« はじまり | トップページ | 柊 »

2005年11月24日 (木)

第32節・ヴィッセル神戸VS清水エスパルス

えっと、今日は試合の感想を書く前に、このブログを見てる人に知って貰いたいこと
というか、もし少しでも心が動いたら協力してあげて欲しいと思ってることがあります…
もしかしたら、最近ニュースとかでも取り上げられてるので、知ってる方もいるかな。
今、ある女の子が「全腸管壁内神経細胞未熟症」って病気と闘っています。
その女の子の名前は、神達彩花(かんだつ・あやか)ちゃん☆
この彩花ちゃんの命を救うためには、アメリカに行って手術する必要があるんです!!
そこで、今「あやかちゃんを救う会」っていう所で募金活動がおこなわれています。

僕がこの事を知ったのは、あるJリーグHPを見たことがきっかけでした。
実は、この彩花ちゃんのお父さんは鹿島アントラーズのサポーターなんですね!!
そんな事から鹿島アントラーズを中心に、いま募金活動の輪が少しずつですが、
Jリーグの色々なチームに広がり始めています。
勿論、全国には病気で苦しんでる子供達が沢山いるし、その全てに協力できない…
でも、僕はこの事を知ってしまったし、同じJリーグを応援してるって繋がりもあった。
そんな時、僕はブログっていう物を持っていたんですね。
それを使えば、少しだけでも協力できるんじゃないかって考えたんです。
僕に出来るのは、少しの募金と、こんなことくらいだったので…
少しでも何かをしたいなぁ~と思ってくれたなら、上のリンクでHP見てみてください。
募金目標額は1億3000万円。今、集まってる募金額は約3600万円なんです!!
とにかく時間が無くて、今年中に手術をしないと助からないんだそうです。
もし募金ってカタチじゃなくても、個人個人で出来る事を考えてくれると嬉しいです☆
まずは、知ってもらうことが全ての始まりなんで、HPを見てくださいね!!
よろしくお願いします☆

で、いきなり話が変わって申し訳ないけど…ヴィッセルの感想です(汗)。
意外や意外??降格が決まったのに今のベストメンバーでの試合となりました。
でも、ちょっと複雑な感情みたいなものがありますね。
まだ試合に出たことの無い選手(例えば、中村君)を試してほしいって気持ちと、
やっぱプロなんだから、全ての試合にベストのメンバーで臨むのが当然って気持ち。
まっ、どっちもアリといえばアリなんだけどね~。
しかし、この試合は今の勝利への執念というか、気持ちの違いが出た試合でしたね。
一方は、同点やのに時間稼ぎをしてロスタイムを長くしてしまったGKがいるチーム…
一方は、そのロスタイムの最後の最後にゴールを奪い取るチーム。
今年のヴィッセルには、この「奪い取る」って気持ちを最後まで見ることができんかった
来年は大丈夫やんね??
あっ、来年といえば!!来期の監督に、元神戸監督のバクスターが浮上してますね~
僕、持ってますよぉ~昔、バクスターが出した本(笑)
まあ、以前の監督時代は、どんな監督がしても苦労する戦力しかなかったからなぁ~
って、今もそんな感じなのかな(苦笑)
また正式に決まったとしたら、感想を書いてみたいと思います。

11月23日(水)J1リーグ・第32節 日本平スタジアム

    ヴィッセル神戸        VS                 清水エスパルス
                   0    前半  0
                   0   後半  1

                     4   SH  19
                      2     CK     5
                    10    FK  23

得点・清水 マルキーニョス(89分)

神戸スタメン
GK               本田

DF   マルティン   河本   北本    坪内

MF               佐伯
        イヴォ              遠藤            

                三浦淳

FW          小島       播戸

交代・67分 小島(OUT)→朴(IN)  80分 三浦(OUT)→田中英(IN)

|

« はじまり | トップページ | 柊 »

「サッカー」カテゴリの記事

「ヴィッセル神戸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/7299852

この記事へのトラックバック一覧です: 第32節・ヴィッセル神戸VS清水エスパルス:

« はじまり | トップページ | 柊 »