« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月30日 (日)

何か悔しい!!

今日は、フットサルの大会に参加してきました。
んで、今日の結果は? 2分1敗で予選敗退… あぁ~悔しいなぁ。
前にも書いたと思うけど、うちのチームは5人ちょうどしかいなくて(フットサルは5人でやるんですよ)、その5人ともがサッカー未経験者で構成されています。
ちなみに、僕のポジションはフットサル用語で言うと、アラやったりベッキなんです。ようは、守る人(DF)ですね。あと、うちは3人が交代でキーパーをしてるので、GKもやってます。
今日は、フットサル日和の晴天やったのですが、昨日の雨の影響でフットサルコートが濡れていて、人もボールも滑りやすい状態でした。だから、「これは気をつけなあかんなぁ」と試合前から言ってたのですが、それがモロに影響してしまいました(汗)

1試合目は、僕らの一つ前のグループのチームが試合時間に遅れてたらしくて、急遽僕らの試合を先にやる事になりました。急やったからアップもちゃんとしてなかったりで(汗)。
この試合は、ずっとフィールドプレイヤーでした。試合は、僕らのチームが後半途中に先制ゴールをゲット!!それからも安定した試合が出来ていました。
が、しかし…ここで滑りやすい状況が僕らのチームに悲劇を…。相手コーナーキックを、うちのGKがあっさりキャッチ!!と思ったら。後半までで、かなり水を含んだボール&そのボールを何回か処理して濡れたキーパーグローブの影響から、そのキャッチしたボールをゴールの中にハンブルしてしまったのでした(汗)これで同点。そして、そのままタイムアップで引き分けに終わりました。
2試合目は、前半GKで、後半はFPをやりました。このチームは、ちょっと荒いチームでして。混戦でキーパーの僕がキャッチしているのも関係なく、その手にキック(唖然…)。勿論、そこでキレて「コラァお前なぁ~」なんてことは言っておりません(笑)。やってる時は結構冷静やし、僕は熱くはいくけど、荒いのは好きじゃないので。まっ、この試合はチームの歯車が全く合わなくて負けましたが…
3試合目は、前半FPで、後半はGKでした。この試合も、うちのチームが前半に先制して、後半に。その後半に、僕が今日1番悔しい場面が!!それが同点ゴールを決められたシーンなんです。確かに、完全に1対1で難しいシュートやったとは思うのやけど、チームの為にも自分の為にも止めたいシュートでした…めっちゃ悔しいです。そんで、うちは試合終了間際のビックチャンスも逃してしまい、またまた引き分けで終了となりました。

まあ、一生懸命に全力でやってるから後悔はないのやけど、悔しさは残りますね。でも、負けて何も思わなくなったら成長もないと思ってるので、これからも頑張るだけですよ!!
他のチームには、選手が10人くらいいるチームもあるし、うちのチームにも経験者を入れることは可能です。けど、うちのチームは5人で結果を残そうってとこに意義を感じているのです☆って、今度の大会に助っ人呼んだりして(笑)。まっ、とにかく自分らが楽しむのを最優先にやっていきたいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

第29節・ヴィッセル神戸VSアルビレックス新潟

明日、フットサルの試合で仕事を休まないといけないので、今日は休めず。なので、今日も仕事中に携帯で試合速報を見てました。
しかし、今日のロスタイムの同点ゴールには素直に喜べなかったですよ…。やっぱり絶対に勝ち点3を取らないといけない試合やったしね。けど、最後まで諦めずに勝ち点1でも取れたのは嬉しかったのですが。

続きを読む "第29節・ヴィッセル神戸VSアルビレックス新潟"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

そろそろなのか??

今日、歯医者に行ってきました。10代の頃から行ってたので10年ぐらい通ってるかな??まあ、今は半年に1回検診に行く程度なんですが。
そこの歯医者さんの受け付けを、今はそこの娘さんがやっているのです。けど、昔はそこの奥さんがやってて。今日、その奥さんに久しぶりにお会いしたんです。
で、最初に言われた言葉が「元気?」でした。そして次に言われた言葉が「あら~綺麗なって」だったのです。
この「綺麗なって」は、果たして男にとっては褒め言葉なのかなぁ(汗)。まあ、確かに髪が伸びてるときに仕事場で1日2回も、お客さんに「お姉ちゃん~」って、間違って声を掛けられたことありますけどね…その時は、ちょっといじけました(笑)
で、その後に「いくつになった?」って聞かれたから「27歳に」って答えたら、タイトルの「じゃあ、そろそろやね」と言われたのです。やっぱり世間的には、そろそろな年齢なんでしょうか??。
で、その兆しはあるのか、俺? 「全く無い!!
この記事は、自分に奮起を促がす意味を込めた記事になっております。何とぞ、ご了承くださいまし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢見る街まで

「夢見る街まで」 つばき
今まで、つばきのCDは全部レンタルで聴いていまして(あっ、「青」だけ持ってるわ)、最近のシングルが好きやったので、今回は買っちゃいました。
今回のレヴューもどきは1曲ずつの感想は書きません!!たぶん、このアルバムは全体に込められモノを聴いて1つの作品のような気がするので。

