« 課題が見えてよかったかな? | トップページ | 本命評価だけど… »

2006年3月 1日 (水)

バラバラだけど、いい音達です

先週も色々とCD買ってたんですけど、先週は「CDレビュー?」書いてなかったね(汗)
そうこうしてるうちに、また今週も色々と買ってしまいました(^^;)
けど、買うだけじゃなくて、その間にレンタルやダウンロードもしてるんですよねぇ…
ほんと、どんなけ音楽好きなんだ!!って感じですね(笑)
てことで!先ず今日は、先週買ったCDやダウンロードした曲などを紹介します。

音速パンチ」 Cocco
もうあれから5年も経ったんだ。ってことで、Coccoとしては5年振りのリリースです。
まあ、去年はSINGER SONGERとして活動してたから久し振り感はあまりないかな?
でも、やっぱりCoccoのソロとなると、SINGERとは描く世界がちょっと違うね。
僕は、SINGERも好きなだけど(SINGERは、もう活動しないのだろうか??
で、改めてこのCDの感想を書くとなると難しい…なんでかな??好きってことは言える。
まず、”声”。これは、ほんとCoccoの為に、天から与えられたものなんじゃないか??
とさえ思う時があります(ちょい大袈裟?)でも、ほんとこの声は吸い込まれる感じがある
ちなみに、このCDで好きな曲を並べろと言われたら、曲順とは逆になる!!
「流星群」→「どしゃ降りの夜空」→「音速パンチ」の順(ほんとは順番なんてないけど
しかし、「音速パンチ」の歌詞は、バインの「アダバナ」くらい読みにくい(笑)
けど、このCoccoを聴いてちょっと安心した。なんでか分かんないけど、安心した(^^)
Coccoの歌は、どんな絶望的な歌でも何故か安心する!っていうか、ホッとするんです
てことで、「お帰り、Cocco!!」と、無理矢理終わらせてる(笑)
けど、これって感想なんだろうか…と、自分を問い詰めたくもなりますね(苦笑)
なんていうか?Coccoの歌は、心の言葉にしにくい部分を突いてくるです(いいわけ?

4our Cherries」 dustbox
次は、パンク。これは、dustboxの3000枚限定シングルです(シリアルナンバー入り
けど、初回の受注は全て受付てるらしいので、余裕で3000番超えてますが(笑)
なんかdustを聴くと、スカッとする。よくあるパンクに聴こえるけど、それだけじゃない…
とにかく、美メロ+ヴォーカルの声+腕がちぎれるそうなドラムがいい(笑)
僕は、dustの「triangle」って、ミニアルバムがめちゃめちゃ好きなんですよ~
これは、もう何回も聴いてるアルバムで、とにかくその爽快感が好きっす☆
特に、その中の「Sun Which never sets」と「Pieces of my heart」が大好きです。
そして、今回のシングルに入ってる3曲。
「Daisy」「Burning hope」「Goodbye yellow brick road(エルトン・ジョンのカバー)も、
そんな爽快感が溢れる曲。僕は、とにかく英語詞の曲はカラダで感じれるものがいい!
特にパンクはね♪dustの曲も、訳詞を読んで聴くのも良いと思うけど(
いい歌詞だよ!
このシングルの中だと、1曲目の「Daisy」がパワーをくれる曲やと思います。
その歌詞、そしてその音速(?)のメロディーから♪ それをカラダごと感じてください。


Eye of the Storm」 The Piano feat. NellieEttison
最後は、洋楽です。今度は、凄い心地良い音楽です!!
このThe Pianoのはデンマークのポップグループです。「The Piano」ってグループ名は、
リーダーの「全ての音楽は自分自身の楽器(ピアノ)から生まれる事
そんな想いから付けたそうです。そして、このグループの音楽はその名の通りに、
そのピアノの音がメインのとても心地良い音楽だと思います。
このCDは、そのThe Pianoがコペンハーゲン出身の女性ボーカルNellie Ettisonを、
フィーチャリングして作られたアルバムです。
ちなみに、
Nellie Ettisonさんは前に紹介した、Bent Fabricのアルバム「Jukebox」にも、
ヴォーカリストとして、2曲参加されてるみたいです(多分、同じ方だと思います・汗
「Just Be There For Me」と「Relax Boy」の2曲(僕は、「Just…」良い曲だと思うなぁ~
と、ちょっと話がそれましたね(^^:)
このアルバムの中で、僕が特に好きな曲を挙げるとすればですねぇ~!
1曲目の「The ocean」。2曲目の「Yellow moon」かな??
「海」と「月」。自然界に存在する大きくて、とても癒されたりする存在のものがタイトルに
付いた2曲なんですけど。どちらの曲も、その名の通りにとても穏やかで、壮大な曲です
どちらもピアノの音がとっても心地よいですね。あと、4曲目の「Before we say goodbye」
この曲は、ピアノだけのインスト曲なんですが!流れるようなピアノの音がいいんです。
このアルバム全体が凄く穏やかな感じなので、BGMにも最適なアルバムやと思います。
まっ、僕はそんなオシャレ(?)な生活してないですけどね(笑)
あと、うちの近くのタワレコにはこのCD置いてなくて。僕はダウンロードで購入しました!
またCDを見つけた時は、買いたいと思えるアルバムですね♪

