« ゾクゾクする!! | トップページ | J1・J2入れ替え戦 第2戦 »

2006年12月 8日 (金)

J1・J2入れ替え戦 第1戦

平日のナイターゲームで、観客動員12009人。
他のチームからしたら「入れ替え戦って大事なゲームなのに少ないなぁ~」って思われる
かもしれないけど!!ヴィッセルにしたら、沢山の人が集まったと思います。
今年は4000人とかの試合も多かったけど、リーグ戦終盤の大事なゲームでは1万人を
超えてたし!まだ、こんだけのヴィッセルサポーターが居るんだと思えて嬉しかったな。

ゲームの方は両チームに関係してないサッカーファンからしたら、つまらない内容だった
かもしれんけど。両チームとも緊張感がある、気持ちの入ったゲームでしたね!
スタジアムで見てて、やっぱチカラ入ったし。緊張しましたよぉ~、ほんと。
でも、この試合で選手も少しだけ”自信”を取り戻したかな??
明日は、とにかく!今年、自分たちが積み重ねてきたものを見せて欲しい☆

12月6日(水)J1・J2入れ替え戦 第1戦 神戸ウイングスタジアム

    ヴィッセル神戸        VS                 アビスパ福岡
                   0     前半  0
                   0    後半  0

                    10    SH   6
                      4     CK      4
                    21    FK   19


神戸スタメン
GK                 荻

DF  北本     柳川       河本      坪内

MF           遠藤    田中

                  
               ガブリエル

FW    朴                    茂木

                                     近藤

交代・85分 ガブリエル(OUT)→平瀬(IN) 89分 茂木(OUT)→北野(IN)

指揮権がペドロコーチから松田監督に移った事もあって、選手起用も少し変わった。
まずディフェンスラインは、リーグ戦・最終戦は出場停止だった北本、河本が戻ってきて、
今のベストの布陣が揃いました。
中盤は、この前のベガルタ戦でまずまずの動きをしてたアキさんを2試合連続でスタメン
起用。ヒデとのコンビのダブルボランチ形成しました。トップ下には、ガブリエルが入った
試合後の松田監督のコメントでは「台所事情もあります。」ってことでした。
無理すれば栗さんも出れなくはなかったけど、この日はそこまで「リスク」を冒す必要が無
いって判断だったみたいですね。
そしてトップ!FWの3人(と言いつつも、結構1トップに近い形だったりするときもある)。
近藤がセンターに入って、アツクンの代わりには茂木。右は不動のカンジョがスタメン。
アツクンの代わりに平瀬と茂木のどっちを使うのかな?って感じだったけど、結果は茂木
あとJ2ではベンチ入りが「5人」だったけど、今年からJ1でベンチ入りが「7人」になったん
ですよね!てことで、この日はJ1ルールで7人がベンチに(ちょっと新鮮でした!!)
そんな中で、リーグ戦終盤には出場してた丹羽と有村の2人がベンチ外となりました。
これも指揮権が代わった影響でしょうね!個人的に最近の丹羽の動きには疑問符だった
から、そんなに驚くことはなかったですけど(あっ、最近でもないか・・・)

試合の方は、やっぱり慎重な立ち上がり。
ヴィッセルは”アウェーゴール”もあるので、ホームでは失点はしたくない。
逆にアビスパは元々が守備重視の戦術だし、アウェーでの試合なので慎重に試合を運び
あわよくば勝利したい!って感じに見受けられました。
結局、どちらもあまり「リスク」を掛けない試合運びに終始したってところでしょうか。
前半、またまたヴィッセルの悪いクセというかファールからのカードを連発してました・・・
前半だけで4枚のイエローを貰った。
まあ、やっぱ前線から厳しくいこうとしてるからなんだけど。さすがに4枚は貰いすぎ!!
中には無駄なファールもあった、2戦目はそのあたりも気をつけてかんとね。
まあ、セットプレーの試合再開前のポジション取りで貰った河本のイエローだけは「??」
だったけども。普通は1回注意をしてから、次にまたやったりしたらカードが出たりするも
んやけど、いきなりカードやもんね!この日の審判は、あまりゲームをコントロールする気
がなかったらしい。ちょっとの接触でプレーが止まったりするから流れの悪い試合に。

