« 初蹴り | トップページ | 今年も沢山行きたいなぁ~ »

2006年1月16日 (月)

メダリスト級にカッコイイです

うちの仕事場には、テレビがあるんですね(身内でやってるお店なので
だから、暇な時はちょっとだけテレビも見れるんです。
で、今日もそんな感じで、仕事中に「STVカップジャンプ」ってのを見てたんですよ。
スキーのジャンプ競技ですね。2月には冬季トリノオリンピックもありますし!!
それに、結構好きなんです、ジャンプ競技。やっぱ岡部さんは強いですねぇ~

で、今日そのテレビを観ていて、1人の人に起きたあることを知りました。
その人は、スキージャンプのトリノ五輪代表・一戸 剛さん。
僕はスポーツ全般好きなんで、名前も知ってたし、代表に選ばれたのも知ってました。
一戸さんは、もともとスキー複合(ジャンプとクロスカントリーで競う競技)をしてて、
それから、スキーのジャンプに転向した選手だそうです。
なんとなくですけど、昔ちらっと「複合の一戸」って名前を聞いたことがありました。
そして、今日のテレビで、ジャンプ・トリノ代表選手の紹介をしてる時に知ったのが!!
実は、一戸さんも僕と同じ「潰瘍性大腸炎」だってことでした…。

それを聞いて、更に一戸さんって人に興味を持ったので、ネットで調べてみたんです。
そうしたら、こんな記事を見つけました→スポーツライター新人賞
それは3年前に書かれた(?)一戸さんを扱ったスポーツノンフィクションでした。

そこには、複合競技でオリンピック代表に近い存在までになっていたこと…
そんなある日の複合・ヨーロッパ遠征の途中に病魔に襲われたこと…
でも、そんな病気を抱えながらも、まだ複合選手として戦ったこと…
けど、病気を抱えた体では、体力のいる複合は断念しなきゃいけなかったこと…
そして、監督の助言によって、20代後半に異例のスキージャンプに転向したこと…
それには、そんな色んなことが書かれていました。

そう!!一戸さんって、病気になってからスキージャンプに転向した選手なんです!!
それなのに、トリノ五輪代表になるまでになったんですよねぇ。
この事は、ほんと凄いと思うし、並大抵の努力じゃなかったと思う。
子供の頃からやってきたことでもあり、自分の夢でもあった「複合でオリンピックに」
って、夢は諦めなきゃいけなかったけど。
それでも、今の自分に出来ることを探して、一生懸命に努力をする!!
ほんと凄いと思う…僕から見れば、一戸さんは、もうメダリストよりカッコよく見える☆
別に下を向いてるわけちゃうけど、こういう話を聞くと、ほんと勇気づけられるなぁ~
僕も頑張らなアカンって思えますからね。

そんで、色々と検索していると、なんと!!一戸さんのブログを発見したんです。
それがこちら→「一戸剛 公式ブログ
そんなプログで、代表に決まった時に書かれた「やったー」って記事があった…
その記事の中には、代表に選ばれた喜びと、病気になった時の心境が書かれてた。
その中の言葉を少し引用させてもらいます。
「一番の転機はやはり病気ですね。あの病気がなかったらすんなりやめていたでしょう」
「スポーツをやめたほうが良いと医者に言われたときの悔しさといったら本当に泣けてきました。」
「こんなに頑張っているのになぜ自分だけこんな目にあわなきゃいけないんだと思いました。」
「ほかの人じゃなくなぜ俺なんだと。」

これ、ほんと素直な気持ちやと思います…でも、こればかり考えててもなんです、結局。
今、病気を抱えてる自分は間違いなくいるんです…それはどうすることもできん事実…
じゃあ、どうすんの?」 一戸さんって、きっとこの問いに勝ってきた人やと思うなぁ~
「今、やれることをやってみる」このことが、今の一戸さんに繋がったんやと思う。
うん、僕も見習わないと☆ほんと凄い人です、一戸さんって。

