« お知らせ。 | トップページ | 始まりは安心からで。 »

2006年11月17日 (金)

大きな”愛の謳”

さて、てことで!ELTのライブを観てきました。
ELTの前のツアーが2004年だったから、約2年振りのワンマンツアーでした。
前回も同じ場所、「神戸国際会館こくさいホール」で見たんですが、席も前とほぼ一緒で。
今回も10列台のセンターの席だったので、モッチーやいっくんの顔がハッキリ見えました
この「神戸国際」は1列目の目の前がステージなので、10列付近でもステージ近いんです
ライブもとっても見やすくて、僕は好きな会場なんですよね。
この後はセットリストとかネタバレがあるので、見たくない方は気をつけてくださいね

11月3日(金) 神戸国際会館こくさいホール
Every Little thing 「concert tour 2006-2007 Crispy Park」


1曲目は「スイミー」から。何となくこの曲が1曲目な気はしてたんだけどね!!
個人的には、この曲は今のELTぽくて大好きな曲です。
あと、個人的なことをもう1つ!モッチーが”キノコ”じゃなくなってよかったです(笑)
いや、個人的に今の髪型の方がカワイイと思うので・・・。
次は新しいアルバム「Crispy Park」からの1曲、「いずれもROMANTIC」でした。
そして次の「water(s)」はシングル曲ではないけど、フェスなどでも歌われることの多い曲
フワフワととっても心地いい曲、大きな愛の歌かな!大きく包んでくれる曲です。
今のELTが歌ってることを、分かりやすく伝えてくれる曲かもしれません。

で、4曲目に歌ってくれたのが「ささやかな祈り」。
この曲、めちゃめちゃ好きなので聴けてよかった!ライブで歌ってくれてことに感謝。
この曲を聴いていた頃の自分を思い出しながら聴きました。
「frajile」はELTの代表曲ですよね、この日もイントロが流れただけで少し声が上がりました
でも、この曲は今まで何回もライブで聴いてきた曲だったけど!!
この日は特に、この歌の歌詞がスッと自分の中に入ってきました。
きっと彼女が隣に居たから。今までとは少し違った感覚で聴くことが出来ました。
この歌の歌ってたことを、改めて(新たなカタチでも)感じることが出来た気がします(^^)

この後の「NECESSARY」から数曲は、アコースティックコーナー。
モッチーもいっくんも椅子に腰掛けて、お客さんも席に座って。ゆったりとした時間でした。
「NECESSARY」を歌った後に、モッチーがこんなこと風な事を言ってた。
「(NECESSARYの)大切なことは そう ここにある』。この歌詞、いい歌詞ですよね。」
この曲にかかわらず、あの頃は五十嵐さんの書いた歌詞の意味をちゃんと解らずに歌っていました。
今になって、やっとその意味を理解しながら歌えるようになりました。
こんな風な感じだったと思うんだけど、こんな事を言っていました。
ELTは今年で10周年なので、この日のMCでもそのことに関連した言葉が多かったけど。
個人的に、この言葉は少し印象に残りました。
なんかこの言葉を聞いて、今のELTはとってもいい場所に立ってるだと思えたんですよね
何となくですが・・・こんな風に言えることが、「いいなぁ~」って思いました。

次の曲の前に、モッチーが「次は『ソラアイ』という曲を歌いたいと思います」と言った。
「ソラアイ」は個人的にELTの曲の中で1番好きな曲なので、嬉しすぎましたね♪♪
この曲には、色んな思い出も詰まっていたりするので。
それからモッチーは、こんな風な事も言っていました。
私たち(ELT)が歌ってた時に見えた空。皆さんがこの曲を聴いた時に見えた空とは
(今からの歌で)それとは、また違う空が皆さんにも見えたらなって思います
みたいな事を。そして、僕は・・・また1人でやられていたのでした。
実際、僕もこの曲を最初に聴いてた時に見てた空とは、また違う空を今見ています。
今、この曲を聴くときは。その時、その時で、やっぱり色々と変わっていくんですよねぇ~。
昔見てた空を忘れたわけではないけど、僕は今見えてる空を大切にしたいと思います。

この後、「恋文」「一日の始まりに...」とアコースィックコーナーが続いていきました。

で、「風待ち心もよう」。もしかしたら、ここからは立って聴く曲だったのかも??ですが。
この曲の時も、ほとんどの人達が座って聴いてましたね。
僕は、この曲はゆっくり感じながら聴きたい曲だったので、良かったんですけどね!
次の「きみの て」の時の映像が面白くて、映像にはブロックと人の手しか映ってなくて。
曲に合わせながら、そのブロックで色んな文字(言葉)が作られてく映像でした。
だから、ELTも見つつ、その映像も見つつって感じになってしまったんだけどね(笑)

