« 第46節・ヴィッセル神戸VSコンサドーレ札幌 | トップページ | 挑戦の一歩手前・・・ »

2006年10月27日 (金)

第47節・ヴィッセル神戸VS愛媛FC

今日も、Jスカイスポーツで観戦していました。
ただ1試合の金曜開催の試合だったから、明日試合の横浜と柏を離しときたかった。
けどまあ、そんなに甘くないってことで・・・ほんま、決め切れなかったことが全てやな。

10月27日(金)J2リーグ・第47節 愛媛県総合運動公園陸上競技場

    ヴィッセル神戸        VS                 愛媛FC
                   0     前半  0
                   0    後半  0

                    10    SH   3
                      5     CK      2
                    15    FK   28

神戸スタメン
GK                 荻

DF  丹羽   エメルソン・トーメ  北本      坪内

MF          田中      三浦

                  
                 栗原

FW    朴                    近藤

                                     平瀬

交代・88分 近藤(OUT)→茂木(IN)

累積警告で出場停止だった、エメルソン・トーメは戻ってきましたが。
ここにきて、2試合連続スタメン出場してたキム・テヨンがまさかの骨折(汗)
今シーズン残り試合の出場が絶望的になってしまいました(^^;)
それじゃなくてもホルヴィが抜けた後、選手を固定できなかったポジションなのに。
てことで、アツクンがポジションをボランチに下げて出場。
左サイドには近藤が入り、平瀬がセンターFWでスタメン出場しました。

前半は、お互いに中盤の組織が機能して、良い攻めのカタチは見せてたけど。
両方とも自分らのサッカーを出来ていただけに、シュートは両チームとも少なめ。
シュートチャンス前に潰してた感じだね、お互いに。
あと、ピッチが少しスリッピーな分、両チームとも少しパスの精度が落ちてた感じ。
てか、第4クールに入って好調な愛媛だけに!良いサッカーしてたよなぁ~。
パス回しとか、作り方とか好きな感じだった。
ただ、たまに出る繋ぎ途中のパスミスで、自ら流れを断ち切る場面も多かったけど。
それでも、キッチリと跳ね返す事が出来てたヴィッセルのディフェンスは良かったと思う。
逆に攻撃なんだけど、アツクンがボランチで低い位置だっただけに。
アツクンがボールを捌く仕事をあまり出来てなくて、近藤の突破からの崩しが多かった。
深い位置からのアツクンの大きな展開も出来てなかったよね!!
それなりに良い攻めのカタチは作るものの、シュートを打つ場面までは繋げられず・・・
でも、唯一の決定機!近藤が相手のバックパスを奪って、GKと1対1になった場面。
愛媛DFのプレッシャーも無く、シュートコースもがら空きだっただけに決めて欲しかった。
まあ、ちゃんとコースを狙って打ったからポスト直撃なんだろうけどね。
「あの決定機を決めていれば・・・」って、タラレバを言いたくなってしまうよ(汗)

後半、選手交代は無かったものの。選手の配置をヴィッセルは変えてきました。
アツクンを元の左アウトサイドに戻して、センターには近藤が入った。
で、センターの平瀬が1列下がってトップ下。トップ下の栗さんが、ボランチの位置に入る
そんなポジションチェンジは上手く行って、後半は決定機が増えたんだけどねぇ~。
ディフェンスの方は、そんなに決定機も作らせず、この日は合格点やった思います。
しかし、近藤の右足でのミドル惜しかった・・・キーパーの手に当たって、またポスト直撃。
あれは、「ナイスシュート!」って褒めるべきシュートやったけど。
で、あれ!近藤の抜け出しからクロス。カンジョが前で潰れて、裏の平瀬がフリー。
が・・・まさかの平瀬のシュートはヒットせずだよ(苦笑)あわせるだけだったんだけど・・・。
その後の、栗さんのヘディングシュートも惜しかった。
まっ、これだけ決定的なシュートを外していたら、勝てないのも当たり前と言えば当たり前
極めつけは!平瀬のシュートがやっと決まったと思ったら、オフサイド・・・だもんね。
テレビなんでラインの位置とか分からないけど、誰も抗議をしなかったってことは、多分。
今日の平瀬はそんなに悪いって程でもなかったけど、”いつも”の平瀬でした。
近藤は結構良い動きしてて、チャンスに繋がる突破も見れてたんだけどね!!
とにかく、最初の決定機だよねぇ~。

これで、明日の横浜VS柏の結果次第だけど!2位転落の可能性が出てきました。
好調とはいえ下位の愛媛だっただけに、勝ち点3を取っておきたかった。
決定機をモノにしていれば、勝ててた試合だけにね。
明日次第で何位で迎えるかは分からないけど、次は遂に柏、横浜との直接対決2連戦。
ホントのホントの大一番がやってきた!少し間隔が空くだけに、しっかり準備してないと。
「絶対勝つ!!」もう、それっきゃないのだ。

|

« 第46節・ヴィッセル神戸VSコンサドーレ札幌 | トップページ | 挑戦の一歩手前・・・ »

「サッカー」カテゴリの記事

「ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/12453028

この記事へのトラックバック一覧です: 第47節・ヴィッセル神戸VS愛媛FC:

« 第46節・ヴィッセル神戸VSコンサドーレ札幌 | トップページ | 挑戦の一歩手前・・・ »