今回のアルバムは、今までのつばきのアルバムに比べると確かにポジティブな感じなんです。でも、ポジティブな楽曲を歌うアーティストなんか沢山いますよね!!けど、このつばきのポジティブな気持ちは、ヴォーカルの一色くんが暗い内面の部分と向き合って、そこから生まれたポジティブな気持ちやから良いんです。「暗闇の中の前向きな気持ち」こんなポジティブさが僕は好きなんですよ☆
JAPANのレビューにも書いてあるけど、「つばきの音楽は、自分のことを大きく見せてもくれないし、苦しい現実を忘れさせてもくれない。ただひたすらに、心の中をよく磨かれた鏡のように映し出すのみである」ほんと、そうなん。だから、一色くんの詞にはドキッってなるフレーズが多いんだろうなぁ~、そして自分の中と向き合わされるんだ…
もうすぐ」の「僕は僕のままで何処まで行ける そんな事ばかり考えてしまうから」とかドキッってなったフレーズです。
めまい」この曲のPOPなメロディーがめちゃめちゃ好きや!!。この曲に「不器用な愛に絡まったまま」って詞が出てくる。たぶん、僕にもこれと同じようなモノをあると思う。でも、僕の性格上この絡まったものを解けそうに無い!!そんな時に思ったのがこの曲のラスト「今日も不器用な愛を抱えていくよ」と同じ気持ちやった。もう解けないなら、それごと抱えちゃえってね、だって人の本質はなかなか変わんないから。
昨日の風」僕はこの曲が1番好きかもしれない。だって、歌い出しからこんなフレーズを投げてくるやもん「できるなら笑って ありふれた日常を その喜びも悲しみも どうでもいい事も」これにはやられた(笑)。こんな詞を軽そうで軽くない必殺のメロディーにのせてしまうのやから凄いなぁ!!やっぱりこのアルバムはオススメです。レンタルでも聴いてみてください。あっ、3曲目までしか書いてないけど、ちゃんと全部聴きましたからね(笑)。
最後にタイトル曲「夢見る街まで」僕らの歩いて来た道には、裏切りだったり悲しいことも沢山あったし、これからもあるのでしょう。でも「歩いて 歩いて 夢見る街まで 翼などいらない」それでも、歩いて行くんやなぁ~翼なんていらない…。僕は、このフレーズで、このアルバムを買いました☆

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年10月27日 (木)

今週は買いすぎたかも…

今週も、いろいろCD買っちゃいました。
「POP STAR」 平井 堅。「きみの て」 Every Little Thing。「このまま君だけを奪い去りたい」 DEEN。「風に乗る船」 Salyu。「夢見る街まで」 つばき。この5枚です☆
今日は、シングル4枚の感想を書きますね(つばきの感想は、明日書く予定)。

「POP STAR」 平井 堅
「思いがかさなるその前に」から、1年ぶりくらいのシングルリリースかな??。僕は、ヴォーカリストとしての平井堅も好きやけど、ライターとしての平井堅も好きなんです。
1曲目の「POP STAR」。僕は、どっちかって言うと平井堅さんのバラード曲が好きやったりします。けど、この曲は好きやなぁ~
大好きな人には、ずっと明るい微笑みを与えていたい(で、いて欲しい)。そんな存在でありたい、僕もPOP STARのように。まあ結構、男はこの感情に似たモノを抱いてると思うな。
その感情を、ストレートに表現してる曲ですね。でも、しっかり歌詞を見ながら聴くとグッときたりする…「隠していたい暗闇も君はそっと拾い上げて……」って、とこなんか特にね☆
2曲目、「ため息キップ」。平井堅さんのバラードは、心のうちの深い部分を歌った曲が多いけど、この曲もそんな感じだ。めっちゃええ曲なんやけど、上手く気持ちを文字にできません(汗)すいません…。

「きみの て」 Every Little Thing

周りの人には、最近のELTの曲はあまり評判がよくありません…でも、僕は最近の曲の方が好きやったりします。
1曲目の「きみの て」 好きだった人との分かれを歌った歌やけど、そこにあった確かなモノをちゃんと見つめて、また歩んでいく。その大切さを思い出させてくれる切ない曲です。
でも、僕は2曲目の「帰り道」の方が好きなんですよ!!日々、色々な戸惑いや悩みがあったりするじゃないですか。でも、「過ぎゆく季節を重ね重ねて思ぅんです 愛したいと思うことが ふえてゆくんです しあわせを うたおう」ほんと、そうなの。
結構、生活するのって大変だし、昔を振り返っても幸せだったか分かんない。だけど、ふと思うと確実にふえてるんです、愛したいものがね。だから、ほんとはそれだけで幸せなのかもしれないなぁ~なんて感じました。

