« Happy♪ | トップページ | ロックロックこんにちは!① »

2006年9月 4日 (月)

夏の風物詩

最近、日付を振り返って書いてる記事が多いんだけど、今日もそんな記事です。
もう夏の定番みたいになっている、a-nationに今年も行ってきました!!
今年で何年目??と、それすら若干分からなくなるほど連続で行き続けています。
男3人で行くのがいつもの定番なんですが、今年はイトコの彼女も一緒に☆でした。
やっぱ花があるのはいいね(笑)まあ、男だけも”アホ”できていいんですけどねぇ~(^^)

「a-nation 06」 8月20日(日) ポートアイランド神戸空港北会場
毎年、本格的な雨は降らなかったけど、曇りや小雨を体験してきたのですが。
今年は晴天!暑すぎるくらいの晴天。あれ?おかしいな、僕は雨男のはずなんだけど・・・
去年、Aブロックの良席をGET出来てんだけど、今年はあまり”いい”とは言えないブロック
けど、そのブロックの1番前だったので柵に持たれて見れて、かなり楽だった。
そして・・・その場所だったことが、あとで大変なことに!!
しかし毎年、毎年、会場まで歩かされること・・・会場の2つ前の駅で降ろされますからね。
まあ雑踏整理の為には仕方が無いことなんでしょうけど。
そしてグッズ売り場も混んでいる(汗だく・・・)これも毎年のこと。
ただ、毎年行ってるとフェス(エイネ)慣れしてきて、それが普通になってるから凄いなぁ。

さて、会場に入った頃にはオープニングアクトのmisonoちゃんが歌ってた。
一緒に行った子がmisonoちゃん見たがっていたので、何とか間に合ってよかった!!
(ただ、遅刻したのはその子の方だった・笑)
その子とイトコの間で、misono(倖田の妹)と倖田姉のどっちが良いかって議論を交わされ
ていて、「どっちがいいか?」とか聞かれるが。正直、どっちでもいい(笑)
う~ん??まあ、どっちかと言えば倖田姉の方の歌の方が好きかな?って感じです。
それから、やっと本編のスタート!1番手は鈴木亜美。
1曲目から「BE TOGETHER」。この曲は分かる!だって、ちょうどその世代やもん(笑)
あとでやった最近の曲はあまり知らないけどね・・・。
でも、やっぱ今のナチュラル感じの方が好きだな!復帰時のメークの濃いのはちょっと。
けど、アーティストごとのお客さんのノリの違いすぎにはビックリ(汗)
少し、鈴木亜美が可愛そうな気もした・・・。
それは次のSoweluの時もそう。彼女はエイベックス以外からのゲストアーティストでした!
Soweluの曲も最近のドラマの主題歌になってた曲くらいしか知らなかったんだけどね。
だけど、歌唱力はあるなぁ~と思ったよ!”アーティスト”って感じだったな。
えっ、じゃあ誰がアーティストって感じがしなかったとか聞かないでくださいよ(爆)
あっ、でね!Soweluが「次が最後の曲です!」って言った時に、お客さんの反応が無くて。
「『えぇ~』は・・・ないね(苦笑)」って言って、また少し悲しい雰囲気を感じた。
来年もまた・・・来ないよね、きっと(^^;)

そして次が大塚愛。
最近の感じからやと、もっと出番の遅いのかなぁ~と思ってたんだけど意外と早かった。
去年、一昨年と変わんなかったね。
うん、相変わらず”ライブが上手かった”。やっとここのあたりで盛り上がりを感じました。
「フレンジャー」や「ユメクイ」など最近の曲も歌いながら、やっぱり「さくらんぼ」もきた!!
1年に1回は、「さくらんぼ」やっておかないとね。
手でね!こう、こうやって・・・って”文字”で伝えようとする方が間違ってるので止めた(笑)
で、次がこれまたビックリの倖田來未でした。
倖田の今の売れ方考えると、「きっと今年は後ろの方に回るんだろう」と思ってたんだけど
何気にエイベックスって、年功序列なんだろうか?(笑)
けど、最近出したシングルからの曲や他のヒット曲なんかもやったんだけど、意外と!
お客さんの盛り上がりがなかった、ちょっと意外だった(倖田ファンは大人しいの??)
それでも「YOU」歌った時は、やっぱり歌唱力あるんだなぁ~と思いました。
少し盛り上がり難いセットリストだったのが災いしたのかもしれないね。

