« 夢の終わり・・・ | トップページ | 失って分かる、大切なもの。 »

2005年10月13日 (木)

スーパーサイズ・ミー

映画館でこの映画の予告編を観て、面白そうやったから観ようと思ったのですが・・・
結局は予定が合わず、観に行けずじまい・・・で、やっとレンタルで観る事が出来たのです。
映画の感想と、そこから思ったことを少し。

この映画は、「自分達が肥満になったのはハンバーガーが原因」と、アメリカの女の子が、
マクドナルドを相手に訴訟を起こしたニュースを知った、ある1人の監督が作ったもの。
その監督がアメリカのモーガン・スパーロックさん。そして、スパーロックが思いついた事は
彼女達の言い分が正しいか?、「因果関係はない」と言うマクドナルドが正しいのか?
これを自分で証明してみようということ!!
その方法は、食事を30日間、マクドナルドに限定して生活することでした☆
そう!!この映画は、監督自身による人体実験?食生活ドキュメンタリーなんです。

しかし、なんておバカなことをするんやって思ってたけど、この映画は良く出来てたなぁ~。
たまに、笑えるとこもあったしね。この監督のキャラも良かった!!
けど、アメリカの給食の実態には驚いた(てか、ちょっとひいたよ・・・
ただの1ヶ月間の人体実験だけじゃなくて、色々な問題を面白おかしく描いてるところ
これも良かった。けど、20日を過ぎたあたりからちょっと怖いよねぇ、この映画(汗)
まっ、肥満をマクドナルドのせいにするのは論外やけど(たんに意思が弱いだけやろ!!
論議を呼んだことには意味があったのかもね。
なんせこの映画が公開されてから、アメリカのマクドナルドで「スーパーサイズ」の販売が、
中止されたそうですからね(マクドナルドは映画との関係を否定してるらしいですが)。
けど、アメリカにはS、M、L、スーパーサイズがあるんやね、初めて知ったよ・・・
しかし、この映画思ってたよりヒットしたなぁ。良い映画やから当然なんやけど!!
でも、雑誌で読んだのやけど、この映画はテレビで宣伝を出来なかったそうな(CMとかね
なんでも、テレビ局にとってはマクドナルドは大切な広告主さんやから「その会社の批判を
してる映画は宣伝できない」。こんな事情があったそうな。これもちょっと怖い話ですよね。

で、この映画は食生活のことを描いてるので、その事も少し。
僕の病気が20代で発症してる人が多いのは、前に書いたと思うけど。その患者さんの
食生活調査でも、ファーストフードやインスタント食品の摂取量が多いと発病率が高いと
報告されてるそうです。
脂肪やたんぱく質の量的、質的な問題。それに食品添加物の関与も疑われてるそうな!
イギリスの患者さんが日本の10倍いるのを考えると、なんか納得してしまうのですよ。
ようは、日本の患者数が急増してきたのも、そんな欧米的な食生活が生まれた時からあり
その食生活にシフトしていく時代に生まれた、僕らの世代には当然の事なんちゃうかと。
ほんと自分で料理を作るようなってから、食品表示を良く見るようになったのやけども、
めちゃめちゃ無添加の物を見つけるのって難しいんですよねぇ(汗)
病気になって、なんでもかんでも食品添加物が使われている事に気がつけましたよ!!
だって、うどんの麺ですらPH調整剤って食品添加物が使われてるんやもん・・・

ちなみに「PH調整剤」とは、プリンやゼリーなどの固さや組織の安定に必要なPH領域を
保持する効果があったり。食品の色調を安定させたり、変色を防止したり。保存料や酸化
防止剤の効果を向上させる効果があるそうです。
って、そんないらんから「小麦粉」と「食塩」だけで作ってください(怒)
でも、人が効率や見た目を求めた結果の産物が「食品添加物」なんやろなぁ・・・。
今の食生活は、しんどいけどもカラダには良いみたい!!それは数値でもでているしね。
皆さんも食生活には気をつけてください☆これは、真剣にそう思うから言ってるんですよぉ
なんて、和菓子(餅)を食べながら思っている俺でした~(笑)。

|

« 夢の終わり・・・ | トップページ | 失って分かる、大切なもの。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「潰瘍性大腸炎」カテゴリの記事

コメント

私もあの映画気にはなってました。
ポスターだけでお腹イッパイになりそうですよね(笑)
アメリカは何でも裁判しすぎやと思います。
なんかあほらしい裁判メッチャあるもん。

食生活かぁ、たしかに世の中は添加物で
溢れてますよね~~。

聖二さんの病気を知ってから、
なんとなく思う回数が増えたような…
けど皮肉な事に、健康な時ってそういうことが解らないん
ですよね。
私は滅多にファーストフードは食べないなぁ。
実家がそうやからかな。
と言いながら、今日の晩御飯はマクド・・・。


気をつけます。

投稿: いくみ | 2005年10月13日 (木) 23時53分

って、言ってるそばから、コラァ~!!というのは冗談です(笑)
まっ、たまにはいいと思いますよ、たまには。
完全に止めたりすると、逆にストレスとか溜まるだろうし!!
少しずづ意識して減らしていければ良いですね☆
ほんと、病気になると「健康のありがたさ」ての分かるんですよ!!
だから、僕と同じようになる人が1人でも少なくなってくれればと・・・
ただ、そう思うんです。ほんと大変だから(汗)

投稿: 聖二 | 2005年10月14日 (金) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/6386274

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーサイズ・ミー:

« 夢の終わり・・・ | トップページ | 失って分かる、大切なもの。 »