« 夏の風物詩 | トップページ | ロックロックこんにちは!② »

2006年9月 6日 (水)

ロックロックこんにちは!①

土曜日、最後の夏を感じに野外イベント(フェス?)に行ってきました。
いや出演するメンツが凄かった!このメンツで、あのチケ代でいいのだろうかと思うほど。
ロックロックだけに、6969円だったんだけどね(笑)ベタすぎる~。
真心、吉井和哉、ジェイクシマブクロ、レミオロメン、KREVA、ミスチル、民生、スピッツ。
そして、パフィーと越前屋俵太(あっ、歌わないからね!ナビゲーションだよ・笑)
僕らの世代にはドンピシャの出演者ばかり「若かりし頃、見てました!」って人達ばかり
てか、いくつだって話ですが(笑)
まっ、レミオとKREVAは違うけど。全部見たよ、そして全部よかった(^^)

2006年9月2日 泉大津フェニックス
「ロックロックこんにちは!
 10th ANNIVERSARY SPECIALVer.パイレーツ・オブ・10リビアン」

この日は1人で見に行った。友達と行く予定だったんだけど、都合悪くてダメだったので。
でもね!1人で行ったけど、1人で見てないんですよね~。
僕の持ってたチケット1枚余って、それ買ってくれる人をネットで探したの(勿論、定価ね
まあ、このライブはチケットソールドアウトになってたので、どうにか譲る人も見つかり。
そして当日!会場で手渡しの予定だったのだけど、無事その方にも会えてホッとした。
会場近辺は携帯の電波状況悪いから心配してたんだけど(ちなみに、ボーダフォン・・・
そんで、何かその方と一緒にライブ見ることになりまして、僕より少し(?)年上の女の人。
で、更にその方のお連れさんの女性(この人もネットでチケット譲ってもらったらしい)と、
そのお連れさんにチケットを譲った女の子(名古屋の人で、大学の4回生らしいんだけど)の4人でライブを見ることになったんです。
いや、ていうか!これはどんな集まりなんでしょうね(笑)でも、面白かったですね、うん。
基本的にシートエリアの芝生の上にシートを敷いて、ノンビリ見てたんですけど!
やっぱ、こういうイベントだとライブとライブの転換の時が1人だと凄く暇なんですよね。
だから、そういう時に話す相手が居ると飽きないし、音楽仲間だから話も合うし。
22歳の子がロッキンの夏のフェスに3日間行ったとか!そこで、栄ちゃんみたとか(笑)
年末のロッキンのフェスに4日間行くとかね!あと、好きなアーティストの話とかね。
僕の携帯に付いてた「ロスト」のストラップから、ロスト話になったりもしたり。
音楽繋がりで、知らない人同士がこんな風に出会うのも野外ライブぽい気がしてさ。
なんか良かった(^^)ただ、名前も覚えてないんだけどね(笑)自己紹介、してないし・・・。
しかし、僕の人見知りはドコにいったんだろう(爆)
ちなみに!一応、この集まりは「レミオロメン繋がり」なんですよ、それもまたいい感じ。

で、いつライブの話に入るんだってことですね(苦笑)はい、じゃあ書きますね。
と、その前に(笑)この日のナビゲーション務めてたのが、越前屋俵太さんだったんだけど
何でもこれが3年振りの仕事らしくて、そういや~最近はテレビで見かけないと思ったよ!
結構、好きなので、今回出てきてくれて嬉しかったです(相変わらずな感じだったけど)
それと、この会場の辺りってホント何も無くって、周りは海で・・・けど、頭上には障害物の全く無い青空が広がっていました☆この会場、凄く気持ちいいから僕は好きなんですよね
この日は、心地よい風も吹いて絶好のライブ日和でした。
ただ、かなり日差しが強くて、日焼け止め塗っていったのに・・・帰ったら、腕が真っ赤(汗)
やっぱり、何回か塗りなおさなきゃダメなんだなぁ(^^;)
まっ、こんなアホの子はほっといて、ライブだ!ライブ・・・。

