« 第51節・ヴィッセル神戸VS湘南ベルマーレ | トップページ | ゾクゾクする!! »

2006年12月 4日 (月)

第52節・ヴィッセル神戸VSベガルタ仙台

さすがに土曜日はへこみました(^^;)
悪いなりにも結果が付いてきてた10月。そこから6試合で、3分3敗の大失速・・・。
最後の最後に自動昇格の2位から転落。3位になり、入れ替え戦へと向かうことになった
まさかのホームでの上位対決2連敗。
前節、ロスタイム3分守りきれば、J1が”ほぼ確定”ってとこでのまさかの失点・・・。
あっ!横浜FC、柏レイソル昇格おめでとうごさいます☆両チームとも強かったよなぁ~。
うちも、それに続ければ嬉しいな。

そう、まだ終わって訳ではない!水曜日、土曜日には、もう入れ替え戦が迫ってる!!
本当に最後の戦い。熱~い試合を、最後に2試合も見れるんだとポジティブに感じたい。
結果どうこうよりも、熱いのを見せてくれ~。それは大きな経験だと思うので。

12月2日(土)J2リーグ・第52節 ユアテックスタジアム仙台

    ヴィッセル神戸        VS                 ベガルタ仙台
                   0     前半  1
                   1    後半  1

                    11    SH  21
                      3     CK      5
                    21    FK   30

得点・神戸 近藤祐介(89分)
        仙台 中島裕希(11分) ロペス(64分)

神戸スタメン
GK                 荻

DF  丹羽     小林       柳川      坪内

MF           遠藤    田中

                  
                 栗原

FW    朴                    三浦

                                     平瀬

交代・58分 栗原(OUT)→近藤(IN) 67分 丹羽(OUT)→ガブリエル(IN)
        76分 遠藤(OUT)→茂木(IN)

怪我、出場停止で何とか組めたディフェンスラインがこれ。
そして、ボランチに今期リーグ戦では初スタメン(初出場)のアキさんが入った。
トップの試合では組んだ事のないメンバーでの試合だった。

今日は、あんまり試合内容については書く気になれません・・・でも、あれは大きかった。
前半11分の失点。ほんと何気ないプレー、普通にこなしていれば問題は無かったのにね
柳川のバックパスがGKの荻へ、荻は慎重にいこうとしたのか?左から右に持ち替える。
が、そこにはベガルタのFW中島が・・・ボールを奪われ、痛恨の失点。
柳川がバックパスを出そうとしてる時に、もう中島は荻へのプレスに動いていたんだけど。
その動きが荻には見えてなかったらしい。なんの疑いも無く、右側にトラップしてたからね
仙台は1点取ると普段にもまして、しっかり引いてカウンターを狙ってくるチームなので!
この失点は痛すぎました、しかも奪われたカタチが最悪だったからね。

けど、それでも神戸にもチャンスが無かったわけじゃない!アツクンのミドルとかあったし
そしてヒデの自陣からのドリブル突破。
最後はベガルタGKまで引きつけてのラストパス!あとは丹羽が押し込むだけだったが。
あそこで同点に追いついていれば、また違った結果が待ってたのかもしれんけど。
後半のロペスのミドルシュートは仕方ない、あれは打った方を褒めるしかないと思う。
まっ、上(J1)やとあんなシュート決めてくる選手も多いことも憶えておかないとヤバイけど
J2では、なかなかあのポジションからミドルを刺せる選手は居ないからね。
あとは、ちょっと神戸自らがゲームを潰してしまった感もなくはなかったような気もする。
前の枚数を増やしすぎて更にバランスを崩してたし、カンジョが最終ライン付近まで守備を
してるなんて。逆に相手を楽にしてしまってたような感じだった。
最後、近藤が意地の1点を返してくれたのが唯一の救いだったとこかなぁ~。

そして何より痛かったのが、86分のアツクンの退場。
入れ替え戦はリーグ戦のカードの累積とか関係ないから、ベストメンバーで臨めるの。
けど、その直前の試合で貰ったレッドカード(1試合出場停止)は持ち越されるのです。
てことで、アツクンは入れ替え戦・第1戦、12月6日(水)の試合には出場できません・・・。
更にベガルタとの試合で、栗さんが手の指を骨折。
練習には合流してるけど試合となると接触プレーもあるしね。出場できるかは微妙かも。
となると、今期のヴィッセルの得点ランキング1、2位の選手を欠いて戦う事に。
チーム状態が悪い中で、これはかなり痛いです。
今シーズンは本当にアツクン頼みで勝ってきた試合多かった、ホンマ居てくれてよかった
J2へ落ちても、チームに残ってくれた熱い思いは神戸サポーターなら誰もが知ってます。
今度は、若手選手が代わりに頑張る番だよ!!
ここ数試合で若手の経験不足を露呈した場面も数多くあったけど、その選手できてんもん
ベガルタ戦で痛恨のミスを犯してしまった、GK・荻晃太。
でも、1年間ヴィッセルのゴールマウスを守り抜いてきたのは、荻なんだから。
この入れ替え戦は、いい経験になるはず!勿論、あっさり負ける気などさらさら無いよ。
若いから出せるものもきっとあると思うから、頑張ってほしいな。

入れ替え戦に臨むにあたって、”実質”監督だったペドロの休養が発表された。
ていうか解任??コーチ職は残ったままだけど、入れ替え戦のベンチ入りはしないらしい
これで名実共に、松田監督が実権を握るカタチになったわけです。
今までは登録的には松田”監督”になってたけど、実質指揮をとってたのはペドロで。
バクスターが帰ってた時は、バクスターが指揮を執り、ペドロが2番手。
松田監督は監督なのに3番手って感じになってたから、ある意味分かり易い形になった。
まあ相手がアビスパ福岡になったのも関係してるのかもしれないけど。
だって、今シーズンの開幕時には松田さん、そのアビスパ福岡の監督してたんだもんね!
で、逆に今のアビスパにはヴィッセルに関係した人達が沢山居るわけで・・・。
監督は元ヴィッセル監督の川勝良一監督だし。福岡GMの長谷川さんも、元神戸のGM。
岩丸、金古、光示、布部、佐伯、薮田、バロンと選手にも懐かしい名前が並んでる。
ある意味、因縁の対決かもしれない。

今度の入れ替え戦・第1戦のホームでの試合は、平日の夜なので観客が少ないかも。
でも、神戸にも熱いサポーターは居ますからね!
この前、ベガルタサポの従姉がね!満席で埋まってるアウェー席のヴィッセルサポーター
の写メを送ってきてくれて。それ見て、ちょっと感動しましたモン☆
勿論、ホームの試合は仕事の後に見に行きます。
とにかく、熱い気持ち!気持ちの入った試合を見せてもらえればと思ってます。

|

« 第51節・ヴィッセル神戸VS湘南ベルマーレ | トップページ | ゾクゾクする!! »

「サッカー」カテゴリの記事

「ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/12937064

この記事へのトラックバック一覧です: 第52節・ヴィッセル神戸VSベガルタ仙台:

« 第51節・ヴィッセル神戸VS湘南ベルマーレ | トップページ | ゾクゾクする!! »