と、今日は「激しい」のから「穏やかな」のまで色々でしたけど。
どれも、それぞれの”想いのこもった音”が鳴ってましたよ(^^)

|

« 課題が見えてよかったかな? | トップページ | 本命評価だけど… »

「CDレビュー?」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

わー聖二さんもCOCCO買ったんや~☆

……と、仕事の後にケータイから見て思っておりました(^-^; コメントするのすっかり遅くなっちゃったや。。
あたしも「流星群」→「どしゃ降り」→「音速パンチ」の順で好きです。なんで「流星群」が1曲目じゃないのか不思議なくらい、「流星群」が好き……。SINGER SONGERにいまいち馴染めなかったあたしは、今回のシングルでやっと素直に「おかえり、COCCO!」って言えるようになったかな?
ちなみにSINGER SONGERは、去年のどっかのフェスでのライブで一旦活動を辞めたみたいですよ。またくるりとCOCCOって組み合わせでやる事、あるのかしら。。

「足元が覚束ない人」へのコメントも、ついでにこっちに(汗)
そんな人いるんですねぇ~(゜o゜;) なんちゅー無謀な……。
あまり関係ないかもしれないけど、よく「人間、見た目じゃないよ」って言うじゃないですか。でも、あたし、見た目って中身を現してると思うんです。顔が整ってるか否かとか、そういうのは全然関係なしにね。ちょっとした仕草とか、身だしなみとか、そういう部分の「見た目」。
そういう風に見ると、この人、かなりアレな人に見えてしゃーない……。聖二さんも書かれてるように、色々な事が覚束ない、ちょっと子供っぽい人に思えます(^-^;
あたしも「見た目」には気をつけにゃーいかんなぁ。服装も今年23歳になるんだからそろそろ大学生の頃に好んで着てたような服は卒業しなきゃ。田舎だからキャミ1枚で出歩くのも止めなきゃ。煙草も止めなきゃ。……と、ちょっと自分を振り返って反省してみたりもした次第です(苦笑)

投稿: 芹沢亜衣 | 2006年3月16日 (木) 09時26分

亜衣さん、こんばんは☆

同じく、「あぁ~亜衣さんも”流星群”好きなんやぁ~」と思ってました(^^)
亜衣さんのブログみてね!!ってコメントしてなかったや(汗)
あっ、ROCK IN JAPANフェスですね!そっかあれで終了なんだ!!
教えてくれて、ありがとうございます♪

あっ、ついでにありがと☆って冗談だからね(笑)
うんうん、そうだね!確かに、見た目の部分もあるのかな??
けど、自分が見た目で判断されたら嫌だけどね(^^;)
いまだに「長髪+茶髪」ってだけで、態度の違う年配の方もいるし…
でも、僕も接客業だから”それなり”には気も使うかな?
「これは、髪が伸びすぎかな?」とか色々とね!!
やっぱ確かに、そういう部分の「見た目」で人が現れる時もあるし。
それは、「行動」って面でも同じことが言えるよね。
だから、今回の人の場合は、そのどちらも「ちょっと…」って感じだね(汗)
まっ、僕も真っ当な社会人ならダメな髪の色の時もあるけど(笑)

と、亜衣さんのコメント読んで、少し自分も反省いたしました(^^;)

投稿: 聖二 | 2006年3月16日 (木) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/8898507

この記事へのトラックバック一覧です: バラバラだけど、いい音達です:

« 課題が見えてよかったかな? | トップページ | 本命評価だけど… »