« 信じること。 | トップページ | supernova »

2005年12月 6日 (火)

第34節・ヴィッセル神戸VSジュビロ磐田

来シーズンを意識して臨んだこの試合。
そして、この試合の後、パベル監督の退任と新監督の発表がありました。
来シーズンのヴィッセル神戸監督に就任したのは、スチュアート・バクスター氏。
ヴィッセルサポには説明不要ですが、ヴィッセル初代監督のバクスターさんです。
まっ、ヴィッセルの前にもサンフレッチェ広島をシリーズ優勝に導いた監督やね~
バクスターは、ヴィッセルにとっては、とても大切というか忘れられない人です!!
だって、一緒にヴィッセル神戸をJ1に昇格させた忘れられない思い出があるから。
この復帰には、その当時もGMをやってた安達さんってのも関係してると思う。
J1ではいい成績を残せなかったけど、あの当時の戦力ではかわいそうな面もあったし
だから、今回の復帰にはちょっと嬉しかったりします。
でも、それはある程度の戦力を維持できたらの話。そろそろ色々な話題が…
三浦淳、播戸、北本、朴の4人の動向によって来年の神戸の行方は決まるかも??
僕は、特に播戸、北本、朴の退団は避けてほしい(アツ君はWCラストチャンスやし…
この何年かで、何人の戦力が流出したことか(苦笑)
それが今の事態に繋がったと思うから、同じ失敗をしないで欲しいですね!!

そして、この日の試合。めっちゃフレッシュなメンバーでしたね。
リーグ戦初出場の荻、大江、中村。
入団1、2年目の河本、石澤、田中英、村瀬。
このメンバーから、何人かが来シーズンの主力になってほしいなぁ~
そんで、他のスタメンの選手も絶対に残って欲しい選手達です。
相変わらずシュート数が少なかったけど、この試合も頑張ったよね!!
チームでの目的を失った試合やったけど、若手のアピールが見れて良かったです。

12月3日(土)J1リーグ・第34節 ヤマハスタジアム

    ヴィッセル神戸        VS                 ジュビロ磐田
                   0     前半  0
                   0    後半  1

                     4     SH  15
                      4     CK     4
                    10    FK  29

得点・磐田 茶野隆行(72分)

神戸スタメン
GK               荻

DF      河本      北本     金古

MF          佐伯      遠藤

      朴                   田中英            

                 栗原

FW          播戸      村瀬

交代・45分 播戸(OUT)→大江(IN)  73分 遠藤(OUT)→石澤(IN)
        77分 朴(OUT)→中村(IN)

|

« 信じること。 | トップページ | supernova »

「サッカー」カテゴリの記事

「ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/7499779

この記事へのトラックバック一覧です: 第34節・ヴィッセル神戸VSジュビロ磐田:

« 信じること。 | トップページ | supernova »