« やっぱり積み重ねが大切だ。 | トップページ | 憂鬱な1日・・・。 »

2006年7月28日 (金)

第30節・ヴィッセル神戸VS水戸ホーリーホック

水曜日は、またまたヴィッセルの試合を見に行ってきました。
僕としては平日の夜の試合は仕事が終わってから行けるので、かなりありがたいんです。
逆に土曜日の昼間の試合とかは、ほぼ見に行けませんけど。
夏場は土日の試合も夜キックオフなんで、何回かは見に行けそうで楽しみですなぁ(^^)

7月26日(水)J2リーグ・第30節 神戸ウイングスタジアム

    ヴィッセル神戸        VS                 水戸ホーリーホック
                   1     前半  0
                   1    後半  0

                    16   SH   10
                      4     CK      6
                    26    FK   17

得点・神戸 栗原圭介(16分) 朴康造(89分)

神戸スタメン
GK                 荻

DF  北本      柳川     河本      坪内

MF           田中     ホルヴィ

                  
                  栗原

FW    朴                       三浦

                  近藤

交代・46分 三浦(OUT)→茂木(IN) 59分 柳川(OUT)→丹羽(IN)
        82分 河本(OUT)→小森田(IN)

この日は出場停止が解けた坪内がいつものポジションの左サイトバックに戻ってきた!
そして前節は左サイドバックで出場した北本が、最近の定位置の右サイドバックへ。
それと、ここ何試合か続けて先発出場していた平瀬が久々のスタメン落ち。
代わりに近藤がスタメン出場しました!!平瀬よりは自分から仕掛けてくタイプやから、
バクスター監督的にもそういった動きが欲しかったのかもしれませんね。

試合の方は、前半はほぼヴィッセルペース。
と言っても、15分頃までは目立ったチャンスはなかったけどねぇ~。
逆に左サイドを突破した水戸のアンデルソンにセンタリング上げられたボールをですね、
ゴール前で北本が空振り(クリアミス?)をした時はヒヤッとしました(汗)
結果的には、水戸の選手も上手く対応できずに助かったけど。
後半の途中に北本がセンターバックの位置に入ったけど、やっぱりセンターの方が安定
してるね、北本は。右サイドバックの時は、たまにポジショニングが不安定な時がある。
まっ、チーム事情で今の位置に居るから仕方ない部分もあるんだけどね。
てか、あの場面が芝の影響でバウンドが少し変わったのかな??
夏のウイングの風物詩(悪い方の・・・)が今年もやってきてしまった感じですなぁ(苦笑)
芝なんですけどね。この日の試合の時は、掘れる感じは無かったけど状態は悪いみたい
たまにゴール前に入れたボールのバウンドとか変わったりしたしなぁ~
次の試合、8月の仙台戦の頃の状態が少し心配です・・・あれで怪我しなきゃいいけどね。
あと!この日の試合で目に付いたのが最終ラインからのフィードボールの質の悪さかな。
そのまま外に出ちゃったり、相手のGKに直接キャッチされたり。
下(芝)が不安定なのが影響したのかもしれないけど、少し多すぎた感じがしましたね。
あれで攻撃のリズムとか1度失ってしますので、もっと正確にいかなきゃなぁ~。

と言いながらも、押し気味に試合を進めてたヴィッセルは16分にスローイングから先制。
カンジョのスローから近藤が上手く後ろに逸らし、そこにヒデが走りこんでキープ。
水戸DF2人を引き付けた上で、2人の間を通す決定的なラストパスを出しました!
そこに上手く栗さんが飛び出して最後は流し込むだけ、キレイなカタチで先制点ゲット☆
その後も何度かチャンスを作るも得点は出来ずに前半終了。
特にその中でも、荻くんが水戸CKをキャッチしてからの速攻は決めてたら~って思った。
キャッチして前にスローイングしたボールを4人で回して決定的なチャンスを作ったし。
それも全部前方へのパスだったので、ドンドン後ろの選手が追い越すカウンター!!
あれは今までヴィッセルではお目にかかったことが無いカウンターだった、少し興奮(^^)

まあ前半は試合を支配できたヴィッセルやったけど、後半はほぼ互角って感じでした。
ハーフタイムに前半、水戸から少し深めのタックルを受けたアツクンが交代・・・
代わりに茂木くんを投入。茂木くん、ラストまではいいカタチまで持ってくのにラストがね!
ホント、そこだけだと思うんだけど(毎度、毎度ですが)
ヴィッセルもサイドから何度か追加点のチャンスを作りながら、最後の精度を欠いてた。
水戸もヴィッセルの左サイドから何度かチャンスを作ってたけど、なんとか凌ぎました。
残り20分あたりの水戸には、かなり圧力を感じましたね。
そこまで決定的なチャンスを作られたわけじゃないけど、押されてる感じがありました。
まあ、ヴィッセルも柳川&河本の両センターバックが負傷交代しなきゃいけなくなって、
途中から急造布陣での試合やからね。良く守りきったと思います。
けど、何でかヒデが右サイドバックに入った時の方が安心感がありました(笑)
その代わりに、丹羽がセンターに入ったのは不安で不安で仕方なかった(爆)
これは僕自身の信頼感の問題なんでしょうね、最近のヒデには言うことないもんなぁ~。
ホント色んなものの幅が広がったよね、プレーの幅も視野の幅も。
この日も「おぉー」って唸るプレーを随所に見せてくれました!もう完全な主力選手やね。
もし見る機会があったら見てやってください、ヴィッセル神戸の田中ヒデを♪
そして、そのまま1対0で終わるかと思った終了間際。
自陣でクリアゴールを拾ったカンジョが前線の近藤へボールを預けて、近藤ボールキープ
そのボールを再びカンジョが受けてフリーでゴール前へ!そしてキッチリ決めました。
なかなか追加点を取れずにモヤモヤした感じだった試合をスッキリ終わらしてくれました。
ヒデのフリーランニングも凄いけど、やっぱカンジョのフリーランニングも凄い。
肉離れを起こしている選手やとは思えません、凄すぎます(^^)

さて、この日の勝利でまたまた昇格圏内の3位に浮上しました(拍手!!)
まあ4位の横浜FCの消化試合が1試合少ないので暫定の3位なんですけどね。
でも、2位の仙台とも勝ち点差ないし!今度の直接対決次第で2位浮上もあります。
これからも、この日の試合みたいに悪いなりにも勝ち点を積み重ねてってね。

|

« やっぱり積み重ねが大切だ。 | トップページ | 憂鬱な1日・・・。 »

「サッカー」カテゴリの記事

「ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/11133163

この記事へのトラックバック一覧です: 第30節・ヴィッセル神戸VS水戸ホーリーホック:

« やっぱり積み重ねが大切だ。 | トップページ | 憂鬱な1日・・・。 »