« ビックリしたこと。 | トップページ | 僕らの一歩 »

2006年10月 5日 (木)

Astaire

久々に音楽の話題というか、「CDレビュー?」を書いてみようと思います。
ちょっと前から書きたいとは思ってたんだけど、上手く言葉に変えて書くことが出来なくて。
だから、これ超個人的解釈ですけどね!では、どうぞ。

Astaire」 SUEMITSU & THE SUEMITH(スエミツ・アンド・ザ・スエミス)
末光篤さんのソロプロジェクト「SUEMITSU & THE SUEMITH」のセカンドシングル。
メジャーデビューは今年だけど、年齢は34歳とか(あれ?35歳だっけ?)
B-BOY風のファッションという見た目に騙されがちですが、やってる音楽はいたってポップ
しかも音大でピアノを専攻してたという、本格派だったりもします。
いろんな意味で予想を裏切ってくれる人である。
SUEMITSUの曲はピアノの音がメイン的に使われてるけど、この「Astaire」では少し控えめ

この曲は、ドラマの主題歌にも使われてたので聴いたことある人も多いんじゃないかな。
転調の多い曲ながら、とてもポップなメロディーの印象的な曲だと思うんですけど!
僕は、この曲の詞がとっても好きです(勿論、メロディーも大好きなんですけどね!)
この曲の作詞を担当しているのは、僕も大好きな”いしわたり淳治さん”。
でも、この曲の詞は一から淳治さんが書き上げたものではないらしい。
元は末光さんは書いた英語詞を、淳治さんが日本語として再構築して作詞をする。
そんな少し変わったカタチで作られたのが、この「Astaire」の詞なんだって!!
(末光さん自身が日本語詞を作詞してる曲もありますけどね。)
個人的な感想なんですが、スーパーカー以後での淳治さんの作詞で1番好きな曲かも♪

「Astaire」は、「My girl ただ踊り続けていて欲しいんだ」という詞から始まります。
「ダンス=僕らの生きてる日々」
僕はこの歌の詩の”ダンス”って表現が、僕らの生きている日々の生活のことだと思った。
この歌の中に出てくる、「いつも踊れされてるダンスダンスダンス・・・・・・
何やっても上手くいかない日や、自分じゃどうすることも出来なくて悩む日だってある。
それでも、そんな日々の現実からは逃れることは出来なくて、ただ時間は進んでいく。
そんなある種の”諦め”みたいなものを持ちながら、”(分かってて)踊れされるダンス”
でも、自分の大切な人には踊り続けていて欲しいと願う、それでも踊り続けて欲しいと・・・
全ての現実を解った上で、それでも。

踊り続けて 騒ぎ続けて 真実などどこにもないって素振りで
振り返らないで うつむかないで 悔いなんてひとつもないって目をして
歌い続けて 笑い続けて 心からそういうふりをして

僕はこの3行にやられた・・・。解ってるからこそ、憧れを欲するんだろうな、きっと。
それにしても、この歌詞”現実”を理解しつつ「そうして」「そう居て」って歌ってんですよね
全てを理解しながら、光を見せてくれるダンスを踊り続けていて欲しいと願う。
多分、全部を解ってるからこそ、こういうことって言えるのかもしれないですね!!
だから、その中で「騙されさせて」って言えちゃうのって、ホントはめっちゃ強い気がする。
やっぱ解ってるからこそ、”希望”って欲しいですよ・・・。
なんかポップなメロディーに隠れがちだけど、この詞を全部通して聴いて欲しいって思う。
久々に、そんな風に思う曲です。
もしかしたら、ただ「明るく、前だけ見て」って言う人は信用できないのかもね、僕は。
やっぱ思ってる気持ちを言葉にするのって難しい・・・こうやって書いてみても書けてない
って気がすんです、感じた全ての気持ちを・・・後半の感想は特にね。

願うことって、本当は現実を知ってしまっているから・・・出来ることなのかもしれないね。
ちょっと悲しいけど、それなら少し悪くないな。

|

« ビックリしたこと。 | トップページ | 僕らの一歩 »

