« JAPAN BLUE | トップページ | SWEET LOVE SHOWER »

2006年5月15日 (月)

自然と笑っていられそう

先週末は、二つのライブに行ってきました。
まず、金曜日は神戸のcafeFHSHという所にCaravanのライブを見に行ってきましたよ!
4月に新しいアルバムが出て(まだ感想書いてないけど・・・)のレコ発ツアー☆
新曲を沢山聴くことが出来ました(^^)あっ・・・レコ発だから当然か(笑)

5月12日(金)神戸cafeFISH  Caravan 「Wander Around tour 2006」
開演の20分くらい前に会場に到着☆
で、ブログで繋がってもらってる、まゆさんにご挨拶!!まゆさんは友達と一緒だったので
この日はご挨拶だけにしました。
あっ、いつものようにセットリスト載ってます。知りたくない人は気を付けてくださいね

ここ普段もライブをやったりはしてるんですけど、一応はカフェなんですね(多分?
だから、控え室とか無いみたいで!いつも階段上がった2階のスペースを控え室にしてる
で、ライブ始まる前に階段上がったとこにあるトイレに行ったら普通に中が見えるの(笑)
何かCaravanを含めた4人でゲームしてたみたい(なにやら悩んでるCaravanが見れたよ
そしてステージに上がる時も、普通にその階段から降りてきてお客さんの中を通って・・・
ステージに上がる。プロレスラーがリングに上がる時みたい状態になってたよ(笑)
僕もCaravanの通る時、近くにいたんだけどさすがに遠慮したなぁ~。
男には興味ないので(爆)あっ・・・みんなそんな意味で触ってる訳ではないですね(^^;)

そんな感じで「BLESSING」が流れる中、ステージに登場(この曲、演奏はしなかった。
この日は、キーボードのYancyさんがどうしても外せない別のライブがあるとかで、欠席。
てことで、この日のライブはキーボードのYancyさん抜きでのライブとなりました!!
1曲目の「FREE BYRD」から、もういつものCaravanの世界に引き込まれていきました☆
「DAY DREAM」から「ハミングバード」の流れは個人的にはやばかったですね。
その後の「Feed back」「Rock&Roll」「RUN AWAY SUN」までの3曲なんですけど!!
この3曲は、Pすけと二人でのアコースティックコーナーで聴かせてくれました。
”シンプル”な音ほど、余計に響いたりしますね♪
そして、みんなが手拍子してのインスト曲の「St.Marks Church」もカッコよくて・・・
「Bohemian Blues」は、今までのCaravanの曲には無かった感じで浸りました。

で、本編ラストの2曲はライブではお馴染みの「Soul music」「Camp」はもう・・・
気持ちよすぎです♪特に、僕にとって「Soul music」は魔法の曲。
いつも自然に笑顔になってる自分がいます・・・カラダの全てを”光”で包まれてる感覚で
あっという間に、幸せな世界へと導いてくれます。ただ、幸せな感じですねぇ(^^)
うん、”そんな音楽が響いています” 僕のカラダの中に(笑)

そんで、アンコール!!階段で上にあがったと思ったらすぐに下りてきた。
帽子がグッズの帽子から違う帽子になってて、Tシャツがグッズのになってたかな~
なんて、どうでもいいですね(笑)
このアンコールでやった「Changes」がアルバム「Wander Around」の中で1番好きかも?
ここは天国とか ここは地獄かなんて 物の見方一つで変わるから
大切なのは自分の心を持つこと・・・そうすれば、何が変わっても変わらずにいられそうや
なんてことを、この曲を聴くと思い出せます☆
それから、ほんとは予定になかった2回目のアンコールをしてくれたCaravanに感謝♪
弾き語りでの「旅について」は響きましたよぉ~!!
これからも、まだまだ続く”Wander Around tour”が良い旅になるようにと願います。

本当は・・・僕も、このツアーのFINALの日比谷野外音楽堂に行きたかったのですが。
ちょうどこのライブの日、それもほぼ同じ時間帯にフットサル仲間の結婚式があるのです
前から6月とは聞いていたのですが、ぴったりライブと同じ日になりました(汗)
てことで、勿論行くのは「Caravanのライブ・・」ではなく!!結婚式ですよ、そりゃ(笑)
行きたいのも結婚式の方ですしねぇ(^^)
こんな大切な日常があるから、Caravanのライブも楽しめるんですからね♪
きっと37℃さんに、まいさんは行かれると思いますけども(笑)
勿論、このライブに行かれる全ての人も。
僕の分も楽しんできてくださいねぇ~!!その日が晴れることを雨男も願っています(爆)
うん、行かれる人みんなにとって・・・楽しい幸せな時間にしてもらいたいですね☆