そして、いっくんのMCがドコで入ったか忘れてしまったけど・・・。
最初の一声だけで、ちょっと笑いを含んだ歓声が上がる伊藤一朗は、ある意味凄い。
この日は、多分いっくんの最近のお気に入りだと思うのですが・・・「欧米か!」発言を連発
これがまたトークの内容に全く関連してないもんだから、いっくんトークあっさり終了(爆)
もっちーが「もういいの?」みたいなリアクションしてたのが、少し面白かったかな。
さて、こっからはELTのライブを見た事がある人には毎度お馴染みになってる”あれ”です
まずは、モッチーが下手からのお客さんに「アホになる気はございますでしょう?」と。
そこから最終的には、「アホになる気はあんのかオマエら~!!」までいきます(笑)
前半の”しっとりモッチー”からのキャラ豹変がELTのライブの定番でございますね。
で、次の「スカーレット」と続いていくのですが、今回は少しアホ度が弱かった気がしたな。
アップテンポの楽曲を続けていくのがいつもの感じなんですが、今回は少し違った!!
この後、いっくんのソロを挟んで。「あすの心」と少しゆったり目の選曲でした。
それでも、その後の「Grip!」「Shapes Of Love」は、いつものように盛り上がりました。
そして、こちらも定番「Shapes...」の途中に”効果”で、バーンと銀色の紙テープが飛びます
他のアーティストの時は、何も書いてない紙テープだったりするんだけど。
ELTのライブの場合は、そこにELTのメッセージが書いてるんですよぉ~!!
だから、毎回この紙テープを持って帰るの楽しみだったりします。
今回は、モッチーのが「みなさん どうぞ 心ゆくままに 楽しんでいって下さい
いっくんのが「今日も元気にやってまーす!!」な感じで、それぞれ2種類ずつありました
そして、本編のラストは「azure Moon」。
この曲CDで聴くより、ライブの方が数倍よかったです☆スクリーンに映し出された映像も
良くて、ちょっと感激しました。

そして、アンコール。
次の曲を歌う前に、いつものようにタオルを投げ込むモッチーと、いっくん。
が、ここで少しアクシデント・・・4本目のタオルを取った人がその場から起き上がりません
会場全体が「えっ?大丈夫・・・」みたいな雰囲気に包まれましたが。
結局は怪我も無かった様子。タオルを取る時にどこかに頭をぶつけたようでした。
まあ何事をなくてホッとしましたね、この時は。
で、気を取り直して「ハイファイ メッセージ」「Free Walkin」と盛り上がる曲で熱気アップ。
このまま更に盛り上がりたいところだったけど、もう終わりの時が迫っていました。

最後にこの曲を歌わせてください、『愛の謳』
というモッチーの言葉と共に歌われたのが、この日の最後の曲「愛の謳」でした。
モッチーの歌う言葉の一つ一つを拾うように、この曲に聴き入りました☆
この曲には前に少しだけ触れたことがあるけどね、大きな愛の歌ですね。
隣に居る「君、あなた」だけへの愛の歌ではなく、もっと多くのモノへの「愛の謳」なんです。
ELTの「身近な君への」愛の歌もいいけど、こんな多くの人への愛の歌もいいと思う。
この曲は、これからも大切に歌い続けて欲しいと思いますね。

今回のツアーは、新しいアルバム「Crispy Park」のレコ発ツアーだったのですが。
やっぱ今年でELTも10周年てことで、それに関連したMCも多くありました。
今までのこと、これからのこと。
なんか、モッチーやいっくんに沢山”ありがとう”を言われた気がします。
てか、こっちが言いたいくらいですけどね。
ELTがこんな風にツアーを回りだしてからは、ツアー毎に足を運んできたけど。
正直、初めての時はちょっと「あらら・・・」感がありましたね(笑)
パフォーマンスにも余裕があまりなくて、MCもグダグダな感じもあったりしたし!
あの頃は、ライブよりもCDで聴く音源の方に魅力を感じていたかもしれないなぁ~。
でも、いつの頃からか段々と”ELTらしい”ライブみたいなものが見れるようになってきた。
今のELTのライブは、ほんと温かなモノを沢山与えてくれます。
それがELTが歩んできた10年の月日で、それによって得てきたものかもしれないですね。
今は逆にCDもいいけど、ライブの方により魅力を感じるようになってるかもしれない。
あの温かい空気、温かい空間。
きっと色んなものを与えれくれたり、残してくれると思いますよ☆1度体感してみてください


1 .スイミー
2 .いずれもROMANTIC
3 .water(s)
4 .ささやかな祈り
5 .frajile
6 .NECESSARY
7 .ソラアイ
8 .恋文
9 .一日の始まりに...
10.風待ち心もよう
11.きみの て
12.スカーレット
13.Sweet Emergency
14.あすの心
15.Grip!
16.Shapes Of Love
17.azure moon

アンコール
1 .ハイファイ メッセージ
2 .Free Walkin
3 .愛の謳

|

« お知らせ。 | トップページ | 始まりは安心からで。 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/12609201

この記事へのトラックバック一覧です: 大きな”愛の謳”:

« お知らせ。 | トップページ | 始まりは安心からで。 »