「CDレビュー?」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

正直この曲は深く聴いていませんでした。
この曲が使われたドラマも見ていなくて
内容も知らないしね。
でも、このCDレビュー?を読ませてもらって、この曲が持っているものが理解できました。
私は、このポップなメロディーに踊らされてましたね・・・
ちゃんと末光さんのメッセージを受け止めてなかったなぁ・・・
それが作戦なのかもね。
現実を理解して日々を過ごしていく・・・
皆同じはずなのに挫折したり、希望を見出したりの違いなのかな。
諦めないといけないこともある。
願って叶うことと、そうではないことがある。
その違いって何だろうね?
本当は自分でわかってるんだろうね。
それでも願い続けていくものなのかな
そういう生き物なんだろうね。人間って。

投稿: ミック | 2006年10月17日 (火) 21時57分

ミックさん、コメントありがとうございます。
今度は大丈夫だったみたいですね、結局なんだったんだろう(^^;)

まあ、この曲はそんなに難解に捉えるモノではないと思います。
ミックさんの言うように「作戦」とまでは言わないかもしれませんが、
どんなカタチであれ、気軽に接してもらうのが末光さんの姿勢みたいだし。
でも、この記事で、違う一面を感じてもらえたなら嬉しいですね(^^)

そうですね!そんな生き物なんですよ、きっと。
けど、願っていれば何かが変わるかもしれない、何かが・・・。
その”何か”が大切で、きっとそれが次に続くパワーになるんでしょうね。
結果は、まあ人それぞれで。
たまに、結果が全てじゃない時もあると思うので☆

投稿: 聖二 | 2006年10月18日 (水) 02時16分

返事ありがとうございました!
今日ふと感じたことを書かせて下さい。
もちろん、この曲についてですけど、
話がそれてしまう事、必至なんで
不適切と思ったら削除願います。
「自分の大切な人には踊り続けて欲しい」
この関係って昔の恋人あるいは事情があって別れを選択しないといけなかった人達がその相手に向けたメッセージなのかなぁ・・・
って感じたんです。
そのほうがしっくりするし。
こう思ったきっかけは、ここ数日ワイドショー等で取り上げられている悲しい出来事です。
JRの事故で最愛の恋人を奪われた女性が自ら命を絶ってしまいました。
10年間同棲をして結婚を目前に控えていたそうです。
彼女は彼を失ってからも2人の思い出が詰まったマンションを離れようとはしなかったそうです。
家族ではないとのことで保障が納得いくものではなかったそうで、そういう訴えをされる活動をしていたとのこと。
彼女の中で一区切りがついたのでしょうか。
彼の元へと旅立ってしまいました・・・
その彼は、それを望んでいたのかな・・・
亡くなった人が思いを伝えることは出来ないけど江原さんみたいな人を介して伝えて欲しかったですね。
「俺は傍にいないけど自分の分まで生き続けて欲しい」と願ってると思うんです。
そんなことを考える私はお節介さんですね。

投稿: ミック | 2006年10月18日 (水) 22時17分

ミックさん、こんばんは。
実は、一度コメント送信したのですが・・・
どうも納得がいかず、削除してしまいました(^^;)
ブログ始めてから、初めてでしたけど。
やっぱ、言葉に出来ない時に無理して書くのはダメですね。
また、機会を見て書けたらいいなぁ~と思っています。

投稿: 聖二 | 2006年10月21日 (土) 00時16分

聖二さん、今晩は!
了解しました。
気長に待ちますね!
すみません、また語らせて下さい。
前回、私が書き込んだ内容を踏まえての
ことになるんですが・・・
自分に置き換えてみました。
私には大切な人がいます。
でも彼は私の傍にはいません。
いくらお互いが好きでも
未来を共にできない事情があるもの。
だからせめて自分と同じ世界にいたい、
いて欲しいと思うのです。
彼が元気でいてくれると思うだけで
心が救われるのです。
こういう形の愛し方でもいいから
私の中に彼がいて欲しいと思います。
私の精一杯の愛し方です。
こんな私はSEAMOの
「マタアイマショウ」にやられてしまいました。
「サヨナラ」が好きな聖二さんには
どのように受け止められたでしょうか?
話が脱線しまくりでごめんなさい・・・
不適切と思われたら削除願います。