ライブ中、ちょっと思ってたんですけど・・・
きっと僕はCaravanがどんなに悲しい歌を歌っても、ライブ中に泣くことはなさそう。
どんな悲しい歌を歌っても、Caravanやバンドメンバーが作り出してる”あの雰囲気”は、
いつも温かいので。だから、泣かないね!!きっと・・・
いつも自然と笑顔でいられるのが、あの場所なんだよねぇ♪


セットリスト(多分、あってると思います版・笑)
1 、FREE BYRD
2 、TRIPPIN' LIFE
3 、Dynamo
4 、DAY DREAM
5 、ハミングバード
6 、Feed back (アコースティック)
7 、Rock&Roll (アコースティック)
8 、RUN AWAY SUN (アコースティック)
9 、St.Marks Church
10、Bohemian Blues
11、Simple
12、台風
13、Soul music
14、Camp

アンコール
1 、Folks
2 、Changes
3 、Love & Free World

アンコール2
1 、旅について


で、セットリスト載せましたけど・・・個人的に”完璧”と思ってたんだけど(苦笑)
CDを聴きながら書いてたら、ライブでも「Music Save My Life」を聴いた気がしてきました
「Wagon」は確実に歌ってないんですけどね。今となっては、思い出すことも不可能・・・
てことで、知ってる方は勝手に組み込んでください!!無責任や(笑)
もともと頭悪い人なので、ご勘弁をm(_ _)m

|

« JAPAN BLUE | トップページ | SWEET LOVE SHOWER »

Caravan」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

登場させてもらってありがとです。
CafeFISHは一度行ってみたい場所なのに行けなかったので、
セットリストやお店の雰囲気教えてもらえて嬉しいです♪
京都・大阪は参加出来て、ちょうど伊賀さんとお話して
「すごくいい場所だった!」って絶賛してましたよ。いいなぁ。
私もSt.Marks ChurchからのBohemian Bluesを初めて聞いてやられました。
あんなカッコいいCaravan見たことない!
ギター無しで、ハープを持つ姿にゾクゾクです。

日比谷は残念ですね。
でもお友達の結婚式に参加する方が大切な一日になる事は間違い無いです。
たくさん祝福してあげてくださいね☆☆

投稿: まい | 2006年5月16日 (火) 02時20分

ご無沙汰です。
CafeFISH行かれたんですね。
とても素敵なライブだったみたいで良かったです。
CaravanのHPみても、いい旅してるみたいで、はやくその旅に乗っかりたいです。

野音、聖二さんの分も見届けて参ります(笑)

投稿: 37℃ | 2006年5月17日 (水) 20時34分

まいさん、コメントありがとうございます。
勝手に登場させちゃってすいません(^^;)

まあ、CafeFISHが1番の地元ですからね。
ほんと、いい雰囲気のお店ですよ♪
それより、やっぱ大阪に来られてたんですねぇ~
今日の記事に書いたように、僕も行ってたんですよ(^^)
まいさん、グッズの帽子被ってました??
結構被ってる人を見かけたので(笑)
へぇ~、伊賀さんのお話したんだ。黒い柵の向こうで話してた人達かな。

うんうん、あの流れはカッコよかったですね!!
ギター無しで歌うCaravan初めて見たような気がします。
これからライブの定番になるかもしれないですね☆

はい、結婚式で沢山お祝いしてきたいと思います。
まいさん、ファイナルの野音も楽しんできてくださいね☆
きっと良いライブになりそうですもんね♪

投稿: 聖二 | 2006年5月17日 (水) 23時31分

37℃さん、こんばんは~☆
最近、コメント出来なくてすいませ~ん。
読んではいるんですけど・・・

本当に!!いい旅をしてるみたいですねぇ~
Caravanの表情にも、それが表れてました。

はい、僕の分もよろしくお願いします☆
僕も野音まで乗っかっていくつもりだったんですが・・・
途中で落っこちちゃいました(爆)
時期的に雨が心配な頃ですけど、いい状況で迎えられること願ってます♪
きっと言わなくても、37℃さんは楽しまれると思いますが(笑)
ファイナル楽しんできてくださいね(^^)

投稿: 聖二 | 2006年5月17日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/10083602

この記事へのトラックバック一覧です: 自然と笑っていられそう:

« JAPAN BLUE | トップページ | SWEET LOVE SHOWER »