トップバッターは、真心ブラザーズでした。
1曲目の「拝啓、ジョンレノン」からスタート!!歌詞の中に「ジョンレノン」って歌詞があったから、きっとそうだと思う(笑)。
真心のライブって見たことないし、曲もそんなに知ってるわけじゃないけど、1発目だった。
いや、このメンツだと1番手は真心がピッタリのような気がしたんですよね~。
とにかく、この日のタイムスケジュールが僕にはシックリくる感じだったんだよなぁ~☆
真心も1番手らしく盛り上げてくれる、MCを挿んだ後に「どか~ん」が炸裂しました!!
この曲は、やっぱ今だに上がるなぁ~!うん、良い良い。
そして、夏にはこの曲(?)「ENDLESS SUMMER NUDE」で、夏を感じました。
さあ、それから2番手に登場は、吉井和哉です。
「CALL ME」「TALI 」と、改名前のYOSHII LOVINSON時代の曲好きなんでよかったなぁ。
実はイエモン時代はそうでもなかったんだけどね(笑)
そして今の名前、吉井和哉としてリリースした「Beautiful」「WEEKENDER」もいいよね!
ライブは終盤の6,7曲目だったかに「TALI」「WEEKENDER」と続けて演奏して盛り上がり
ラスト、イエモン時代の名曲(これは知ってるよ)の「LOVE LOVE SHOW」で、最高潮へ。
結構、この頃までシートに座って見てる人多かったんだけど、このラストの曲では!!
みんな立って、最初の盛り上がりって感じでした。吉井和哉、カッコよかった~☆
そして、今回の1番の大穴でした3番手ジェイク・シマブクロです。
今回の出演者の中では少し”異質”な存在だった、ジェイク・シマブクロだったのですが・・・
いや~凄かった・・・言葉にするのは難しいんだけど、聴いた瞬間に鳥肌立つ感じ??
あの大きなステージに、たったウクレレ1本だけを抱えて登場したジェイクさん。
正直、ウクレレ奏者なので、何て言うか?ただマッタリしてるだけな感じなのかと思ってた
けど、違った!音に凄く広がりがあって、ウクレレ1本でドラマチックな音を奏でるの。
”ノル”って感じはさすがに無いけど、シートでゆったりするにはピッタリな感じだったんだ。
きっとそれでいい音楽なんだろね、ジェイク・シマブクロの音楽は。
多分ね、少し”Caravan”に通じる部分があったかも!心地いいだけじゃないんですよ。
特に「Hula Girl」と「While My Guitar Gently Weeps」って、2曲が良かったです♪
あっ、何で曲名を知ってるかというと!早速、新しいアルバムを買ってしまったから(笑)
でも、ライブの方が断然いい!!あの1面に広がった青空とマッチした素敵な音楽でした