で、次は出演者リストに入っていなかった、mink。
なんでも彼女の曲が映画の主題歌になったらしくて、急遽出演が決まったらしい。
僕はminkの曲、結構好きなんですよね☆歌声がとってもいいです、好きな感じなんです。
ただ、この日歌った曲は、あまり好みではなかったけれど。
ちなみに僕はこのあたりで1度、休憩タイムに!多分、今までで初じゃないかと思う。
去年、無理しすぎて最後に大変なことになったので、今年はキッチリ休みを入れてみた。
そのおかげか?やっぱ終わった後が少し楽だった(例年と比べてね!)
しかし、トイレの手洗いの水が凄く生ぬるい感じで気持ち悪かった(苦笑)
だって手を洗ったのに、更に手を洗いたくなる感だったんですよ・・・。
と、休憩タイムを過ごしてる間にT.M.Revolutionさんのライブが終わってしまいました~。
まあ、一昨年だったかな??に1度見たからいいか。
そして次のアーティストが登場する前に、何故か(?)長州小力が登場!!
パラパラ踊って帰りました、ライブ会場の外で西口プロレスのブースがあったんだよね。
だからやろね、でもあまり感動はなかった(爆)ちなみにアントニオ小猪木も見ましたよ!
で、自分の席に戻ってきて、続いての登場はBoA。
この頃になると会場にも夕闇が迫ってきて、雰囲気のあるいい感じになってきました。
相変わらず少しおかしな日本語だけど、あれだけ話せるだけでも凄いよなぁ~!!
BoAのMCには好感を持てるMCが多い、それは歌も一緒!とっても聴き易い曲が多い。
いい感じの”さわやかさ”を残して、ステージを去っていきました。

そして会場が暗闇に包まれた頃、Every Little Thingの登場です。
いつもライブは結構ゆったりした感じで始まることが多いけど(曲じゃなくて、雰囲気が)
この日のライブもそんな感じで、いつものELTだった。
1曲目「スイミー」、2曲目「ハイファイ メッセージ」と最近のシングル曲を2曲続けて演奏。
この曲を聴きながら、僕はやっぱり”今”のELTが好きなんだってことを再確認した。
特に「スイミー」は聴きこんでいくほどに、詞の世界観が分かってきていい感じだ♪
昔もちゃんと好きだった!けど、今のELTも大好き。
少し好きの感覚が違ってる感じはするけど、ずっとそのアーティストの”今”を好きで居られ
ることって結構少なかったりするから。昔はよかったとか、昔の曲の方が好きだったとか。
今年で10周年、ずっと同じように思えるELTは貴重な存在だ。
ライブは次の「water(s)」、4曲目の「fragile(アコースティクバージョン)」と静かな曲が続く。
いつもELTが登場する頃には周りは、夜の静けさに包まれてる。
そんな雰囲気にELTのバラードはピッタリだ!個人的に「ソラアイ」聴きたかったけど(笑)
そしてライブではお馴染みの「アホアホタイム」の始まりである。
ただ「Free Walkin」はアルバムの曲なので、ノリ難いぞ!と勝手な事を思ったりもしたり。
あっ、僕自身じゃなくて、ELTのアルバムの曲まで知らない他の人達がって意味でね!
そしてラストは「Shepes Of Love」で、マイペースにライブは終了。
このマイペース振り、10年のキャリアの賜物なのだろうか(笑)
でも、デビューした頃のライブと比べたら、「ELTのライブ」って色を持てるようになったね!
そんな色を僕は大好きでございます、はい。

