« ロックロックこんにちは!① | トップページ | ”一生懸命”の結果 »

2006年9月 7日 (木)

ロックロックこんにちは!②

そして転換とブレイクタイムを挿んで、後半戦のスタート!!次はKREVAだった。
でも、正直言って、あの「見とかないと損だぜ!」みたいなKREVAの高圧的なMCは苦手。
ホント苦手・・・だから、最近まで音源聴かなかったとこもある。
でも、実際聴いてみると曲は好きな感じなんだよねぇ~。いい曲歌ってると思うんだけど。
今回のライブも良かったよ、スペシャルなコラボもあったしね☆。

では、早速スペシャルなコラボを。
KREVAの呼び込みとともにステージに現れたのは、スピッツだった!!
あとで、草野さんも「ヒップホップの人と一緒にやったのは初めて」だって言ってました。
この日のロックロックだけの特別なコラボ☆
この日の為にKREVAもラップの歌詞を書いてきたらしい!そっ、スピッツの曲を歌ったの
KREVA Feat. SPITZの「チェリー」でした(^^)
「チェリー」がリリースされてからもう10年の月日が経つけれど、全く色褪せることがない
”ワクワク”して、”温かく”なって、そんで誰かを好きでいれてよかったって思える曲。
きっとこの温かさ、また10年後に聴いた時でも持ち続けられてる気がします。
そして、この日の特別な「チェリー」もきっと忘れないと思う、そんな素晴らしいコラボでした
会場総立ち、みんなのリズムに乗ってる姿を見てると自然と笑顔になりました☆
スピッツとは、もう1曲「メモリーズ」も一緒にやりました。
だた、あまりに興奮しすぎて、KREVAも途中で歌詞が飛んだらしい(笑)。
それからKREVAは「国民的行事」「Hava a nice day!」「ひとりじゃないのよ」を歌った。
そして、ゲストヴォーカルのSONOMIを迎えて、「涙止まれよ」と他1曲(曲名分かんない)
を歌った。「涙止まれよ」は好きな曲なんで、口ずさみながら聴いてました(もち、口パク)
レミオの時、隣で男の人が声に出して歌うもんだから・・・
僕1人だけ、レミオロメンwith”隣の男の人”になっちゃったんだよなぁ(苦笑)
しかも、それが「粉雪」とかのサビの1部分だけなの、歌詞知らないなら歌わないで欲しい
僕はあなたの歌を聴きにきてんじゃないんです、と言ってやりたくなる。あっ、話それた・・・
そっからね!また違う人(ゴメンナサイ、名前も曲名も分かんない)と2曲歌ってた。
そんで、ラストは「音色」「スタート」「イッサイガッサイ」と3曲を歌って、はい終了。
夜に向って、少しずつ涼しくなってくる時間帯で、ユラユラしながらリズムとって聴いてたら
とっても気持ちよかったぁ~!!苦手のMCも少し好きになるくらい気持ちよかったよ(笑)

そして会場に綺麗な夕日が見れるようになった頃、あのバンドがやってきた。
”次だ、次だ”感が会場にも漂っていたけど、登場した時の今までの違いといったら・・・
そっ、次はMr.Childrenだよ!!登場の時、会場総立ち&その歓声にビックリ!!
「今までと反応が全然違う・笑」と隣の子と笑ってました、それくらい凄かったんですよ~。
ちょうどステージから見た真正面。お客さんから見た真後ろの辺りに綺麗な夕日が見えて
夕日の見える1番良い時間帯を頂いて、ありがとうございます」と、桜井さんも言ってた。
それくらいホントに綺麗な夕日で、凄くいい雰囲気のある時間でした。
1曲目の「未来」からスタートしたライブは、2曲目の「innocent world」で、早くも最高潮。
「innocent world」は歌うだけで、その場の”世界”を一瞬で変えてしまうパワーを持った曲
聴いてて、そんな風に感じた。この曲も「チェリー」と同様に色褪せない曲だね、ホンマ。
この時の周りの様子を思い出すと、今でもニコニコしちゃう感じだったのです☆
そして次の3曲目が1番新しいシングルに入ってる、「ほころび」。
優しくもあり、少し切なくもなるいい曲だった!!そんな少し切ない気持ちの時に・・・。
次の4曲目がこれだもの・・・「Sign」。すげー夕日が綺麗で、もうやられっちゃったのです。
ありふれた時間が愛しく思えたら、それは”愛の仕業”と小さく笑った
この日は、いくつものラブソングで”グサグサ”とやられっ放しだったけど、この時もね!
何故か去年のツアーで聴けなかったこの曲を聴けてよかったって、本当に思った。
それから続けての、6曲目がピロウズのカバーの「ストレンジカメレオン」でした。
そんで、5曲目「終わりなき旅」である。
昔、悩んだ時とか聴いてたなぁ~!ミスチルの曲を聴くと、”あの頃”のことをよく思い出す
7曲目「Worlds end」でラストへ盛り上げ、ラストは新曲「箒星」で締めくくってくれました。
ミスチルって不思議と嫌いな人とかもいるけど、やっぱ存在感はさすがなものがあったな
あれだけの人を喜ばせたり、感動させたりするだけで、途轍もないことだと思うんだけどね

