« いつか書きたい…です。 | トップページ | 先週は… »

2006年2月12日 (日)

こどもの詩

DCF_0001 この前、本屋さんで、いろんな本を見ていたら~
こんな本を見つけました。
それが、「こどもの詩」という本です(^-^)

僕は知らなかったのですが(忘れてるだけかも?
この本は、読売新聞の「家庭と暮らしの欄」に連載されていた
「こどもの詩」からの秀作集だそうです。
読売新聞で載ってたってことなので、もしかしたら…
結構、知られてる本なのかもしれませんけどね。

この本、かなりホッと(癒される)させられる本なんですよ!!
子供の詩…恐るべし♪

この本に載っている詩は、子供本人が考えた詩もあれば。
まだ字を書けない小さい子が、何気なく言った言葉を周りの人が書きとめた詩もある。
子供って、どうしても大人と比べて、言葉のボキャブラリーが少なくなるのですが!!
その分、誰でも知っている伝わりやすい言葉を使うんですよね~
だから、そんな言葉で書かれた「こどもの詩」は、凄く伝わるんです。
そして、小さい子供の心のフィルターを通ってきて出来たし詩はですねぇ!
普段、忘れがちなこと思い出させてくれたりもします。

じゃあ、ちょっとクスってした詩を。
「ぼくのたからもの」 (東京・小学1年生の男の子)
こまったな どうしよう あした 学校に
たからものを もっていかなくちゃいけないんだ
それで おはなしもするんだって
だけど ぼくのたからものは
まきちゃん(妹)なんだもん


これは、ちょっとほっこりした!だって、ほんとに困ってそうなんやもん(笑)
でも、良いお兄ちゃんやなぁ~(^^)


そして、一番やばかった詩がこれです(この詩を読んで買いました
「だいすき」 (埼玉・5歳の女の子)
おかあさんだいすき おとうさんだいすき
なっちゃん(姉)だいすき たっくん(兄)だいすき
じぶんもだいすき それじゃないといきていけないの

はい、凄いです・・・・・・・・・・・・この詩は(汗)
選評した方のこの一言「終わりの一行に、うなりました」。
同じくうなりました…終わりの一行には(^^;)
ほんとそうなんですよ、五歳の女の子に改めて教えられた気分です。
最近、やっと自分を好きになり始めた自分が恥ずかしいよ…
この詩を読んで、子供って凄いなぁ~と、改めて認識いたしました。
でも、自分にもこんな時期があったんだよねぇ~(遠い昔に


では、最後に!このブログならではの詩を紹介します。
もし興味が沸いたら、一度この本を読んでみてください(オススメです
「一番小さな大事なもの」 (東京・小学校4年生の女の子)
ゆびのなかで 一番小さい小ゆび なにができる?
コップやえんぴつ もつのはかんたん
おやゆび ひとさしゆび なかゆび くすりゆび
いろんなゆびをつかうのさ でもあまりつかわない小ゆび
ぼくはみんなとやくそくするときのあいずにつかう大事なゆびさ

|

« いつか書きたい…です。 | トップページ | 先週は… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子供なのに?・子供だから?・子供だからこそ?
って思いました。
27なのにまだまだ自分を好きになれない自分を反省。
考えさせられる本ですね。

投稿: まい | 2006年2月13日 (月) 00時45分

まいさん、こんばんは~
コメントありがとうございます。

それ全てじゃないですかね??
でもまあ、これで何かを感じたり、思い出せるってことは!!
大人の僕らにも「あるもの」のような気はするんですけどね。
ただ忘れてるだけで(^^)

僕も自分の全てが好き!って感じにはなれてないんですよ…
でも、少し自分を好きになることで、少しやけど変わったこともあります。
まいさんも、いつか自分を好きになれるといいなぁ~

あっ!それと、まいさんって同じ歳なんですね☆(たぶん)
これからもよろしく(笑)

投稿: 聖二 | 2006年2月13日 (月) 23時10分

こんばんは☆

我が家も読売新聞なのですが・・・知らなかった~(汗)
『おかあさんだいすき おとうさんだいすき』
“おかあさん”が先に出てくるところ。私と一緒だな~と(笑)
おとうさんが頑張って働いてくれるから、今があるし、毎日暮らせていけるのだけれど・・・やっぱり“おかあさん”なんですよね。
女の子は特におかあさん寄りなのかなぁ。
・・・おとうさんガンバレ(笑)

家族がいるから、自分も生きていける。
協力しあって、感謝の気持ちを忘れずに・・・ですね。

投稿: blue18tathu | 2006年2月16日 (木) 02時05分

blueさん、こんばんは~

この本の中にも、お母さんのことを書いた詩の章があるんですよ!!
やっぱり、子供と沢山接してるのって、お母さんになりますからね~
まあ、僕は特に”どっちより”って気持ちはないかなぁ~
それは、男だからなのかな?(笑)

う~ん、そうですね!!
家族やったり、家族的な人がいるから生きていけてる☆
当然のことなんですけど、忘れがちなことでもあります(^^;)
聴いてるか~?? 俺(汗)

投稿: 聖二 | 2006年2月17日 (金) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/8630915

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの詩:

« いつか書きたい…です。 | トップページ | 先週は… »