おっと!次にそのELTよりもキャリアを積んでる大御所がいらっしゃいました、そうTRFです
今年(?)ホントに久し振りに新曲をリリースした、TRF。
そんな新曲たちも交ぜながら、やっぱりメインは”あの頃”の曲である。
だって、その曲たちがホント盛り上がるんだ、これが(笑)
来てる人の年齢層が大体分かるね!たまに振り付きで踊ってる人だったりも居たりもする
まあ初年度が1番盛り上がって、回数を重ねるごとに感動は薄れていくのですが(爆)
でも、年に1回、あの頃に戻るのも悪くない。

そして、ラスト。今年もトリを務めたのは、浜崎あゆみだった。
毎年の事ですが、この頃になるとライブの途中で家路に着く人も増えてくる。
そしていつも思う、「あぁ~、TRFがトリだったら俺らも帰れるのに~」と・・・(笑)
エイネは終わった後、規制退場だから会場を出るまでに結構時間が掛かるんですよね!
でも、ラストがいつも”あゆ”だから帰れないのだ。
まあ、グチってますが楽しんでおりますよ!!毎年、楽しんでおるんですけどねぇ(^^)
始めはやっぱ新しい目の曲をやってた(「Startin' 」と「UNITE!」)あっ、新しくないのも(汗)
けど、今年はこの曲を聴けたことが思い出☆「SEASONS」 僕の1番好きな曲だ。
幾度巡り巡りゆく限りある季節の中に 僕らは今生きていて そして何を見つけるだろう
この曲を聴いてた頃から、いくつかの季節を重ねてきたけど、見つけられたモノもあったよなぁ~。なんて、ライブでのこの曲を聴きながら思ってみたり。
そして改めて、またこれからことを思ってみたり。そんな僕にとっては大切な曲なんです。
ただ、ちょっと歌い方がね・・・この曲は、もっと優しく歌って欲しいな~、と個人的には思う
少し張り上げ気味に歌ってからなぁ・・・。
そして次の4曲目、また懐かしい曲の「A Song for ×× 」だった。
この曲を聴いてる時は、なんか固まってただ聴き入っていました・・・そんな歌なんだよね。
「A Song for ×× 」を初めて聴いて時、すごく”痛かった”の思い出し、そして固まった。
詞の一つ一つに耳を傾けながら、僕も大人になったなぁ~って、こんな時に実感(笑)
と、勿論、聴き入ってる時は笑ってなんかいられなかったけど。
この後、「evolution」と「Boys & Girls」を歌ったんだけど、その時に目の前をあゆが・・・
ゴンドラ(?)見たいなのに乗りながら、会場内を回ったんだけど!!その通路が目の前
僕らの目の前の通路を通ったの、そして僕らは最前列なのでめっちゃ近い!!
そして、そして・・・あゆが目の前を通った☆が、しかし!!すご~くタイミングの悪いことに
その時だけは、ずっと僕らと反対方向をあゆは見ていて、後頭部して見えなかったの(笑)
あっ!すいません、ウソ。見た見た、あゆのオシリ(爆)あぁ~、残念でした(^^;)
きっと、これからもあんな近くで見れるチャンスはないと思うな、多分。
って、別に落ちこむわけでもなく。最後の曲、新曲の「BLUE BIRD」を楽しみましたけどね。
最後に、あゆのライブが終わった後、花火が上がり!それを見ながら夏の終わりを感じる
僕らにとっても夏の風物詩が、今年も終わった瞬間でした。
(29日から書き出して、なんで完成が今日なんだろうと・・・ホントにね・汗)

|

« Happy♪ | トップページ | ロックロックこんにちは!① »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/11672337

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の風物詩:

« Happy♪ | トップページ | ロックロックこんにちは!① »