« のんびりし過ぎ? | トップページ | どんぐりコロコロ① »

2006年10月19日 (木)

第45節・ヴィッセル神戸VSモンテディオ山形

昨日、見に行ってきましたよ、ウイングスタジアムに。
個人的には平日ナイターはありがたい、チーム的には動員が伸びないけど(汗)
我慢の試合ではあったけど、とにかく勝ててよかった。
まあ、これからもあんな試合を続けられたら心臓に悪くて仕方ないですが(^^;)
でも、首位だ!!まだまだ先はありますが、この位置に居ると取りあえず安心できんね☆

10月18日(水)J2リーグ・第45節 神戸ウイングスタジアム

    ヴィッセル神戸        VS                 モンテディオ山形
                   0     前半  0
                   1    後半  0

                    14    SH  13
                      4     CK      4
                    16    FK   12

得点・神戸 三浦淳宏(59分)

神戸スタメン
GK                 荻

DF  丹羽     柳川       北本      坪内

MF          田中      キム

                  
                 栗原

FW    朴                    三浦

                                     近藤

交代・65分 栗原(OUT)→平瀬(IN) 82分 近藤(OUT)→茂木(IN)

結局、トーメと河本の代わりは、右SBの北本が本職のセンターに戻りスタメン。
そして、U-19代表合宿から戻ってきた柳川。この2人のセンターバックのコンビになった。
柳川は、U-19の合宿を早めに切り上げてきたみたいだね!
柳川まで居なかったらどうなってたことか・・・けど、見事!U-19の代表にも選出されました
河本がチーム事情で、U-21代表を辞退したから。その分も柳川には頑張ってほしいね。
あっ、そんで右サイドバックには丹羽が入って。
前節は丹羽が務めてたボランチには、キムが入ってスタメン出場しました。

試合序盤は、久々のディフェンスラインのメンバーだったからかラインは深め。
あまり高い位置からプレスが掛けられなかった。
山形も上手くサイドを使いながらボールを回してきました、そして山形のレアンドロです。
さすが得点ランキング上位にいるだけあって、突破に迫力があったよ・・・。
サイドから崩される場面が何度かあったね、ツボと丹羽の両サイドから何度か。
特に丹羽の寄せが甘くて、シュート打たれた場面。
バーに当たるくらいのシュートだっただけに、ちょっとヒヤッとしました。
う~ん、昨日はまだ頑張ってた方だとは思いますが!あの対応では、やっぱり不安です。
丹羽選手の事ね!といっても、メンバーが欠けた時は使わないといけない人材だしね。

で、前半の中盤まではチャンスらしいチャンスも作れなかった、ヴィッセルですが!
ちょっと停滞してたヴィッセルの攻撃に火を点けてくれたのは、やっぱアツクンでした。
左サイドからセンターに切れ込んでミドルシュート、これは惜しくもGKにクリアされる。
でも、その後にセットプレーのこぼれ球からの坪内のシュートがあったり。
近藤がDFと上手く入れ替わって、チャンスを作り出す場面を見せてくれたりしました。
まっ、前半はどちらとも少し慎重な試合運びをしてた気がします。

後半は、山形の攻勢から始まった!けど、山形が上がってくる(仕掛けてくる)ってことは、
逆にヴィッセルにもチャンスが来るって思えたんだけどね。
そして、その突破口を開いたのは!ヴィッセルのキーマンの1人、カンジョです☆
右サイドでボールを受けた時には、前には山形DF2人がついてた。
が、そこをテクニックと持ち前のスピードで突破!!一気にビックチャンスに。
エリア内に侵入するとマイナス気味のパスを中へ、そこに走りこんだのはアツクン。
アツクンから放たれたボールは、GKも動けないほどのスピードでゴールに突き刺さった!
遂に、待望の先制点がヴィッセルに入りました。
ゴールを決めたアツクンもさすがだけど、やっぱりカンジョの突破には興奮しました。
2人抜き去った後、さらに山形のDF2人がケアに行かざるおえなくなってたし。
そして、そんな状況を見ながらアツクンにラストパス。もう、「お見事」でした♪♪
勿論、DFを引きつける動きをしてた近藤と栗さんの動きがグットだったけどね。
まあ、その後あった全く同じような場面で、アツクンが決めてれば少し楽だったけども(笑)

その後も、何回かチャンスもあったけど決めきれず。
でも、後半は結構前からのプレスでチャンスを作り出す事も出来てたのでよかった。
レアンドロに突破を許して1対1の場面も作られちゃったが・・・荻くんナイスセーブ!!
この日の荻くんは、「前に出る勇気」と「我慢すること」のどちらとも出来てた気がする。
最後まで集中力を切らさずにね!それは、全員に言えることだけど。
最後の最後まで、ドキドキの場面は続きましたが!何とか逃げ切り。
どちらのチームとも集中してて悪い試合ではなかったです。
あと、この日のボランチ・キムはディフェンス面ではある程度の活躍は出来てたよね!!
攻撃には課題も多そうだけど、とりあえずは守備だけでも安定し続けて欲しいなぁ~。

そして、昨日は首位の柏レイソルが負けたので。ヴィッセルが首位の位置に上がりました
消化試合が1試合多いレイソルが次節お休みなので、次節もキッチリと勝てれば・・・
レイソルに勝ち点5差をつけることが出来る!次節も本当に大切な試合です。
これからも、胃の痛くなりそうな試合が続きそうだな。

|

« のんびりし過ぎ? | トップページ | どんぐりコロコロ① »

「サッカー」カテゴリの記事

「ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/12335505

この記事へのトラックバック一覧です: 第45節・ヴィッセル神戸VSモンテディオ山形:

« のんびりし過ぎ? | トップページ | どんぐりコロコロ① »