続きを読む "今週は買いすぎたかも…"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

毒キノコ

最近、自分でキノコ狩りをしたり、山菜を取ったりする人が増えてるそうですね!!
それと関連してると思うけど。昨日もテレビで、普通のキノコと毒キノコを間違って食べる人が増えていて、それで食中毒になる人が増えているっていうのをやってました。
でも、あれ普通に危ないですよね(汗)。プロの人でも間違ることがあるみたいやし、写真付きのキノコ図鑑とか見ても似たのがあったりして間違えたりするみたいなんで…
やっぱり素人が判断して食べるのは、めちゃめちゃ危ないなぁ~と思いましたよ。

昨日のテレビにも、別のキノコと間違えて、毒キノコを食べちゃった人がインタヴューされてました。その人のところは、家族全員で食べたので、家族全員が食中毒になってしまったらしいのです(汗)
この話を聞いて、僕はふとあることに気が付きました!!
僕は、病気になってから消化に悪いキノコ類は一切食べてないんですね。どうもキノコ類は人間の消化酵素では分解できないらしいので。
だから、家族で鍋をやっても、僕は一切キノコ類を食べないし、もし他の混ざって取ってしまった場合でもキノコを取り除いて食べているのです。
そう!!もし家族で鍋をしたりして、間違って毒キノコを食べてしまっても、「僕だけ助かるや~ん」ってことに気が付いたのです(笑)
しかし、ほんまにありえそうなんで、少し怖いですけどね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

ほんと真っ直ぐな人だ

昨日は男6人で遊んでて、帰ったのが午前2時(汗)すぐに爆睡でした…
で、話は変わり。皆さん、今、発売中の「ROCKIN`ON JAPAN 11月号」が大変ですよ!!
僕の好きなアーティストのインタヴューが沢山載ってるのです☆
NEWアルバム「告白」の発売を控えたLOST IN TIME
メジャーデビューシングルの発売を控えたCaravan
めちゃめちゃ優しい曲を作ってしまったMO`SOME TONEBENDER
2ヶ月連続シングルリリースのレミオロメン
他にもミドリカワ書房や音速ラインの記事なんかも載ってます。
1回で全部書いてしまうと、えらく長い記事になりそうなんで…今日はロストを書きます。

今回のロストの記事を読んで思ったのが「変わったけど、変わってないなぁ~」です。
って、ちょーっと意味が分からないですか??
僕は、今のLOST IN TIMEの音楽からとても優しい温度を感じるんですね!!
そのことを改めて感じることのできたのが、今回のインタヴューでした。
そんな今のロストの温度を感じれる言葉が、このインタヴューの最初にも出てくる新曲「証し」の詞なんです。
何も持っていないだなんて 思わなくていいんだよ 出会えた人 その全てが 僕の歌う理由さ」こんなちょっと恥ずかしく感じる言葉を素直に言える。僕はそれが今のロストだと思うし、それがロストの魅力だと思ってます。

最新号の記事を読んだら昔のロストの記事も読みたくなって、昔のJAPANを引っ張りだしました。それは、ちょうど「群青」を出した頃の2003年2月号。
この頃の海北くんは、言いたいことはあるのに、それを上手く言葉に出来ない感じがありました。ほんと真っ直ぐ自分と葛藤してたなぁ…壊れそうなくらいに。
ただ…あの…ロストインタイムを組む頃から、なんだかずーっと色々考えてんですけど、最近いよいよ分かんなくなってきて。何が分からない、っていうことなのかも、分からなくなってきたというか。もう…それが…分からないかなあ…あれ? 俺は一体何をしゃべってんすかね? なんかほんとに、意味を分かんなくなってますよね…ああ、なんかすごく今単純にひとつ言葉が出てきたんですけど…たぶん、嘘ですね。自分自身がたぶん、どんどん嘘が上手くなってるんですよ」この不器用な言葉が、僕の心にグサッとグサッと突き刺さったのを憶えています。この頃のロストの音楽は「後悔」や「喪失感」を感じる曲が多かったですねぇ。
で、この号の中に、こんな言葉を発見しました。「意識が変わったんだったら、ちゃんと変わった歌を歌ってほしいというか(中略)僕は、もしすごく満たされたら、たぶん満たされた歌を歌うし。ふられたらふられた歌を歌うし
そう、これなんです!!今のロストの音楽は。今のロストの音楽は、確かに昔のロストの音楽からは変わりました。けど、それは自分の意識が変わったから、歌うテーマみたいなものも変わっただけなんですよね。
ただ今の真っ直ぐな想いを歌う。この部分は昔から変わってないことが、めっちゃ嬉しいんです。
俺も、こんな真っ直ぐな人になりてぇ~!!まだまだ頑張らないかんなぁ~☆
まあ僕の文章力では、まったく伝わらない。と、思います(笑)。もし機会があったら今月号のJAPANを読んでみてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

第28節・ヴィッセル神戸VSジェフ千葉

もう何も言うことないよぉ…諦めは悪い人やから、まだ諦めないけどね(苦笑)
まっ、唯一の救いは東京V&大宮も負けたことくらいでしょうか!!
あと6試合、もし全部勝ったとしても勝ち点38。可能性は全勝しかないか??