そして、あたりも真っ暗になったところで、奥田民生が登場。
民生さんはバンド無しの弾き語りでやってた!個人的にはこの日1番MCが面白かった~
これだけのメンツで、なんで俺の出番がここなのか??それは・・・
ミスチルとスピッツが沢山の機材を使うから、その転換に時間が掛かるからです
うちは、スタッフも含めて総勢6人です」って、笑わせてくれました(笑)
そんなギター1本で歌いだした最初の曲は、「愛のために」。
そして、自分でベース音(?)の音だしをしての「渚にまつわるエトセトラ」と、続けて演奏。
去年のOTODAMAは新しいミニアルバム中心のセットリストだったから、今日はサービス精神旺盛だなぁ~と思ってたら!この後も凄かった。新曲の「MANY」と他2曲をやって、
6曲目は「働く男」です、いやぁ~懐かしい。ユニコーン時代の曲やモンね!!
この曲を歌ってる途中に民生さんが「知ってる?」って、3回も言ってたのが面白くて。
同じボケを3回繰り返してやる事をお笑い用語で”天丼”と呼ぶ☆って、全く関係ない(笑)
でも、さすがツボを抑えてましたな。
で、この曲が終わった後、隣に居た22歳の女の子に「今の曲、知ってた?」って聞いたら
「あんまり・・・」って答えが返ってきた、そりゃそうだよね!多分、10歳とかだもんね~。
ちょっと歳の差を実感しました(汗)。あっ、年上の女の人は”勿論”知ってたけどね(笑)
それから民生さんの代表曲、「さすらい」と「イージュー☆ライダー」を演奏して終了。
最後、退場する時の音も自分で操作して出してましたよ(笑)
ホント、贅沢なセットリストでした!聴きたかった曲を全部聴けたかも。
ギター1本(じゃない時もあった)でも、ミスチルにも全然負けないライブを見せてくれた。

そして、ラスト!!の前に俵太さんがもう1度出てきて、ラストのバンドを紹介しました。
今年で10周年のこのロックロックに、唯一10年間出演し続けてるバンドです。」とね!
てことで、ラストはSPITZの登場です。まっ、ロックロックはスピッツのイベントだもんね。
しかし、初めてスピッツのライブ見たんですけど、改めて”ロックバンド”だなって認識した。
あっ、当たり前のことなんですけど(汗)この目で見て、改めてそう思ったんですよ。
中盤「青い車」「魔法の言葉」「正夢」とシングル曲を続けてやったけど、昔の曲もやってた
「インディゴ地平線」なんて、結構昔の曲ですよね??スピッツには詳しくないんで・・・。
途中、PUFFYをゲストに迎えて、「SPITZ with PUFFY」で2曲ほどやりました!!
勿論、1曲はスピッツの草野さんが楽曲提供した、「愛のしるし」。
この時、周りの人の何人かが振りつきで踊ってて、「あっ、同年代やぁ~」って思った(笑)
けど、スピッツとパフィーの絡みは不思議な感じ・・・噛みあってる?噛みあってないの?
な~んか、マッタリ。でも、見ながらほっこりはしたな♪♪
そして、ライブはそこからラストへと進んでいきます。正直、終わって欲しくなかったなぁ。
それだけ楽しいライブだったんだよね!「8823」「スターゲイザー」で、本編が終わり・・・。
そして、ラスト!!アンコールでスピッツが出てきてくれて、1曲だけやってくれました。
その1曲は、もちろん(?)この曲ですよね、「空も飛べるはず」。
この曲のイントロが流れただけで、会場の空気が変わった気がしたな~。
みんな笑っとうし、ホンマ笑顔やし。そんな空気感じたり、見たりしたらこっちも笑顔になる
この日はめっちゃ楽しいイベントやったけど、それはきっとスピッツのおかげなんだろう。
このロックロックの空気は10年掛けて、スピッツが作り出してきたもんなんやろね!
なんか温か~い、その空気。それはスピッツの楽曲のように!そっ、「空も飛べるはず」
この曲のようなね(^^)

最後、花火が真横で上がって迫力あった!綺麗やったなぁ~、夏の終わりを告げる花火
基本、シートでマッタリ聴いてただけやけど。めちゃめちゃ最高のライブイベントでした。
スタンディングに行って盛り上がったり、シートゾーンでマッタリ見たり。
それを個人個人が自分自身の意思で選んで、その日1日過ごせるのが理想のライブやな
だから、この日のライブは僕にとっては満点に近いライブでした。
去年、同じ場所でみたOTODAMAも良かったけど、ロックロックも同じくらい良かった♪
そんで、一緒にライブを見てくれた人達。1人の方を除いて、連絡先も名前も知らないけど
同じ”音楽好き”なら、きっとどこかで出会うこともあるような気がすんです。
楽しかったです、どうもありがとう☆また、めぐり合えた時はヨロシクお願いしますね!!
そして、この日のライブで、”空を飛べそうな”ほどのパワーを貰った、僕は・・・。

|

« ロックロックこんにちは!① | トップページ | ”一生懸命”の結果 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/11789957

この記事へのトラックバック一覧です: ロックロックこんにちは!②:

« ロックロックこんにちは!① | トップページ | ”一生懸命”の結果 »