« 旅立ち前夜 | トップページ | 28 »

2006年11月28日 (火)

バイバイの瞬間

おっ!そういえば、まだ帰ってきたこと言ってなかった。。。どうも、ただいまです。
前の記事(出来事)から順番に書いていたので、新しい日付の記事を久々に書きます。

てことで!先週の水曜日の夜に神戸から高速バスに乗って、翌朝に新宿に到着。
前の記事では「ロストのライブに行ってきます」としか書いてませんでしたが!!
勿論、彼女とデートもしてきた(^^)あっ!ロストのライブのついでにデートした訳ではなく、
デートのついでに、ロストのライブを見てきたんですからね←(結構、ここが重要です・笑)
1日だけでも朝から夜まで遊べば、結構な時間がありますから。
今回はお買い物もあったしね!ガッツリ買ってしまった、その分節約生活をしませな・・・。

朝の7時20分頃に新宿に到着して、そのまま新宿から電車に乗って神田へ。
と、その前に彼女に「到着しましたよぉ~」メールを。
すると彼女から「寝坊しました・・・」との平謝りメールが送られてまいりましたとさ。
まっ、僕も最初から「起きてますか??」と、メールに書いて送ってたんですけどね!
さすが俺、読みが鋭い(笑)。てことで、トイレなどに行ってから神田へと電車移動。
が、意外と新宿→神田は近かった。7時50分には、神田駅に到着してしまったのでした。
朝ご飯食べてればいいのだけど、一緒に食べる約束になってたから、もう少しはお預け。
とりあえず朝ご飯を食べる店を探しがてら、神田駅周辺を散策してました。
そして僕が神田駅に着いてから約1時間後、彼女が到着・・・少しへこみ気味だった(笑)
別に怒りはしませんけどね、遅刻ぐらいで。
で~も、そのネタを1日使い続けてイジメます!!(イジリます!!)そんなSな僕です(爆)

さて、朝ご飯。前の日の晩御飯を早めに食べたので、朝からガッツリ食べたい気分だった
だから、彼女が来るまでに目星を付けてたお店の前に行ってみる。
が・・・あまり彼女の反応がよろしくない。で、違うスタバ系(名前忘れた)のお店に行った。
今度は入りたそうな反応!けど、その店はガッツリ食べれそうな雰囲気じゃなくてね(汗)
あんま食べれそうなものないなぁ~とか思いながらも、まあ入ってみたのですが・・・。
やっぱ食べれそうな物が無くて(あまり食べたい物も無くて)結局は強権発動しちゃった。
まあ、こんな日くらいは強権使ってもいいかな~と思いまして(^^;)
ほんと食べ物の好みって大変ですよね!!うん、結構それで意見が合わない時がある。
まあ僕らの場合は、一応食べないでいた方がいい物もあったりするので。
多分、同じ病気だから一緒でしょ?って思われるかもしれないけど、それが違ってね。
その「食べない方がいい」っていう線引きが、それぞれで微妙に違ったりするの(苦笑)
僕がOKな物でも彼女はNGだったり。逆に彼女がOKだと思ってる物が僕はNGだったり。
ようは考え方の違いなんですけどね!ちょこっと考えすぎる性格なんですよ、2人とも。
けど、これってどんな人達にもあることですよね!食べ物に限らず、好みの違いなんか。
それを時に妥協しながら、時に尊重しながらやってくものなんでしょう。
きっと、それのバランス加減なのかな?なんて、最近思ったりするんですよね。
と、話逸れましたが!結局、この日は別のお店にしました。罰ゲームってことで(^^)

そうそう!なんで、わざわざ新宿から神田まで来たのか。
それは、僕の「スノーボード用品」を買うためだったんです!!それで、神田なのです。
って、僕自身全く知らなかったのだけど、神田→御茶ノ水ってスポーツショップ多いの!!
今の時期はあっち見ても、こっちも見ても「スノーボード、スキー」って文字で溢れてた。
神田近辺のスポーツ用品店の多さと、御茶ノ水近辺の楽器店の多さにはビックリでした。
実は僕の彼女の唯一(?)の趣味が、スキー&スノーボードなんです。
年に10回以上、スキー&スノボに行った年もあるとか!海外にもスキーしに行ったくらい
大好きらしいのです☆一方、そんな彼女の彼氏さんはと言うと・・・。
雪山にすら1度も足を踏み入れたことがないのです(笑)勿論、やったこともないですよ。
んで、せっかくだし!彼女の趣味にも付き合ってあげたいので、来年から始めることに☆
やった事もないから、勿論ウエアすら持ってない。それを買うのが今回の目的でした!
で、神田の「ヴィクトリア ヴィエント」の開店間際を狙って襲撃しました(?)