投稿: ミック | 2006年10月23日 (月) 22時21分

コメント返信やら色々と遅くなりました。
何日間か、書いては消し・・・書いては消し・・・
みたいなの繰り返してました(^^;)
JRの女性のことについても色々と書きたいことあるのですが。
いつもそこで躓くので(汗)少しだけ書いてみますね。

あの女性は、本当にあの事故で全てを奪われてしまったのでしょうか?
僕は、そうじゃないんじゃないか!って思いました。
大切な人が亡くなってしまっても、一緒に過ごした日々だったり、
その時に残してくれた大切なものがあると思うんです。
それって、生きるチカラにはならないのかな?って考えてました。
それを大切にするために生きてほしかったし、僕もお節介なんですけど・・・
天国から、そう思ってたんじゃないかって思えました。
生きて、戦って欲しかったですね・・・。
そんな風にあのニュースを見ながら、僕は思っていました。

で、ミックさんのことですね。
僕は自分の思ったこと書くので、もしそれで傷つくことあったならゴメンナサイ。
ミックさん達の事情は僕に分からないけど、愛し方は人それぞれですからね。
大切な人に元気でいて欲しい、笑顔でいて欲しい!って気持ちはよく分かります。
そう居てくれるだけ、そう願うだけで・・・
自分も救われるし、笑顔で居られるんですよね。

「マタアイマショウ」の歌詞の中にも出てきますよね!
「思うだけ、忘れない事だけ」って。
僕もそう思うんです、無理に忘れる必要なんてないって。
その気持ちがあるなら、その気持ちを大切にしていけばいいって。
僕、色んな人によく言うんですよ!そんな風に人を深く好きになれるのって、
ほんと凄いし、羨ましいですって。
僕は、そんなに深く人の事を好きになったことがなかったと思います。
だから、そんな気持ちを持てることが少し羨ましく思ったりね。
だから、そんな想いなら大切にしてな!って。いつか誰かを好きになるまで・・・。
それが前に進むチカラになるならって、前提の話かもしれないけど。

ゴメンナサイ、なんか話ずれてきたかな(汗)
けど、僕はいつもそんな話を聞いたときに、こんなこと思ったりもします。
「いい意味で、その想いが変化していければ良いのにね」って。
忘れろとか、忘れるじゃなくて。いつか、消化出来たらならって。
思い出になる!とは、少し言葉違うんですけどね。
いつか、ちゃんと他の人を(も)好きになれるといいなぁ~って思います。
隣に居る誰かと笑えるように。それが遠い未来でも。
これは僕の勝手な思いです。これこそ、お節介ですね(苦笑)

これ書くのに何時間掛かってるんだ!って話ですね(苦笑)
「サヨナラ」が好きなのは、言葉のままではないんですけどね。
色んなもの失いながら生きてく僕らだからこそ、大切に出来る事もある。
だから、「忘れないでいたい」って思えるんじゃないかと思うんです。
忘れたくないこと、大切にしたいこと。
なら、サヨナラもそんなに悪いものじゃないって思うんです(^^)
だから僕は、そんな意味でサヨナラが好きなんだと思います。
僕も脱線ゲームですね・・・(^^;)

投稿: 聖二 | 2006年10月28日 (土) 02時04分

返事ありがとうございました!
長い時間をかけてくれたようで・・・
聖二さんの考え、よくわかりましたよ!
恋愛の形は人それぞれですよね。
実は、この悩みをfm osakaの山本シュウさんの番組に相談メールを出してシュウさんと生電話でお話をしたことがあります。
シュウさんは親身になって言葉も選んで
回答をしてくれました。
シュウさんのような方が今の世の中必要なんです。
そういうわけでシュウさんの番組、気が向いたら聴いてみて下さい。
シュウさんとリスナーが繋がりを持てる素敵な場なんです!
すみません・・・宣伝入りました・・・
助けてもらったら助けてあげたいと思うんで。