前半は、少し福岡にサイドアタックのチャンスを上げすぎてたように思った。
右サイドバックの吉村にも攻撃参加を許してたので、ちょこっとヒヤヒヤしました。
けど、リーグ戦終盤は少し不安定だった荻や柳川が落ち着いて対処してくれました!!
この日は「無失点で」という狙いもあって、サイドバックの北本、坪内も守備意識が高め。
その甲斐もあって、安定したディフェンスをすることが出来てた。
あまりリスクが高い事はせずに、とにかくクリアって感じ(まっ、お互い様でしたけどね~)
で、そのクロスなどのこぼれ球を拾う福岡のボランチの2人をヴィッセルの中盤がしっかり
とケアしてたから、畳み掛ける攻撃ってのは皆無でピンチらしいピンチもなかったな。
逆にヴィッセルの方のカンジョの崩しから、近藤に渡ったシーンはビックチャンスだった!
結局、そのパスは近藤の足にヒットせずにチャンスを逃しましたが(^^;)

そして、後半。後半は完全にヴィッセルペースの試合展開だった。
その立役者が茂木くん☆
後半開始早々に対面の福岡・吉村光示がカードを貰ったこともあって、ガツガツ仕掛ける
前半はなかなか上手くボール貰えなかったけど、後半は今年1番?ってくらいキレてた。
光示さんは元ヴィッセルだから分かるけど、あまりスピードある選手に対応出来ないのね
だからスタメン見た時に、ちょっと有効かな?って思ったりもしてました。
そんな予想が嬉しいことに当たり、左サイドから幾度となくチャンスを作り出してくれた!
特に自らがゴールを狙う気持ちの入ったプレーが見せてくれて、興奮したよ~。
でも福岡のGKのファインセーブやシュートがヒットしなかったりで、結局は得点できず。
今年ヴィッセルに移籍してきてから、今まであげてゴール数は「0」。
本人的にも、サポーター的にも、茂木がゴールネット揺らしてくれるの待ってるんですけど
なかなか結果が付いてこない、動きは悪くないのになぁ~。
うちの小森田の試合後のコメント「茂木はかなりキテますよ。そのうちブレイクすると思います」が現実になって欲しい。てか、小森田!君は何者なんだ(笑)思わず笑ってしまった

あと近藤もガツガツいく持ち味が出てて、よかったです☆1度、横にパスを出せば決定機
って場面はあったけどね・・・。
それでもオフサイドでゴールは成らなかったものの、あの体の入れ替えはギリギリだった
から惜しかったねぇ~。
ちょうど僕の席の目の前がオフサイドラインだったから、思わず「惜しい!」って言ったよ。
結局は押し気味に試合を進めながらも、0対0で引き分け。
けど試合を観てて、やっぱJ1の下位とJ2の上位はあまり力の差が無いのが確認できた。
ていうか、アビスパのサッカー!監督や選手に元ヴィッセルの人が多いからかもしれんが
去年までのヴィッセルのサッカーを見てるようだった(笑)
あのしっかり守って、手数を掛けずにカウンターでゴールを狙いにいく感じがね!!

さすが松田監督も5月まで福岡の監督をしてただけあって、福岡の弱いトコ知ってるよう。
試合後のアビスパの選手も「知ってるなと思いました」とコメントしてました。
このコメント見てたりすると、入れ替え戦の相手がアビスパで良かったって思いますね。
で、明日の第2戦はアツクンが戻ってきます!!ヴィッセルにとっては、大きなプラス要素
対面の吉村とのマッチアップも注目だし。やっぱりセットプレーの威力が増すのが大きい。
1戦目は普段、あまりキッカーをしないガブリエルがその役目を任されたから。
その結果、セットプレーでアビスパにあまり脅威を与えることが出来なかったからなぁ~。
とにかくヴィッセルは先制点を取りたい!これは試合を有利に進めるポイントだからね。
多分、明日も両チーム慎重な立ち上がりになると思うけど。
ヴィッセルが「2006ヴィッセルサッカー」を見せてくれれば、それが嬉しいです。
勝とうが負けようが、もう覚悟は出来てるけど。最初から「負けてもいいから頑張れ」って
言えるほど、簡単な1年を過ごしてきたわけじゃないもんな!ヴィッセルも。
とにかくサポーターとしては、キッチリ勝っての昇格を願うのみ。
明日はヴィッセルにとって、2006年の最後の試合!全部出し切ってくださいな(^^)

