« 追加情報です。 | トップページ | ホワイトバンド »

2005年10月 2日 (日)

きのうのこと

せっかく色々なCD持ってるんで、レビュー形式で少しずつ紹介していきたいと思います。
特にオススメのCDを中心にやっていきますね☆
では、1枚目はニューアルバム「時計」が出る前に書いておきたかった、このCD。

きのうのこと」 LOST IN TIME
発売日・2005年6月16日 Libra records

このブログでは、もうお馴染みの(?)3ピースバンド ロストインタイムの2ndアルバム。
このアルバムは少し変わっていて、このアルバム1曲目に収録されている「ヒカリ」って曲が
このアルバムを作った時点での「今」のロストインタイムなんです。
だから、2曲目の「se 帰路」から順番に聴いていくと、「ヒカリ」に行き着いた過程を感じる事
が出来ると思いますよ!!

1、「ヒカリ」
この曲から、海北くんの詞が少し変わってきたように感じます。
海北くんが初めて書けた「少し前向きな曲」でしょうか?
この曲のイントロがめっちゃ好きやわ~☆
「こうやって僕は 僕のまま 前に進むことができる」
この歌詞が良い!!ほんと新たな光(前向きな)を感じれる曲です。
2、「se 帰路」
この曲は、教会通りの音??が入ってる、効果音です。
3、「教会通り」
昔の忘れられない淡い思い出を歌った曲。切ない失恋ソングやわ・・・
でも、こんな恋愛を出来たなら幸せなんじゃないかな~
4、「ココロノウタ」
この曲の序盤は胸が痛いっす・・・ ただ色々と抱え込んでた時の自分を思い出した。
前にも書いた、この詩「嬉しいことが嬉しい訳じゃなくて 嬉しいと言ってくれる君が嬉しい
ほんとそう☆この詩はロストの曲の中でも、大好きな詩の1つです。
5、「イロノナイセカイ」
この曲は、メロディーラインが好きな曲です。特に榎ちゃんのギターが良いよ!!
かなり後ろ向きな歌やけど、「君に出会えて本当に良かった」これが好きやなぁ~
たとえ、男の強がりやとしても。
6、「列車」
これは、もうロストの代表曲でしょうか?。最初のギターで、ドキッとしてしまいます。
もう何百回聴いたかなぁ~ 「あの頃はよかったなんて言いたくはなかったのにな
ちゃんとこんな風に思える人は、実は強い人なんちゃうかなぁ~
ふと、昔を思い出して後悔する時は、誰にでもあるし・・・けど、それでも人生は続く訳で
それを経て、人は少しずつ大きくなって行くんでしょうね。
7、「あなたは生きている」
このアルバムに収録されているのは、海北くんのピアノ弾き語りバージョンです。
ほんと色んなことをある世界ですが、でも僕らは生きていれてるわけですよね。
ピアノの優しい音の中、いろいろなことを考えさせられる曲だなぁ。
8、「誰かはいらない」
このブログを読んでくれた人は、もう僕にとって「誰か」では無いですよね!!
初めまして(笑) そんな曲です(どんな曲や・・・)。ただ、そうあれたら嬉しく思います☆
9、「悲しいうた」
君の絶望を 僕は願ってしまったんだ」。人間の闇の部分が見える歌でしょうか??
こんな闇の部分も含めて人間で。でも、こんな風に思ってしまう自分が悲しいなぁ・・・
10、「やっと言えた言葉」
この曲の時も、いつも榎っちゃんを凝視してしまいます(笑)
僕にも、まだまだ沢山の「言えてない言葉」がある。
けど、今を言えなくてもいつか言えるようになれたら幸せやね。この歌のように☆
11、「昨日の事」
この曲は、聴く人によって色々な感じ方のできる曲なんじゃないかなぁ??
う~ん・・・この曲は凄く感想を書くのが難しいなぁ(ゴメンナサイ・・・
僕はこの曲に「儚さ」みたいなものを凄く感じます。
12、「北風と太陽」
ラストはこの曲ですね。凄く痛くて、悲しくて、切ない・・・
三人の奏でる静かな音が、ズシっと胸に響きます。
昔を想いかえして、もっと正直に素直に生きていたら何か違ってたのかなぁ~
なんて考えちゃいますね。ちょっとしんみりしてしまうよ・・・
うん、いい曲です。

