« 出会い | トップページ | 画が言葉を伝えます »

2006年4月13日 (木)

VOICE

Voice=声。でも、今日書きたいのは”歌声”のことです。

それにしても、時間って思うようにハマッてくれないものですね。
ず~っと、ライブが観たいと思ってたアーティストさんが今度関西に来るんです!!
けど、その日に・・・僕、ちょうど東京に行ってるんですよね~
そんなこと滅多にないのに。それも、普段は主に東京で活動してるアーティストさんで。
なんで滅多に無いことが、2つ重なるかな(^^;)

そのライブがですね、4月15日に心斎橋CLUB JUNGLEていうライブハウスである
「focus ON VOICE OSAKA vol.3」って、ライブなんですけど。
このライブは、その名の通り”声”に焦点をあてたアコースティックライブのイベントです。
毎回、色々なアーティストさんをゲストに迎えて開催されてるそうです。
そして、その今回のライブのゲストが僕が好きなアーティストってことなんです!!
いつもはバックにサウンドがあり、声もサウンド化してしまいがちなライブではなく、
声と詩が身近に感じることのできるイベントです。
と、HPには書いてありました。めちゃめちゃ好きそうなライブなんですよね、僕が(笑)

アーティストさんにとって「歌が上手い」っていうもの大事だとは思うんですが。
僕は、それよりも”歌声”の方に惹かれちゃうことが多いなぁ~!
感情がある声を持ってる人だったり、聴いてて心地よくなっちゃう声の方だったりとか。
それは、よく言う「歌が上手いアーティスト」とは違ってるんですよね。
でも、こういうのって。きっと、練習して身に付くようなものじゃないんでしょうね。
半分は、持って生まれたもののような気がします・・・(残り半分は努力と経験かな?

そうだなぁ~。昔、声が好きだったアーティストさんだとZARDの坂井さんかな?
あの透明感のある声質が好きでした☆決して、歌は上手くなかったと思うけど(笑)
あと、徳永英明さんとか!小田和正さんの声なんかも聴いたら直ぐに分かるくらいに、
特徴的な声で。素敵な声の持ち主ですねぇ~♪
それに、Coccoとかバンプの藤原君なんかの歌声も好き!!
この2人は詞の世界観とかも、勿論好きなんだけど。
Coccoなんかは、あの綺麗な歌声がその世界観を広げてるような気がしますね。
勿論、言わなくても分かると思いますが…ロストの海北君Caravanの声も好き(^^)
ちなみに、バインの田中君の声は最初の頃、少々苦手だったんですよぉ~(爆)
今は、もう虜ですけど(笑)。田中君の歌声はクセになる声だね(好き嫌いが分かれそう

そして、僕は観たかったアーティストっていうのが松崎ナオという人です。
ナオさんは、決して歌が上手いとは言えないです(そうは思わないし
だけど、声が凄く良いんです!! ”スッ”と惹き込まれる声の持ち主だと思います。
大袈裟に言えば、歌声に物語がある人なんです☆世界が見える感じ?。
一時期はもう盲目ってくらいに、好きでしたね(今でも情報は常にチェックしてますけど
多分、今は廃盤になってると思うんだけど・・・8cmシングルの時代だしね(汗)
ナオさんのシングルに「あなたに向かって」ってシングルがありまして。
そのシングルの3曲目に収録されてる、「誇れるのはただ」って曲が大好きなんです。
実はこの曲、さっき書いて小田和正さんの曲なんですけど。
この曲に関しては、小田さんのオリジナルよりもナオさんの歌ってる方が好きですね!
ナオさんの「誇れるのはただ」は、ピアノとナオさんの歌声だけのシンプルな曲。
でも、だから余計にナオさんの歌声が引き立ってるですよね。
出来れば聴いてもらいたいくらいなんですが…この曲、アルバムとかには入ってなくて
このシングルのボーナストラックなんです(汗)
小田さんの曲自体も凄く良い曲で、僕はこの曲に何度も助けられました(^^)

前にナオさんのライブを見たのは、小林建樹さんとのライブでした。
あれもバナナホールだったなぁ…やっぱバナナ無くなっちゃったのは嫌でした・泣
まあでも、ナオさんがアーティストを続けてる限りは会うチャンスはあると思うし!
その日を楽しみに、待ちたいと思います。

|

« 出会い | トップページ | 画が言葉を伝えます »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/9560863

この記事へのトラックバック一覧です: VOICE:

« 出会い | トップページ | 画が言葉を伝えます »