さすがに開店したばかりだったので、お客さんは疎ら。というか、店員さんしか居なかった
まずは、ウエアから物色を始めました。
でも、ウエアの点数多すぎると。逆にどれを選んだらいいんだか・・・って、なりますね(汗)
それでも彼女のレクチャーを受けながら、少し見て回る。
で、あるブランドの一角を見てる時に、スノボ好きそうな店員さんがやってきてました!
「この辺りのBURTON、この前ガッツリ入荷しましたんで!!」と、話しかけてきた。
それで「BURTON」の「AK」とかいうブランド(?)についての語ってくれた。
でも、ゴメ~ン!!あのね、きっと有名だと思うんだけども・・・ホンマそれは分かるけど。
「BURTON」ってブランドすら僕は知らないですよ(笑)だから、「AK」を語られても(あぁ~)
ホント!自分の興味無いことには、全く無知なんですよねぇ~。
車にも全く興味ないので、車種の名前とか言われても全く分かんなかったりするんです。
だから、僕の目の前でひき逃げなんかに合わないでくださいよ!!
その場面を目撃のしても、「黒い車が・・・」くらいしか言えないのは確実ですので(爆)
それでも結局、「BURTONの白のジャケット」と「BURTONの黒のパンツ」を購入しました。
それから、その勢いに乗って!ゴーグル、グローブ、キャップ、ネックウォーマーを買う。
あと買おうどうか迷ったんだけど、ヴィクトリアの店員さんが分かりやすく説明してくれて、
更に自分の足にしっくりくる物が見つかったので、「SALOMONのブーツ」も買っちゃった。
まあ、比較的値段が安かったのもあったんですけどね。
ほんまガッツリ買った方だと思いますよ、二桁くらい使ってしまいましたから(苦笑)
あっ、なんかね!店員さんの「ガッツリ」の言い方が、この日はツボで。
この日は、それが2人の中で流行ったの!何かにつけ「ガッツリ」を付けて遊んでた。
この話題には全く関係無いけどね(笑)

けど、僕がウエアをあっさり決めて買ったもんだから、彼女は「ビックリした!」らしい。
なんせ1番選ぶのに悩んでたのが、1番安いニットキャップでしたからね(笑)
それにしても、僕もまだまだダメです。
ニットキャップを選ぶ時、三つ候補があって!それを試着しながら選んだんですけど。
その時の彼女の答えは、どれも「似合ってるよ、カッコイイ」なのです(参考にならん・爆)
でも、その笑ってる唇の角度が微妙に違って!明らかに、ある1つのキャップを被った時
だけ、唇の両端が上がるの。そのキャップの時が、1番いい笑顔になるんだよなぁ~。
そして、結局はそのキャップを買ってしまうわけです・・・ホント、おバカだと思いますよ(笑)
そんな意思の選択が何気に多いような気がしてきた、今日この頃(今度こそ、覆す!!)
これで、一応スノボに行く準備は整った。
けど、これだけお金使ったら簡単には止めれないな!来年のなったら頑張りま~す。

それからは渋谷に移動して、少しウインドーショッピングを楽しんだ後、ロストのライブへ。
ロストのライブの感想は、この後に書きますね!
彼女はあまりライブハウスでライブを見た経験がなく(というかロックライブの経験が無く)
音の確認の為に出てきた、スタッフの人が弾いたギターの爆音にビビってた。
相当お腹に響いたらしい。「最後まで、立ってられるかな」発言も飛び出し、かなり不安に
でも、結局は最後まで一緒に見ることが出来ましたけど(ホッとした)。
そういえば、いつのまにか慣れたけど。僕も最初は同じように思ったことあったっけな~。
ホール級のライブもいいけど、やっぱライブハウスでのライブは楽しいですね。

この日のデートは1日で終了。翌日はお互いに仕事です。
渋谷から同じ電車に乗り、僕だけ新宿で下車。初めて、彼女が乗る電車を見送りました。
あっ、多分!初めて、逢った時からバイバイの時はやってるのかな??
最後は彼女と握手をしてお別れ、僕はこのバイバイが好きなんです♪♪
なんか彼女の最後に彼女の温度を感じれるし、繋がれてる感覚が手に残るからかな。

|

« 旅立ち前夜 | トップページ | 28 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

御茶ノ水は良く楽器を買いに行ってたので良く知ってます、昔は週一くらいで通ってたし(笑) 古本屋もおおいし。 明治大学もあるし(笑) 

スノボは大変ですよ~^^; 何度かやったことあるけど、基本連休が殆どないのでいけませんが。。
怪我のないように、「ガッツリ」滑って来て下さい(笑) 

投稿: かっつん | 2006年11月29日 (水) 02時50分

かっつんさん、コメントありがとうございます☆

へぇ~、週一って結構な頻度ですねぇ~。
あっ、あった!明治大学!!
僕には縁も所縁もないですけどね(笑)

スノボ大変みたいですね(^^;)
とりあえずは沢山転ぶのを目標に頑張ろうかとは思ってますが。。。
怪我しないように”ガッツリ”頑張りま~す♪♪

最近、彼女に助けあげられる姿を妄想しています。
けど、普段の姿からは華麗に滑ってる姿が想像できないんですよね(爆)

投稿: 聖二 | 2006年11月30日 (木) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/12851236

この記事へのトラックバック一覧です: バイバイの瞬間:

« 旅立ち前夜 | トップページ | 28 »