« 与えられる時間 | トップページ | 忘れちゃいけないのは »

2006年3月19日 (日)

第3節・ヴィッセル神戸VSサガン鳥栖

昨日、晴れたと思ったら、今日は雨。フットサルから帰ってくる頃は、結構降ってたなぁ~
でも、うちらがフットサルをやる所は、屋根があるので雨が降っても大丈夫なんです!
これは、サッカー関係が雨男の僕も安心できる(笑)
で、今日は全国的に雨だったのかな?(天気予報見てないので分からないけど
ヴィッセルの試合があった、佐賀県の鳥栖も雨が降ってたみたいだね~
注・これ昨日書いたものなので、1日ずれてます。書きながら寝ちゃったんですよね・笑

3月18日(土)J2リーグ・第3節 鳥栖スタジアム

    ヴィッセル神戸        VS                 サガン鳥栖
                   1     前半  1
                   2    後半  0

                     9   SH   6
                      4     CK     3
                    16    FK  33

得点・神戸  栗原圭介(9分) 近藤祐介(46分、58分)
        鳥栖  衛藤裕(42分)

神戸スタメン
GK                荻

DF  丹羽      柳川    北本     坪内

MF          小森田    三浦

                  
                 栗原

FW     朴                  近藤

                 茂木

交代・83分 近藤(OUT)→村瀬(IN) 88分 栗原(OUT)→小林(IN)
        89分 小森田(OUT)→原(IN)

この日のスタメンは、前節の愛媛FC戦の後半のメンバーと一緒ですね!!
ボランチの2枚が小森田選手とアツさん。そして、トップ下のポジションには栗さんが。
ボランチのポジションにアツさんを使う、ちょっと攻撃的な布陣でした。

この試合は、何といっても早い時間帯に先制点を取れたのが良かったですね。
それも、今まで数多くの機会がありながら決められなかったセットプレーからやし!
きっと、これからの試合もCK、FKの機会は結構多くなると思うから。
これをヴィッセルの得点源なるような武器にしていきたいですね。

そして、この先制点の後のヴィッセルの守備が機能してたったてのが、更に嬉しい。
今のヴィッセルの守備の基本は、ラインは高く保って。そして、全然のFW、MFが前から
プレスを掛けて、ボールを奪う。そんでその高い位置から、速攻を仕掛ける。
と、こんな感じだと思うのですが。前半はこの部分の守備面が上手くいってたようです
でも、守備でボールを奪ってからの攻撃の仕掛けが遅くて、チャンスを作れず…
あと、やっぱり後半になってくると、ちょっと体力的にキツかったようですね(^^;)
この戦術は、機能すればかなり有効だけど。その分、スタミナもかなり必要な戦術。
そのバランスをどうとってくのかも、これからの課題なのかな?と思います。

でも、初のJ2でのアウェー戦。きっちり3対1で勝利できて安心しました(^^)
まず1番大事なのが、勝ちを重ねていくことだからね☆
それに、勝ち癖が付いてくると、チームも良い方向に進むんでくと思うし。
まあ、ちゃんと課題が出たら、それを修正していくのは勿論だけど。
あと、ちょっとカードが多いのが気になります(苦笑)
北本選手なんて、毎試合イエローカード貰ってて、これで3枚目だからね…
確か、J2は4枚累積で出場停止なので、今これでリーチの状態。
僕が見た開幕戦のイエローカードも、しなくていいファールだったからなぁ~
その変は、気をつけて欲しい。J2は長丁場だからね!あとあと響いてくるから。

一応、2連勝ですが…うちはまだ”昇格候補”って言われるチームと試合してない。
そんなチームと試合して、どうなるか?と、まだまだ心配はつきません!
けど、とにかく久々の”連勝”を喜びたいと思います♪

|

« 与えられる時間 | トップページ | 忘れちゃいけないのは »

「サッカー」カテゴリの記事

「ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/9151772

この記事へのトラックバック一覧です: 第3節・ヴィッセル神戸VSサガン鳥栖:

« 与えられる時間 | トップページ | 忘れちゃいけないのは »