やっぱり同じ病気を抱えてる人って、ちょっと親近感が湧きますね。
トリノオリンピックのジャンプ競技。これだけは見逃さないようにするつもりです!!
けど、今日(あっ、もう昨日や…)のジャンプで着地に失敗して転倒してました(汗)
別にたいしたことはなかったみたいやけど、ちょっと心配してしまいました…
オリンピック!!メダルとか関係なく、自分のベストのジャンプをして欲しい。

|

« 初蹴り | トップページ | 今年も沢山行きたいなぁ~ »

「スポーツ」カテゴリの記事

「潰瘍性大腸炎」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆

スキー関連の記事に、飛びつきました(笑)
私も以前、一戸選手のことをUC関連のサイトで見たことがありました。
トリノオリンピックの代表選手になっていたのは知らなかったです!!
すごい!! 聖二さん、情報ありがとうございました(^^) 感謝♪
あとで、一戸選手のブログもじっくり見たいと思います。

うーん、もっとコメント書きたいトコなのですが、雪国から帰ってきたら・・・
また現れます(笑)

投稿: blue18tathu | 2006年1月16日 (月) 02時32分

blueさん、こんばんは。

へぇ~知ってたんですか!!凄いなぁ~。
実は、僕って病気のことあまりネットで調べなかったんですよね(汗)
本を一冊読んだくらいで…結構、ノンキなのかも??
まっ、それでも自分なりに病気のことは理解してるつもりですが。

けど、ほんと一戸選手には頑張って欲しいですね!!
うん、また一戸選手のブログも是非に。

あぁ~そうですね、確か月曜からでしたよね??
気をつけて、楽しんできてくださいね☆
と…書いても、読まれるのは帰ってきてからなんだよなぁ…
じゃあ、おかえりなさい!!って、先に書いておこう(笑)

投稿: 聖二 | 2006年1月17日 (火) 00時21分

こんばんは☆

ただいまです(^^)
雪国から無事、ケガなく帰ってきました(笑)

では早速・・・。
一戸選手のことを知ったのは、このサイトです。

http://www.ibduc.org/

プロゴルファーの、細川和彦選手もUCを患いながら、素晴らしい活躍をされているようです。

スポーツ選手は、注目され、毎日がプレッシャーとストレスとの闘いだと思います。
まして、病気を抱えながらの努力は、並大抵のものではないですよね。ものすごい精神力だと思います。

日々の努力と培った精神力で、病気にも負けずチャレンジしている姿は、全ての人に感動を与えてくれますよね。


投稿: blue18tathu | 2006年1月19日 (木) 23時39分

blueさん、お帰りなさーい。
雪国から無事帰ってこられて嬉しいです(笑)

そうですね、ゴルファーの細川さんも頑張ってますよね!!
この前、優勝された時の新聞でしりました(汗)

この病気って、結構精神的なもんも影響してると思うんですよね。
それなのに、あの精神力のいるプロスポーツの世界で活躍されてるんですからね。
それに、このお二人とも一度はちょっと挫折されてるんですよね!!
そこから、また頑張って優勝されたり、代表になられたり…
ほんと、同じ病気を抱えれる人として、その凄さがより分かるというか…
だから、感動もするし、頑張ってほしいなぁ~って心から思えるんですよね♪

投稿: 聖二 | 2006年1月20日 (金) 00時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/8182080

この記事へのトラックバック一覧です: メダリスト級にカッコイイです:

» スキージャンプ・ペア -Reloaded- [おすすめゲームCOM テレビゲーム/レビュー]
あの「スキージャンプ・ペア」が、ついにゲーム化。 「スキージャンプ・ペア リローデッド」 [続きを読む]

受信: 2006年1月16日 (月) 07時56分

« 初蹴り | トップページ | 今年も沢山行きたいなぁ~ »