続きを読む "第28節・ヴィッセル神戸VSジェフ千葉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

それでも、見守ってくれる人がいると思うので

1週間前程から(そんなに経ってないかな?)漫画家の末次由紀さんって方が、井上雄彦さんのスラムダンクから絵を盗用してたのが解って、末次さんの単行本が回収、絶版なったりして話題になってますよね。
で、僕は、この末次さんって方も知らなかったし、漫画も読んだ事がなかったので、特にここで取り上げようとは思っていませんでした。
けど、末次さんと同じような時期に、もう一つ同じような話題を目にして、ふと思ったことがあったので書いてみようと思います。

その同じような話題ってのが、僕も好きな音速ラインの話でした…
それは、音速ラインの2ndシングル「街風」のジャケットの猫の写真が、実は一般の方が撮影(ブログで公開)したもので、それを無断で使用してたそうなんです。
まあ、末次さんは自分で盗用したのを認めてるけど、音速ラインの場合は何処までメンバーが関わってたのか分かりませんけどね…
でも、どちらのした事も決して許されるものじゃないし、その犯した罪に対して何らかの社会的責任や罰は受けるべきやとは思うのです。
そんで、この二つの話題の中で1番許されない事は、それぞれを応援してくれてた人、信じてくれてた人を裏切ったこと。
これは、絶対にやってはいけないこと。たぶん、この事で沢山の人の信頼を失ったのでしょうね。もう取り戻せないかもしれないほどの…

続きを読む "それでも、見守ってくれる人がいると思うので"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

第27節・ヴィッセル神戸VSガンバ大阪

かなり遅くなったけど、この試合の感想を書いておこうと思います。
しかし…これが首位のチームと最下位のチームの違いなのかなぁ…
でも、チカラ以前に気持ちの面での差が大きかったように感じました。そんな試合やった。

続きを読む "第27節・ヴィッセル神戸VSガンバ大阪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペチカ

ちょっと疲れてるのか、昨日は帰ってから爆睡してしまいました・・・
そんで、今日も帰ってからさっきまで寝てました(汗)
んで、今日もCDを2枚買ってきました!!
MO`SOME TONEBENDERの「ペチカ」。ミドリカワ書房の「それぞれに真実がある」
今日はこの2枚の感想を書きまーす。

ペチカ」 MO`SOME TONEBENDER
実は、モーサムのCDを買うのは、このCDが初めてなんですよ!!
この曲を知ってから何枚か聴いたけど、この曲とは少しイメージが違いました。
けど、他の曲もイメージは違うけど、グッとくる曲が多かったですね。
そして、この「ペチカ」って曲は、めちゃめちゃ優しく全てを包み込むような曲だなぁ~
この曲は、こんな歌詞から始まって冬の日常や風景が描かれている。
少しずつ空が光を取り戻し始める頃 たった今届いたばかりの新聞を広げたんだ
僕は、この「少しずつ空が光を取り戻し始める頃」っていう歌詞に「オッ!」って、なった。
なんか、少し閉ざしてた心に、少しずつ光が戻ってきた頃って風に感じたんですよ。
そんな、やっと心に差し込んだ光を閉ざさないように・・・
まだ夢の中にいるキミを起こさないように 静かな朝のままでいられるように
その心が、ただ「静かな朝のままでいられるように」と、優しく包み込んでくれる。
この曲を聴くと、とっても優しく穏やかな気持ちになることが出来ます☆

続きを読む "ペチカ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

その言葉だけで、きっと幸せ。

お蔭様で、無事に法事も終わる事ができました。
少しの間お休みしましたが、また今日から再開したいと思います。

実は、うちの父方はキリスト教なんですね。しかも、叔父さんが牧師をしてたりするんです(今日の話に出てくる教会とは、別の所で)。
そんな関係で、前夜式や告別式は教会でやるんです!!
僕も子供の頃、日曜日は教会に行くのが当たり前のようになっていました。
けど、僕がちょうど殻に閉じこもった頃から行かなくなっていました・・・
だから、教会に行ったのは14年ぶりくらいでしょうか??
教会に久しぶりに行って思ったのは、「こんなに小さかったっけ??」といういこと。
でも、勿論、教会が小さくなったわけじゃなくて、ただ自分が大きくなっただけなんですけどね(笑)。
しかし、かなり懐かしくて色々なところを見て回りましたよ。

そんな告別式。今まで1度もキリスト教のお葬式には行った事がなかったのですが、今までに行った法事の中で、1番良い送り方やと思いました。
なんていうか、形式ばった感じじゃなくて、ほんとに故人を送るための式って感じたから。
一応、式次第っていう進行表みたいなものはあるんですが!!突然、追悼の言葉を言う人が1人増えたりするんです。
そして、そんな人の言葉が1番心にグッときたりするんですよ・・・
この告別式で、僕の知らなかったお爺ちゃんの話を沢山聞くことが出来ました。
改めて、凄いお爺ちゃんやなぁ~と、思ったりしましたね。
そして、お爺ちゃんの信仰心はとても深いものでした!!
でも、今の信じられるものの少ない時代に、1つのモノを信じ続けられる。
そのことは、とっても素敵なことなんじゃないかと感じました。