投稿: ミック | 2006年10月28日 (土) 21時44分

こちらこそ、なんか自分の考えばっか言ってしまって・・・。
ミックさんのこと、思いとか感じれてなかったかもしれないですね。
そこは、ちょっとゴメンナサイ(^^;)

で、話が変わりますが。
山本シュウさん、昔「オールナイトニッポン」やってませんでしたか?
確か二部。僕、その頃よくラジオ聞いてたと思うんですけど。
僕の記憶違いかな?まあ、それはさて置き。
今度、時間がある時に聴いて見ますねぇ☆

投稿: 聖二 | 2006年10月29日 (日) 23時44分

シュウさんは「オールナイトニッポン」の
第2部、やってたのかなぁ・・・
シュウさんのテンションなら、やってたっぽいですよね!
私、AMは基本的に聴かないんで・・・
大昔は聴いてたけど。
バービーボーイズ時代の杏子さんや
渡辺美里さんの「スーパージャング」あたりを・・・
知らんでしょうね・・・
今度行く野外ライブでシュウさんと会えると
思うので、シュウさん宛てにお手紙を書いてます。
ちゃんと渡せたらいいのですが・・・
fm osaka金曜深夜3時から5時までの時間帯です。
気に留めておいてもらえたら嬉しく思います。

投稿: ミック | 2006年10月31日 (火) 21時58分

まあ、シュウさんのラジオを聴いてたのは確かです(笑)
うちは昔っからFMが入り難い土地柄なので、AMを聴く機会のが多くて。
それに、ヘビーリスナーって感じでもなかったので。

バービーボーイズ時代の杏子さんは、知ってますよぉ~。
リアルタイムで見てましたよ!曲を歌えと言われれば、難しいけど。
それ、美里さんのラジオ番組かな??
ラジオは聴いてないけど、僕が自分のお金で買ったカセット(笑)には。
美里さんの、「サマータイムブルース」が入ってましたよ☆
今でもお気に入りの曲です。

うわぁ~、夜中の3時から5時ですか。
結構大変ですね、また早起きしたら聴いてみよう♪

投稿: 聖二 | 2006年11月 2日 (木) 00時17分

スーパーギャングという番組は
曜日でDJが替わってたと思います。
美里さんはFMでもDJをされてました。
毎年恒例の西武球場のライブも終わり
寂しくなりました。
今も昔も変わらず音楽バカです。
先日の野外ライブでシュウさんと会えなかったんで直接、手紙を渡せなかった・・・
fm osakaさんに送ったけどね。
悩み相談モードのシュウさんが大好きな私です。

投稿: ミック | 2006年11月10日 (金) 23時44分

どうも初めまして☆通りすがりなのですが眠られずになんとなく『Astaire』が聞きたくなって聞いてたら色々思い出したりなんかして結局パソコンに向かうことになり、ついでに検索してたらこちらへ辿りつきました^^
自分のブログでもまた『Astaire』のコト書こうかなぁと思ってたので、読ませて頂きました♪ありがとうございました^^

投稿: 伽音 | 2007年2月18日 (日) 05時51分

伽音さん、はじめまして!
コメントありがとうございます(^^)

伽音さんも『Astaire』を聴いて、思ったことや感じたことがあったみたいですね!
拙い文章ですが、読んでもらえて嬉しいです。
こちらこそ、ありがとうございました☆

また通りすがったら来てくださいね!って、日本語おかしいですね(笑)
僕も一度お邪魔させてもらいます。

投稿: 聖二 | 2007年2月20日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/12153168

この記事へのトラックバック一覧です: Astaire:

« ビックリしたこと。 | トップページ | 僕らの一歩 »