次は、この日のライブ中で、唯一スタンディングエリアまで見に行ったレミオロメンだ。
あっ、そう!少し意外だったのが、スタンディングエリアの狭さ。
これだけのアーティストが揃ってるにしては、そのスペースが狭くて少ない感じがした。
去年のOTODAMAは2ステージ制だったからかもしれないけど、もっと広かったんですよ!
まあ、そのおかげでレミオ近くで見れたんですけどね。
なんせ、メンバーの表情も見えるくらいの近さだったから(しかも、それで最後尾くらいで)
1度、雲で陰っていた太陽もまた顔を出し、夏を感じる暑さが戻ってきた頃、ライブスタート
1曲目は「南風」。あのイントロだけで、「いきなり、キタ!!」って思いました。
それから「1-2 Love Forever」「雨上がり」とアッパーチューン連発(使い方あってる?・笑)
こんなイベントやと最初から飛ばしますよね、この3曲だけで汗かくほど熱くなってった~。
そして、ここで少しだけMC!!まっ、相変わらずなMCを披露してました・・・
(レミ好きの女の子とも、「MCは相変わらずグダグダですね~」って後で話してました・笑)
そんで、ここで少し季節外れの2曲のバラード「3月9日」「粉雪」をやってくれました。
少し季節違うし、どうかと思ったんですが!やっぱり、いい曲は季節感とか飛び越えるね
そこに込められたメッセージは、いつでも大切な想いだから。
「3月9日」には”誰かを想うことの大切さ”や”2人でいれることの幸せ”を。
「粉雪」には”分かり合おうとする事の大切さ”を。そんな大切なもの思い出させてもらえる
きっと、この曲たちも、これから何年絶とうが色褪せずに残っていく曲なんだろうなぁ~。
てか、藤巻くん少し歌上手くなってません??
あっ、「粉雪」リリースした頃にテレビで歌ってた頃が、ちょっとグダグダだったもんで(汗)
でも、声の調子は良さそうで、気持ち良さそうに歌ってましたよ!
で、ここからもうひと盛り上がりってことで、「明日に架かる橋」「スタンドバイミー」を演奏。
最初、「明日に・・・」を聴いた時は「おバカもOK それもOK」って歌詞に「これがレミオ?」
とか思ったりしたけど(苦笑)
「1-2」も含めて、ライブで盛り上がるのにはいい感じの曲なのかな?と今回聴いて思った
今まで、ここまでアップテンポの曲少なかったからね!レミオの曲には。
実際、盛り上がった、この曲を演奏した時も(まっ!でも、ぶっちゃけ大好きではない)
そして最後の曲は「太陽の下」だった。
ギラギラと輝いてる夏の太陽の下、大切な人のことを想いながら聴いてたなぁ~♪♪
うん、そして無性に逢いたくなった・・・。

次に続く。

|

« 夏の風物詩 | トップページ | ロックロックこんにちは!② »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

奥田氏情報を探して辿り着きました。
確かにMC面白い!!
6人ってすごいですね。
また来ます!

投稿: tgm | 2006年9月 8日 (金) 01時01分

tgmさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!!

うん、この日の民生さんのMCにはキレがありましたよ!
まあ、マッタリとはしてるのですが(笑)
民生さんは友達の影響で聴き出して、今年と去年で何回か観ました。
ホント、その度に面白いMCをしてくれてると思います。

はい、また来て下さいね!楽しみにしています。
tgmさんもブログやられてるのですね?
今度、1度お邪魔させていだだきますね☆
記事読んで頂いて、ありがとうでした。

投稿: 聖二 | 2006年9月 9日 (土) 00時19分

はじめまして。ジェイク情報をチェックしていてこちらにたどり着きました。
はじめてジェイクの音楽に触れた方々の感想を聞くのは楽しいです。そして彼のことを気に入ってくれたんだな~と思うととっても嬉しくなってしまいます。ジェイクがソロになる前からずっと応援してきたのですが、最近だんだんと彼の音楽が多くの人たちに受け入れられてきたことが嬉しいんです。これからもジェイクのことを ドウゾヨロシクオネガイシマス m(_ _)m

投稿: めれ☆かりきまか | 2006年9月12日 (火) 13時16分

めれ☆かりきまかさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!!

めれ☆かりきまかさんは、ジェイクさんのこと大好きなんですね(^^)
でも、分かります!自分が好きなアーティストを他の方も好きになってくれる嬉しさ☆
自分の事のように嬉しくなりますよね。

ジェイクさんの音楽は、昔から少しは触れていたことはあったのですが、
真正面から向き合って聴いたのは、今回が初めてでした。
ホント、今まで持ってたジェイクさんの音楽の印象をいい意味で裏切ってもらいました。
今回買った、「GENTLY WEEPS」もヘビーローテーションになっています。
ちなみに1番好きな曲は「Hula Girl]です、映画「フラガール」の主題歌ですかね?
まあ、そのことはライブで聴いて、「良いなぁ~」と思った後に知ったのですが(笑)

また、オススメとかあったら教えてくださいね☆
あっ、めれ☆かりきまかさんの所に行けば読めるんですかね?そういうのも。
またお邪魔させていただきますね☆

投稿: 聖二 | 2006年9月13日 (水) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/11765140

この記事へのトラックバック一覧です: ロックロックこんにちは!①:

« 夏の風物詩 | トップページ | ロックロックこんにちは!② »