはイトコの両親と、イトコの弟と一緒に行ったんですけど。
提出する「入出国カード」は個人に1枚ずつで、「税関申告書」の方は家族で1枚なん。
だから、「税関申告書」が一緒の人は、家族揃って入国審査を受けるんだね!
てことで、僕だけ1人別に入国審査を受けることに(汗)

さあ、緊張の瞬間・・・係員さんの第一声は、「オハヨウゴザイマス」。
「えっ??日本語??(僕の心の声)」。
続いて、「カンクウカラデスカ?」「ナニカオミアゲヲモッテキテイマスカ?」と。
ちょっとビックリして、思わず「YES」「NO」と英語で答えそうになった(笑)
その後、両手人差し指のスキャンと顔写真を撮られて終了~(えぇ~??)。
「旅行目的とか、滞在日数とか聞かれるんじゃないんすか?」と、言いそうになる。
あまりにも簡単に終わって、かなり拍子抜けでありました。
ていうか!僕の「あのドキドキしてた時間を返せ~」と思ったよ(爆)
けど、どうも係員の人が全員日本語で話しかけてきたわけではないらしい!!
別のとこで入国審査を受けたイトコ家族は全部英語で、ちゃんと質問もされたらしい。
確かに!僕が審査を受けた係員さんも、僕の次の人には質問してたんだよねぇ~。
まあ、その質問されてた人は、結構風貌がワイルドな方だったですが。
何??よっぽど、僕の風貌が怪しくなかったんかなぁ~(笑)分かんないけど。
そういえば空港から出ようとして、空港職員のオバサマの横を通り過ぎる時にね!
僕だけ、「グットモーニング♪」って声を掛けられたんよね(笑)
そんなフレンドリーな風貌に見えるのでしょうか??
てなわけで、一切!英語に触れぬまま、空港を後にしたのでありました(爆)
かなり大歓迎されての(?)ハワイ入国。

|

« 言える言葉は、たった一つで。 | トップページ | ハワイの旅② »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/15282323

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイの旅①:

» 海外旅行の持ち物・スーツケース [海外旅行の持ち物・準備・必需品]
海外旅行の持ち物・準備・必需品ブログです。海外旅行のカバンはバックパックか、スー... [続きを読む]

受信: 2007年6月 5日 (火) 16時55分

» 結婚式のマナーについて [健康・美容・芸能情報発信ブログ]
結婚式のときに落ち着いて祝福できるマナーとは [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 15時56分

« 言える言葉は、たった一つで。 | トップページ | ハワイの旅② »