そして教会に行って僕が思ったのは、「あぁ、やっぱり僕の中にもあるんやな」って、こと
教会からは離れてたし、僕にお爺ちゃんみたいに深い信仰心はありません。
けど、そんなとこを通ってきて、今の自分があるな~と思えたんです。
多分、それが無ければ、今の自分は全然違う人になっていたんやろなぁ~とね。
まっ、名前からしてこの名前ですからね(笑)

で、このタイトルは、お婆ちゃんが牧師さんと話してる時に言ってた言葉で思ったこと。
その言葉が「最後にありがとうを言われなかったのが、とても残念なんです。」
牧師さんも最初はお爺ちゃんに「言ってもらえなかったのが残念や」って、意味やと思ったみたいなんです!!
けど、本当はお婆ちゃんからお爺ちゃんに対して、最後に「ありがとう」を言えなかったのが残念だったってことなんですね。
もう60年以上もの月日を送ってきて、最後にこんな気持ちを持てることは幸せだなぁ~
たとえ、その言葉を直接伝えられなくても、その気持ちだけで・・・
僕は、このことがとても羨ましかった。
いつか自分も誰かと出会い、そんな気持ちのままに最後を迎えられたらと。

偶然なんやけど、告別式のあった10月17日は2人の結婚記念日でもありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

デザイン変更

昨日でブログ開始から3ヵ月たったので、ちょっとデザイン変えてみました!!
この「シエベンタ」は、フィンランド語で「シンプル」って、意味らしいです。
「北欧好きの人にオススメ!!」って書いてたので、変えてみました(笑)

って、こんなことしてていいのか?とも思うのですが・・・
なんかやってる方が気が紛れるんですよね。日曜日まで法事もないし・・・
だから、明日のフットサルも行こうと思っています。
あっ、日曜に行く予定だった、レミオロメン他3組が出る「JAPAN CIRCUIT VOL.27 WEST」
このチケット2枚無駄にしてしまうので、もし欲しい方いたら差し上げますので!!
欲しい方は、プロフィールのメルアドにメールください。まっ、こないでしょうね(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

失って分かる、大切なもの。

今朝、父方のおじいちゃんが亡くなった・・・
前から何度か入退院を繰り返してたけど、僕にとっては突然の死やった。
凄く近くに住んでたわけじゃないけど、やっぱり思い出はある!!
昔は、怒られたりする時もあったけど、優しいおじいちゃんやったと思う。
でも、僕はおじいちゃんに対して、何かをしてあげただろうか??
何もしてあげてない・・・ 最近は、一緒に接することすら少なかったなぁ・・・

今年の3月にも、母方のおばあちゃんが亡くなった。
おばあちゃんは亡くなる1年前に、両足の膝から下を切断した。
その時は、「何かしてあげることは・・・」と考えたけど、結局は何もしなかった。
あまり笑わなくなった、おばあちゃんと話す時に明るく話してたくらいのもんだ・・・
親類も友達も、あと恋愛もそうかもしれない。
近くに当たり前のようにある大切なものを、僕は見失ってしまったりする。
ずっと永遠に存在するように勘違いをしてしまうのやろうなぁ・・・
でも、永遠に存在するものなどなくて、失ったあとに「後悔」みたいなものを想う。
いつも大切なものを失うたびに・・・
「大切なものを忘れない人に」 僕は、そんな人になりたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

スーパーサイズ・ミー

映画館でこの映画の予告編を観て、面白そうやったから観ようと思ったのですが・・・
結局は予定が合わず、観に行けずじまい・・・で、やっとレンタルで観る事が出来たのです。
映画の感想と、そこから思ったことを少し。

この映画は、「自分達が肥満になったのはハンバーガーが原因」と、アメリカの女の子が、
マクドナルドを相手に訴訟を起こしたニュースを知った、ある1人の監督が作ったもの。
その監督がアメリカのモーガン・スパーロックさん。そして、スパーロックが思いついた事は
彼女達の言い分が正しいか?、「因果関係はない」と言うマクドナルドが正しいのか?
これを自分で証明してみようということ!!
その方法は、食事を30日間、マクドナルドに限定して生活することでした☆
そう!!この映画は、監督自身による人体実験?食生活ドキュメンタリーなんです。

続きを読む "スーパーサイズ・ミー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夢の終わり・・・

昨日、仕事が終わってから、従兄弟の家で日本vsウクライナの試合を観た。
そんで、試合が終わると猛ダッシュで家に帰ってきました。
勿論、デンマーク代表の試合速報を見るために!!