と、最後まで書いたけど、これってレビューなんかなぁ?(汗)

|

« 追加情報です。 | トップページ | ホワイトバンド »

「CDレビュー?」カテゴリの記事

「LOST IN TIME」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

聴きましたよ~このアルバム☆
奇しくも(?)「ココロノウタ」は、一時期あたしが誰が歌ってるのか分からないけど凄く好きで、口ずさんでは「誰の曲か知らない?」と周りの人に訊きまわっていた曲でした(爆)
今気付いたんですけど、あたしが借りたCD1曲目の歌詞がない……! TSUTAYAで借りてきたんやけど、元からそういう仕様なんでしょうか(汗)
「ヒカリ」は当時のロストの「今」な曲なんですね。耳コピで詞を聴き取ってみよう。。
「悲しいうた」みたいな詞は、誰もが知っている事だけどみんな目を背けたがる事でもあって、あたしはそういうのを言葉に出来る人が好きだったりします。あたし自身、他人の不幸を強く願った事があるし、もしかしたら今でもその人の不幸を心の底で願ってるのかもしれない。過去の事だからって忘れた振りしてるだけで。だからかなぁ、なんか安心できます;(……ぶっちゃけた話しちゃった・苦笑)

こっちにコメント残すか迷ったんですけど、話題に上ってたのでホワイトバンドの事を少し。
あたしは、現時点では否定派の人間です。と言うのも、知った切欠が「有名人も多数持っている流行アイテム。アメリカじゃ色違いで何本も腕に付けてる人もたくさんいる」というようなワイドショーの特集やったんですよ。あと、BlogShotなどで目にするホワイトバンドのバナー広告も有名人が腕に付けてる写真使ってて、「収入は何に使われるのか」よりも「流行アイテム」としてのイメージが先についてしまったんです。その後、ホワイトバンドのサイトに行ってみても「言ってる事は素晴らしい、だけど実際の行動はどうなのよ?」という印象が拭えなくて(^-^;
完全に第一印象の悪さを引き摺ってしまってます。。でも活動理念に則るなら、バナー広告に有名人の写真はいらないし、商品に耳障りのいい言葉ばかり並べるのもどうかと思うし。
もっと別の切欠で存在を知っていたなら、もしかしたら好印象を持っていた、かも。そんな微妙な存在です、ホワイトバンド。

投稿: 芹沢亜衣 | 2005年10月11日 (火) 01時45分

亜衣さん、コメントありがとー!!
そして、LOST IN TIMEを聞いてくれてありがとうございます☆
って、お礼を言うのも変だけど(笑)
>「ヒカリ」
歌詞は、ちゃんと歌詞カードに載ってますよ。仕様じゃないです。
まあ、レンタルって歌詞カードが抜けてる時ありますもんね。僕もモーサム何曲か抜けてた(汗)

>「悲しいうた」
「忘れてる振りしてるだけで」かぁ・・・
うん、分かる、そうなのかもね。実は、僕にもそんな想いはあるので!!
けど、なんだろう??昔は自分の中に溜め込んでただけやったけど、
今は「俺は、あいつのことをこんな風に思ってるんや」って、誰かに言えるようになったかなぁ~
でも、言うようになってからは、自分の中のその感情も変化してる気がします。
そんな想いも含めて、僕だからって言えるようになった?
う~ん・・・まあ難しい感情ですね。

>ホワイトバンド
多分、みんなこの活動の「貧困問題」が大事なのは分かってると思う。
けど、今回の活動の「ただ、綺麗なこと」だけ言ってるのが、僕も嫌なんだぁ。
>「言ってる事は素晴らしい、だけど実際の行動はどうなのよ?」
まさに、これなんです。今回の問題はね!!
まっ、ひょんなことからホワイトバンドを手にしてしまったので(汗)
これからも、その活動をずっと見ていこうと思ってます。

投稿: 聖二 | 2005年10月12日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/6222955

この記事へのトラックバック一覧です: きのうのこと:

« 追加情報です。 | トップページ | ホワイトバンド »