« いつも、いつも・・・ | トップページ | 喋る微熱男 »

2007年4月22日 (日)

いつもの風景の向こう

この日は、開演の5分くらい前にはなんとか会場へ。
ライブのスタートが18時ってことで、会場の辺りにはまだ穏やかな明るさが残ってた。
と、会場のcafe Fishに近づきかけた時、会場から少し離れた辺りから!!
「だ、る、まさんが、、、転んだ!!」って、男の子の声が聞こえてきた。
どうも学生くらいの男の子、女の子ら数人が”だるまさんが転んだ”をやっていたらしい。
その「だるまさんが転んだ!」って掛け声の先には、ある女の子が居たの。
そんな声と共に動いては止まる、女の子。
しかし、その止まり方が・・・そう、めちゃめちゃ笑える格好で止まるんだよね(笑)
その掛け声と共に動くんだけど、また止まる時は前とは違う”変なポーズ”で。
周りのみんな爆笑!!僕も見て見ないフリしてたけど、ちょっと面白すぎだった(爆)
なんて全くの日常風景の話から、Caravanのライブの感想へ(笑)

4月22日(日) cafe Fish!
Caravan  at cafe FISH <cafe FISH 5th anniversary vol.1>


この日のライブはブログ繋がりのお姉さん、まゆさんとライブ会場で会いました!!
最近、Caravanのライブではご一緒させてもらってますね(^^)
いつも、ありがとうございま~す☆
この日のチケットはSOLD OUTしてただけあって!会場は結構、密集してる感じだった。
で、cafe Fish!はライブ会場ではなくて、普段は普通のカフェなんですね(知ってるか・汗)
だから会場の構造上、毎回ステージにはお客さんの中を通って上がっていくの。
そして、Caravanと伊賀さんがお客さんの中を通りステージへ(結構スムーズに!)
が、何故かPすけさんは少し遅れて登場した為に、通る道が無くなっていた。
お客さんもステージに集中しかけてたので、苦労しながらステージに上がってたよ(笑)
このライブは、Caravan、伊賀さん、Pすけさん、この3人でのライブでした。

今回は、Caravanの弾き語り(?)の「Night Song」からシットリとスタート。
この曲は、なんかライブを見にきてる人達にCaravanが優しく語りかけてるようなね。
”ようこそ”って、いつもCaravanに言われてる気がする、そんな曲。
友達の歌かな!!。そして、そのまま「ハミングバード」へと。
この曲は毎度毎度、「良い!!良い!!」と言いすぎているので、割愛(笑)
ただ、最近はYancyさんが入ってる時のバージョンが結構好きだ☆
Caravanのギターのも好きなんだけど、って結局はどっちも好きってことなんだね♪
更に周りはまだ明るかったけれど、夜の静寂に包まれるような音を、「Feed Back」。

そして「Feed Back」の最後の方から(?)、伊賀さんとPすけさんも参加して明るい音に。
Trip in the music」「FOLKS」で、お客さんのカラダもユラユラと動き出した!!
とっても気持ち良い、そんな時間の始まりのようでした。
そんな時間の後には、また緩やかな夏の歌「台風」や「SLOW FLOW」を演ってくれた。
そうして僕の中ではライブで1番の曲、言葉は悪いけど!まるで”麻薬”のような曲。
Soul Music」です、ホントにず~っとユラユラしていたい気分になる!!
ライブ中に3回くらい、「Soul Music」をしてもらいたいくらいですね(笑)
いや、別に他の曲も好きなんだけど、少し特別な感じがあるんですよぉ~、個人的に。
そしてこの後、Caravan達の”作戦会議”により1曲追加の「Simple」を。
なんか追加してくれてことより、その気持ちがより嬉しかったなぁ~。

この日のライブは、会場のcafe Fish!の5周年記念のイベントでもあったんだけど。
Caravanがライブの中で、その話をしてる時に。
3年前の今日か昨日に1stアルバムの「RAW LIFE MUSIC」をリリースしたんですよね
みたいな話をして、「あっ!そうだ。」って僕自身も思い出しました。
「RAW LIFE MUSIC」がリリースされたのが2004年4月21日だったんですよ!!
僕は、その数日前にネットで何気なくその音源を耳にして、それがどっかに残っててね。
で、3年前の4月21日にタワレコをウロウロしてたら偶然(ていうのかな?)目の前に、
そのCDがディスプレイされてて、視聴して(ハミングバードが気に入って!)買ったの。
で、Caravanが言ったその話を聞いてね。
「あぁ~、Caravanと出会ってから、もう3年かぁ~」って、ちょっと懐かしい気持ちにね。
あれから、いつもライブの度にCaravanは幾つもの「ありがとう」を言ってくれるけど。
それよりも沢山の「ありがとう」を僕の方がCaravan言わなきゃいけないような気がする。
あれから・・・それだけのもの貰ってると思いますよね、きっと僕自身。

すいません、話がそれました(汗)
あっという間に時間は過ぎて、本編ラストの「Free Bird」へ。
お客さんの「Free Bird」の合唱、あれにはちょっと感動したな!いや、良かった。
歌わされてるとかじゃなく、みんな自ら歌っちゃってたもんね。
まあ僕はお歌には自信が無いので、邪魔にならない音量だったけれども(笑)
そして、アンコールにはCaravanも「こんな所にビールがありますけど」とか言いつつ。
ビールを飲みながら熱唱。
いや、きっとビール飲みながらCaravanのライブ見ると気持ちいいんだろなぁ~って思う。
まっ、僕はお酒飲めないですけどね(笑)でも傍で見てて、いつもそう思います。
そうこうして、ダブルアンコール!最後は「Camp」です。
勝手に、Caravanのアンセムだと認定している曲です(笑)
他にも好きな曲は沢山あるけれど、なんかでか分かりませんが、この曲がそうだと。
んでまあ、最後はもう必然のように、みんな口々に「Camp」を歌っていました♪♪

帰り、まゆさんと「やっぱCaravanは良いですねぇ~!!」って家路に着く。
なんか毎回、ライブ終わった後は同じこと言ってる気がします(笑)
でも、ホントにそうなのだから仕方がない!!いつも変わらないのがCaravanの良さ。
先日見たバインは、どこか普段とは違う時間を過ごさせてくれる。
けど、このCaravanのライブは、どこか日常の延長線上のにあるような、そんなライブ。
会場がカフェだとか、Caravanが歌ってる頭の上をトラックが走ってるてのもあるかも?
しれないけど、それでもそんな気がします。そんな温かさのある歌、ライブ。
いや、もしかしたら本当は日常にあるべき温度があれで。
でも、それが欠けてるのかな?日常に。だから、それを求めて行くのかも、ライブへ(^^)

セットリスト
01,Night Song
02,ハミングバード
03,Feed Back
04,Trip in the music
05,FOLKS
06,
Wagon
07,
No reason blues
08,Heavenly
09,台風
10,Slow Flow
11,Changes
12,Soul Music
13,Simple
14,Free Bird
アンコール①
01,
Trippin' Life
02,
Tripper's anthem
アンコール②
01,Camp


もしかしたら赤字のとこは、セットリスト逆かもしれません(汗)
ボケボケで、すいません(^^;)

|

« いつも、いつも・・・ | トップページ | 喋る微熱男 »

Caravan」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/14865071

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの風景の向こう:

« いつも、いつも・・・ | トップページ | 喋る微熱男 »