日本時間・午前1時
デンマークvsカザフスタン、トルコvsアルバニア、ギリシャvsグルジアが同時キックオフ。
でも、見れるのはuefa.comの文字速報だけ。それだけに集中をした。
サッカーに興味のない人には分からないかもしれないけど、だだ文字のスコアが変化するだけで、一喜一憂する人達が世界には沢山いるんです。僕もそんなひとりなんですよ!!
WC予選の最終戦。これまでも色々なドラマが起こってきた。
今日は、そのドラマをデンマーク代表が起こせればと願っていました。

先ずはギリシャの試合が動く。ギリシャが先制ゴールを決めた!!
でも、ギリシャの結果はあまり関係ないので、じっとスコアに見入っていました。
前半は、デンマークの試合もトルコの試合も動きの無いまま・・・両試合とも0対0で終了。
デンマークは勝利が絶対条件。この時は、さすがに少し不安になってしまった(汗)
けど、後半開始早々に試合が動く。デンマークが先制ゴール決めたのです!!
後半1分、DFのグラブガールドが先制ゴールを叩きこんだ☆
そして、歓喜の瞬間は続いた。後半4分にエース・トマソンが決めて2対0に。
この時点で、トルコの試合は0対0で動いていなかったから、「このまま終われば行ける」って思い、めちゃ嬉しくなった!!けど、そんな妄想もほんの10分しか持ちませんでした・・・
後半12分、トルコの試合も動きがあったのです。
トルコが先制してしまったのです・・・ これでスコアは1対0に。
トルコが勝ってしまうと、デンマークは試合結果関係なく敗退決定やねんから・・・
その後は、もうアルバニアが1点返すことだけを、ただ祈っていたなぁ~
でも、スコアは変わらずに両試合とも後半ロスタイムに突入!!
もう祈るだけしか出来ない自分が歯痒かったよ。
そして、数分後。トルコVSアルバニアの文字速報に「試合終了」の文字が出た。
スコアは1対0のまま、トルコの勝利&プレーオフ進出が決まりました。
そして、当然のことやけど、デンマークの予選敗退も決まってしまったのでした。

さすがに、この時は空を見上げたよ・・・ そんで、頭の中が「たられば」で埋め尽くされた。
「前半のもたつき、中盤の躓きがなければなぁ・・・」なんて考えてしまって。
次のWCまで、あと5年もあるのです。これは、あまりにも長すぎるよ・・・
ドーハの悲劇の時もこんな気持ちだったやろか?? そうやぁ、こんな感じやったなぁ~
あぁ・・・来年のWCの楽しみが半減してしまったな・・・僕にとってのね(泣)
今の主力は次のWCには、いないかも知れない。それがとても悲しいですね。
それにしても、長い夜でした。かなり疲れたぁ~ もう寝ようかなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

今日は3枚!!

今日は、このシングルを3枚買ってまいりました!!
「a love story」 SEAMO with BENNIE K
「蒼の世界」   レミオロメン
「逢瀬川」    音速ライン
少しずつ感想を書いていこうと思います。

a love story」 SEAMO with BENNIE K
実はSEAMOさんのCDを買うのは、初めてなんです(てか、聴く機会がなった
この曲は、ベニーが女の子の気持ちを。SEAMOが男の気持ちを歌ったラブソング。
ベニーの曲には多いけど、この曲もサビの軽快なメロディーが好きやなぁ~
付き合いが長くなると、ふとその大切さを忘れそうになってしまうよね!!
ケンカとかしちゃたりね。そんで、相手の気持ちが不安になっちゃうんだなぁ。
けど、ほんとは大好きなんよ・・・ちょっと素直になれない時もあるけれど・・・
そんな色々あるlove storyやけど、その幸せを思い出せる曲だと思うんです☆

蒼の世界」 レミオロメン
名盤「ether」から、待ちに待った新曲です!!
最近のレミオロメンは、ドンドンポップ感が上がってる感じがする。この曲もメロディが好き
この曲は、いろいろ悩んでる自分にはガツンときましたよ・・・
空高く眺めれば 人は1人 澄み切った孤独から優しさ掬って 小さな温もりの中で涙こぼれる」こんな風な思いしたことあるなぁ。
なんか生活してると戸惑う事も多くて、昔に描いた淡い未来も見えなくなって不安になったり
そんな人達を「落葉樹」って、歌ってるのもいいな~
飽和な時代 満たせぬ思い 矛盾の森に雨が降り 心の落ち葉の中で僕は土に還る 泥まみれて生まれ変わろう
今、燻っていても、いつかきっと幸せに触れる事が出来ると思うかとができる、優しい歌だ。

逢瀬川」 音速ライン
音速ラインの魅力は、なんといってもそのメロディーセンスにあると思う。
詞も切ない感じの詞が多いけど、そのメロディーがより切なさを膨らませてるんです。
淡い想い、切ない思い出」このキーワードが音速ラインの楽曲の印象を伝わるかな??
僕は音速ラインの曲を、BGM感覚で聴くのが好みなんですよ☆
それだけ、スッと心に入ってくるんです。って、全然、曲の感想を書いてないやん(汗)
この曲も音速ラインらしい、切ない曲です(感想になってないか・・・
ちなみに、この「逢瀬川」ってのは、福島県に実在する川の名前なんだそうですよ!!
ヴォーカルの藤井さんは、今でも福島在住だから、この川に思い出があるのかも??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

