« なんで、この時期なんやろ?? | トップページ | 言葉が足りなかったかも・・・ »

2005年10月 7日 (金)

思い出の成分

「人の身体がたんぱく質やビタミンの成分でできているように」
「人の心は時間と思い出の成分でできている」
「だから、自分の昔を思い出す事は」
「現在(いま)の自分の本当をしることなんだ」って。
「自分の心がどんなモノからできあがっているか」
その事を思い出すんですよ。
「金魚屋古書店」第1巻・「思い出の成分」より

もちろん、こんなにいい言葉を僕が思いつくわけがありません(笑)
でも、この言葉、いいと思いませんか?? 僕はめっちゃ好きな言葉ですね☆
僕の昔の思い出は、そんなに胸を張れるようなモノじゃないけれど・・・
けど、「今の自分の本当」は、そんなに悪くないなぁ~と思えますから。

で、この言葉が出てくる漫画が
金魚屋古書店」 芳崎せいむ  小学館・IKKICOMIX
この漫画の舞台は、その名の通り、漫画専門の古書店が舞台なんです。
1話ずつに、1冊の漫画(古いのから、比較的に新しい物まで)を中心にして、
色々な人達の物語が描かれているんです。
切なくなる話やら元気のでる話やらがある、リラックスして読める漫画でしょうか。
漫画のパワーって、凄いんやなぁ~!!と、改めて思う事のできる作品ですね。
これに出てくる古い漫画も読みたくなったりするんだなぁ~

ちなみに、この漫画の前身に 金魚屋古書店出納帳」 上、下巻があります。
この「出納帳」から読んだ方が、より登場人物のことが分かると思いますよ!!
あと、この記事を書くのにリンクを探していて「第2巻」が出てるのに気付きました・・・
本屋チェックしてたんやけどね。やっぱ、この本を買った書店じゃないと置いてないのかも
でも、この本を買った本屋は、閉店しちゃったんだよなぁ・・・
まっ、この記事書いたことで気がつけたので、書いてよかったっす。

|

« なんで、この時期なんやろ?? | トップページ | 言葉が足りなかったかも・・・ »

「漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/6296569

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の成分:

« なんで、この時期なんやろ?? | トップページ | 言葉が足りなかったかも・・・ »