|

« ゾクゾクする!! | トップページ | J1・J2入れ替え戦 第2戦 »

「サッカー」カテゴリの記事

「ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

コメント

ファウルが多かったのは審判の問題ではなく、選手の技量によるもの。 ロングボールを蹴るだけ、ファウルやり放題。 両チームともJ1に上がってきたら、あるいは残留したら、これのチームと対戦する試合を見に来る人がかわいそう。もっと技術をみがkないと。

投稿: J2の技術 | 2006年12月 9日 (土) 00時58分

J1復帰おめでとー!!!!!
アツクンの生涯神戸コメントをメチャメチャ羨ましく思いました。悔しいぞ、コノヤロー。
来年こそは、ベガも上がりたいと思います。ご声援お願い致しますm(__)m

投稿: vivi | 2006年12月11日 (月) 10時48分

J2の技術さん、コメントありがとうございます。

個人的な意見を言わせてもらえれば。
ファウルが多いのを「審判の問題」とは、一言も言っていませんよ!!
ヴィッセルのファウルの多さは、問題だと感じています。
それでもJリーグの主審が少しの接触でファウルの笛を吹くことには、首を傾げることも多いのも事実です。
国際大会でコロコロと転がされる日本の選手(ノーファウルで)を見てると、その思いも強くなりますね。
あと試合の流れを作り出すのも審判の役割だと、僕は思ってます。

あと技術の話ですが。
プロ入りした後の選手達の技術の伸びは、残念ながらあまりないと思います。
かと言って、神戸には確かな技術を持った有力選手はなかなか入団してくれません。
今、J1で強いチームは、そんな能力高い選手が集まってるチームか、
下部組織から育てた自前の選手が出てきて活躍してるチームですよね。
だから神戸も下部組織の充実や、U-21というカテゴリーを作って、
高い技術を持った選手の育成にも努力をしていますよ!!
知ってましたか?だから別になんの努力もしてない訳ではないんです。

それと!この前の試合が神戸の全てではありません。
J2を戦ってる間には、ちゃんとしたサッカーを出来てた時期もありました。
ただのロングボールではなくて、意図のあるロングボールでの組み立て。
勿論、怪我人やら色々あって、それが出来なくはなってましたし。
今の状態で通用するほど、J1は甘くはないとも思ってますが。
それでも第1戦のプレーも、2試合トータルで考えた時には妥当な線に感じてます。
そして、たとえ技術が多少足りなくても。この前の試合みたいな気持ちの入ったプレーなら、サッカーを見に来てくれる人達に感動を与える事も出来ると僕は思ってます。

投稿: 聖二 | 2006年12月13日 (水) 00時01分

viviさん、ありがと~♪♪
ファン感のアツクンのコメントは嬉しかったし!
試合後のアツクンの涙にはグッときました・・・。
ヴィッセルもいい選手と出会えたと思うよ、いいチームになってきたし。

来年は対戦無いけど、再来年は再び対戦できればと思ってる。
勿論、J1の舞台でだよ(笑)うちも課題多いけどね。
来年はステージが違うので、心置きなく応援できるわ(ホッ!)
来シーズンのベガルタの昇格を願っております(^^)v

投稿: 聖二 | 2006年12月13日 (水) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/12986649

この記事へのトラックバック一覧です: J1・J2入れ替え戦 第1戦:

« ゾクゾクする!! | トップページ | J1・J2入れ替え戦 第2戦 »