家族で食事に

今日は、仕事が終わってから家族と食事に行ってきました。
けど、僕の病気のせいで、食べに行く所が限らてしまうのが問題なんですよね!!
ほんと「何でも食べれるカラダって、いいなぁ~」って、たまに思いますねぇ。
で、今日は寿司に行きました(もちろん回るやつ!!
まっ、厳密に言うと、生ものは雑菌が多いのであまり食べない方がいいんやけども・・・
それでも、今は調子が良いので大丈夫でしょう。

しかし、全員集合とは行かずに、弟だけ欠席。弟は、イトコ会とかも欠席が多いんですよ!
こういう会の大事さを、そのうち分かってくれるようになるのかなぁ・・・
うちは男3人兄弟で、ちょうど3歳ずつ離れてるんです。僕は真ん中☆
けど、兄弟同士でケンカをした記憶は、ほとんどないなぁ~
比較的うちの兄弟は温厚なタイプが多いからなのかもしれませんけどね。
遊びでボクシングとかはしたことあるけど(あくまで笑いながらですよ!!
けど、兄弟ではそんな深い話はしないかな??
イトコ会の時に聞いてビックリすることがたまにありますからね(笑)
なんか、ちょっと恥ずかしさがあるんですよ。だから、イトコと深い話することが多いかな~
そんな中でも真ん中の人は、ちょっと変わってるかもしれない(汗)
僕は生き方が二人とは、まったく正反対で全然違うからね。
だから、2人が僕と違う良いところを持ってるのを「凄い」と正直に思えるのかもしれんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

デンマーク代表

なんとか最終節まで生き残った!!やっと4強のチームに勝ったぁ~
と、突然書かれても訳わかんないですよね・・・
今日は、僕の大好きな☆サッカーのデンマーク代表のお話です。

もしWCで日本vsデンマークが実現したら、非国民になる可能性もあるほどに好き(笑)
僕がデンマーク代表を好きになったのは、1990年代の前半頃やったと思います。
その頃のデンマークには、ワールドクラスの選手が3人がいたんです!!
その3人がP・シュマイケル(GK)、M・ラウドルップ(MF)、B・ラウドルップ(FW)
この三人の最後のフランスWCは、ベスト8の好成績をおさめました。
そして、めっちゃ驚いた出来事が1996年ヴィッセルにM・ラウドルップが来たこと
これにはビックリやった!!生で見れるなんて信じられませんでしたからね。
まっ、半年程で退団してしまったのですが(笑)

続きを読む "デンマーク代表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉が足りなかったかも・・・

えっと、今日は自分が前に書いた記事の補足をしたいと思います。
前に「ホワイトバンド」って、記事を書いたのですが!!
その中で少し言葉が足りなかった部分があったので、ちゃんと説明したいと思います。

僕の記事が他の方のブログで取り上げられた(それは、とても光栄なことですが
けど、僕が書いた記事で少し誤解をさせてしまったみたいなんですよね・・・
せぷさん、ごめんなさい。
で、僕が補足したいのが記事の中のこの話です。
実は、このホワイトバンドは自分で購入したわけじゃなくて、
>夏にサッカー観戦したときにオマケとして貰ったものなんです。
>でも、そのオマケ分のチケット代が高かったので買ったみたいなものかな

この説明不足の言葉が誤解を生んでしまったわけです・・・

その誤解された文章の中から抜粋させていただいて、ここに掲載したいと思います。
>え?と思いました。
>この試合のチケットを購入した人は否応なくホワイトバンドも買わされた、ということ?
>サッカー場でホワイトバンドを売ること自体は問題ないと思います。
>しかし、こういったものってゲームソフトじゃないんだから、欲しくもない人に抱き合わせて
>売るのはどう考えても感心しません。
>おかげで聖二さんは手元にホワイトバンドがあるにも関わらず、キャンペーンの収益が
>募金に当てられるものと勘違いされたようです。(無理矢理押し付けられたのですからそ
>れもやむを得ぬことだと思います。)
この文章は、せぷさんのブログから掲載させていただきました。

この話について、細かく説明させていただきます。
僕がホワイトバンドを貰ったのは、夏にフィオレンティーナの試合を観に行ったときです。
で、僕はこの試合のチケットをnakata.netの会員先行で買いました。
その買ったチケットが「フィオレンティーナ応援シート」っていうチケットだったんです。
このチケットの値段は3200円でした。
で、この席種とほぼ同じ場所の席の前売りの値段が2500円やったんです!!
一応、このチケットの他のチケットとの違いを書きますと
それは「このチケットはnakata.netでしか買えない」「席が指定席(2500円は自由席)」
「特典として、フィオレンティーナグッズが付く」←(この言葉の表現は少し記憶が曖昧)。

