« 挑戦の一歩手前・・・ | トップページ | お知らせ。 »

2006年10月31日 (火)

まだ故郷へは帰れない

書かずにいたら、発売から随分と日にちが経ってしまいました・・・。
まあ書く時間がなかったわけではなくて、上手く書けなかったからなだけなんですけどね。
で、ず~っと下書きのまま残ってました。けどね、結構好きなんですよ!この曲(^^)

「まだ故郷へは帰れない」 LOST IN TIME
4月の野音で1つの区切りがついて、ロストの第二章のスタートとなるシングルがこれ。
けど、まあ色んな意味で区切りがついて、ホント色んな変化があったよねぇ~。
ギターのえのもっちゃんは脱退したけど。このシングルのギターは、まだえのもっちゃん。
確か、レコーディングの後にロストをやめる話になったって言ってたしね!
歌詞カードに名前のクレジットが無いので、断言は出来ないけど。

そして、このシングルからの大きな変化が、もう1つあったんですよね。
ボーカル&ベースの海北くんが、ベースを置く事になったこと。これまた、ビックリだった。
理由は「歌に専念したいから」。でも、代わりにギター持って歌うらしい。
海北くんのベースを弾いてる姿が結構好きだった僕としては、少なからずショックだった。
まっ、これはえのもっちゃんの脱退の前から決まってたことらしいけど。
だから、これからのロストのライブはギター、ベース、キーボードのサポートが入るそうな。
けど、今までだったら何処にでも行ってライブしてた印象があるけど!
そんな機動力(?)は、サポートの人を入れてやるとなると少し失われるんだろうね。

雑誌の記事に載ってて、少しビックリしたのが。
あの日比谷野音の日に、海北くんのお祖父ちゃんが亡くなっていたということ・・・。
そんなこともあって、海北くんの中で心境の変化があったみたいですが。
そして、その変化の一発目がこの曲なんですよね。

まだ故郷へは帰れない
う~ん・・・この曲の感想書くの、なんか難しいんですよね。
まずは、いきなり曲の始まりから鳴るピアノの音かとっても綺麗なんだ。
このピアノの音が、少し切ない気持ちにしてくれる。
この曲の中に出てくる”君”っていうのは、昔の自分のことなんだと思う。
何も知らなかった、少年時代の自分。
知らなかった色んなこと。歳を重なる事で、知ってしまった”現実”なんかも確かにあるよね
まあ、それは昔から存在するもので、ただ若かった自分は知らなかったこと。

この曲が歌ったてることとは、ちょっと違うかもしれないけど。
僕自身もありましたよ、知ってしまった現実みたいなものがね。
多分、それは昔っから僕の周りに在ったと思う。でも、僕自身が知らなかっただけのこと。
正直、知らなかった時の方が、頑張れてた自分が居ましたね。
知ってしまったことで、やっぱしんどいし、立ち止まっちゃうし、悩むじゃったりもするし。
ただ、「知らなくてもよかったな」とは思わないかな。
現にそこに存在するものなんだから、いつかは知るときがくるものだったと思うしね。
だから、知れたことは、ある意味では嬉しいことなのかもしれません。
でも、知ってしまったからには、知らなかった頃に持ててた気持ちには戻れない訳で。
それでも明日は来るから、前に進んできゃなきゃダメだしね!もう、ホント大変(笑)。

と、ちょっと関係ない方向に話が逸れましたが(苦笑)
事実を知った今 少年には戻れない」 「君を残したまま 故郷へは帰れない
あの頃の気持ちには戻れないけど、あの頃に持ってた気持ちを思い出すことは出来る。
戻れないけど、思い出せる。昔、持ててた自分自身の姿勢(解ります?)や、気持ちが・・・
今の自分の背中を押してくれるよ、だから「頑張って」。
ていう応援ソング(なんか言葉間違ってるが・汗)なのかなと、僕は個人的解釈をしました
戻れないのだから、前に進むしかないんだよね。

ハハハ、こんな感想しか書けません(^^;)

されど犬走る
この曲は歌詞を読みながら聴いてると、妙に面白くなってくる。
ちょっとした嘆きソング。何回か聴いているうちに、味が出てきました。
靴紐切れてた されど犬は走る」なんです!!
これから「こんな曲調の曲ばっか」と言われれば、ちょっと嫌だけど(汗)
たまには、いいかな?こんな曲調の曲も。
また長くなりそうなので、割愛させれもらいます。

翔び魚
この曲はなんて表現したらいいんだろう・・・3曲中、1番難しいです。言葉にするのが。
叶わなかった儚さを、ただただ吐き出してる歌なのかな。

最後、ドンドン短くなりましたけど・・・やっと、言葉に出来てよかった。
そして、次の「旅立ち前夜」へと続きます。

|

« 挑戦の一歩手前・・・ | トップページ | お知らせ。 »

「CDレビュー?」カテゴリの記事

「LOST IN TIME」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/12151724

この記事へのトラックバック一覧です: まだ故郷へは帰れない:

« 挑戦の一歩手前・・・ | トップページ | お知らせ。 »