« やっぱり見ちゃった | トップページ | のんびりし過ぎ? »

2006年10月14日 (土)

第44節・ヴィッセル神戸VS水戸ホーリーホック

リーグ戦の東京ヴェルディ戦に、天皇杯のYKK AP戦!!
チーム状態も下降気味なのか、2連敗を喫してしまいました。
リーグ戦再開のこの試合から、また勢いをつけていきたいところです。

10月14日(土)J2リーグ・第44節 水戸市立競技場

    ヴィッセル神戸        VS                 水戸ホーリーホック
                   2     前半  1
                   0    後半  0

                    15    SH   9
                      8     CK      8
                    14    FK   22

得点・神戸 オウンゴール(32分) 栗原圭介(40分)
        水戸 眞行寺和彦(14分)

神戸スタメン
GK                 荻

DF  北本 エメルソン・トーメ   河本      坪内

MF          丹羽      田中

                  
                 栗原

FW    朴                    三浦

                                     近藤

交代・82分 栗原(OUT)→平瀬(IN) 89分 近藤(OUT)→茂木(IN)
        89分 河本(OUT)→柳川(IN)

スタメンは、ほぼいつものメンバー。
ただボランチだけは、前節のキムから丹羽に代わりました。
退場を連発したりして、プレー的にも精神的にも不安定な部分を目立ってた、丹羽。
少しの間、反省ってことも含めて、サテライト行きとなっていましたが!!
この前の天皇杯の試合から、トップのゲームに復帰(あの試合はトップとは言えないが)
でも、あえて丹羽を使わなければいけない程。今、このポジションは手薄なんですよね。

この日、試合をした水戸のスタジアムはかなりピッチの状態が悪かったみたいですね。
まあ、うちのホームのウイングも他所様のことは言えませんが・・・。
で、そのことも影響したのかもしれないけど!この日は、水戸のゲームだったようです。
そして、アウェーで水戸に先制点を許してしまいました。
ただ、チーム状態がよくないとこでも、なんとか出来るきるのが今のヴィッセル。
アツクンのFKから、相手のミスを誘いオウンゴールで同点。
さらに、相手DFにクリアミスを栗さんがキッチリと決めて前半のうちに逆転に成功!
後半も水戸に押し込まれたりもしたようですが、上手く凌いで最小点差で逃げ切った☆
最近、「悪いなりに」って言葉を連発し過ぎかもしれないけど(汗)
でも、ホント調子のよくない時でも何とかやってくれてる。
今、一番重要なのは勝ち点を積み重ねることやし。
そのミッションは、見事に果たしてくれました。
が、この日、トーメが警告を貰って累積警告で次節と次々節が出場停止で出れなくなった
終盤に差し掛かってくると、警告の累積を多く持ってる多数居たりするから怖い。
特にうちはDF陣が沢山もってたりするからなぁ~(^^;)
累積の累積で、数試合出れないこともざらにあるからねぇ・・・まっ、自業自得ではあるが。
で、この試合で同じセンターバックの河本まで負傷してしまいまして・・・。
これで次の試合はレギュラーDFを2人欠いての試合となりました、どうなることやら。

|

« やっぱり見ちゃった | トップページ | のんびりし過ぎ? »

「サッカー」カテゴリの記事

「ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/12335265

この記事へのトラックバック一覧です: 第44節・ヴィッセル神戸VS水戸ホーリーホック:

« やっぱり見ちゃった | トップページ | のんびりし過ぎ? »