この席の場所はアウェー側だったのですが、ホーム側の同じ場所の値段が2500円だっ
たので、僕は700円の差額を「指定席」と「グッズ代」やと思ったわけです。
その時に貰ったグッズが「ホワイトバンド」と「フィオレンティーナのバンダナ」でした。
この事がホワイトバンドの記事に書いた、たった3行の文章の中身だったわけなんです。

そして、誤解させてしまった所の説明をしますと!!
>この試合のチケットを購入した人は否応なくホワイトバンドを買わされた、ということ?
これは違います。このホワイトバンドを貰ったのは「フィオ応援シート」のチケットを購入した
人だけです。まあ確かに、「グッズ」が貰えると書いてあっただけやったので、それでホワイ
トバンドを貰った人の中には「ホワイトバンドの趣旨」を理解しないで貰った方もいるとは思
いますが。
それと、僕はチケット代に「グッズ代も含まれてる」という認識を持っていたから、
「オマケ」って表現になったけど、これも違う感想を持った方もいるかもしれないなぁ・・・
あと、僕はホワイトバンドを貰った時点では、もうホワイトバンドの存在は知っていました。
そして、その時点で僕は「これの収益は募金に当てられる」って、イメージもってたんです。
確かに、自分の意思が働いて購入したものではなかったのですが、もうその時点で「誤認」
していた。だから、もし貰っていなくても、後に自分で購入していたかもしれません。
これは「イメージは作られる?」にも書いたように、自分の認識の甘さやったんですね。

こんな感じで、僕の書いた記事が少しの誤解は生んでしまったわけです。
そのことを少し反省して、今後は気をつけていこうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

思い出の成分

「人の身体がたんぱく質やビタミンの成分でできているように」
「人の心は時間と思い出の成分でできている」
「だから、自分の昔を思い出す事は」
「現在(いま)の自分の本当をしることなんだ」って。
「自分の心がどんなモノからできあがっているか」
その事を思い出すんですよ。
「金魚屋古書店」第1巻・「思い出の成分」より

もちろん、こんなにいい言葉を僕が思いつくわけがありません(笑)
でも、この言葉、いいと思いませんか?? 僕はめっちゃ好きな言葉ですね☆
僕の昔の思い出は、そんなに胸を張れるようなモノじゃないけれど・・・
けど、「今の自分の本当」は、そんなに悪くないなぁ~と思えますから。

続きを読む "思い出の成分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

なんで、この時期なんやろ??

今、降格争いの真っ只中にいるヴィッセル神戸なんですが!!
今日は、ソウルで親善試合を行なったそうな。
しかし、なんで今この状況で?? そして、その試合結果は負けました・・・
正直、この時期の親善試合でモチベーションを保てる選手が何人いたのかなぁ
まあ、カンジョは祖国での試合なんで気持ちが入ってたかもしれんけど。
だって、あの前節の大事な試合ですら気持ちが見えない選手が多かったのに~
と、ちょっと言い過ぎました・・・

続きを読む "なんで、この時期なんやろ??"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

当たったぁ~

ファンクラブの先行で申し込んでた、Do As Infinity解散ライブのチケット当たったぁ~
まあ、正確には、チケット代金振り込んで完了なんですけどね!!
さて、初武道館&解散ライブ・・・ 日程どう組もうかな??
チケットは取れたけど、仕事の事とか、体調の事とかはこれからなもんで(汗)
前に、日帰り(新幹線→東京滞在→深夜バス→朝、大阪到着→仕事)ってのやったけど、
今の健康状態で、これやったらヤバイもんなぁ。

続きを読む "当たったぁ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄な知識ですが

今日は、とても軽い話です(笑)
TVで、ちょっと「へぇ~」って思う話を聞いたので、そのことを書いてみます。

「ビー玉」
って、あるじゃないですか、玩具屋とかに売ってる!!
あれって、最初はラムネの栓の為に作られたらしいんです。
でも、昔は技術が発達してなかったから、たまに精確な球体じゃないのが出来たらしい
栓に使う物やから、ちゃんとした物以外無駄になるので、玩具屋で扱いだしたんだって☆
確かに、ビー玉って綺麗やもんね!!
あと、ビー玉って名前は、B級の玉」で→ビー玉になったらしいです!!
そして、ラムネの中に入ってるのはビー玉じゃないんやって・・・
正式名称は、「A級の玉」で→エー玉って名前なんやって。勉強になりました。
以上。まったく役に立たない無駄知識でしたぁ~

| | コメント (2) | トラックバック (1)

イメージは作られる?

今日は、色々なイメージのお話(めっちゃ長くなった・・・
僕は、昨日書いたホワイトバンドを「=善意の行動」と、思い込んで勘違いをしてた。
それは、僕が「善意の行動=良いこと」って、イメージを持っていたからやと思うんです!!
勿論、ホワイトバンドは方法は違えど「善意の行動」なんでしょうけどね。
問題は、僕が少しの言葉だけで「良いことなんやぁ~」って、イメージしてたとこなんです
勝手な「良い」ってイメージだけで、そのイメージの中にある「もの」を見てなかったからやと
なんやろ、解りやすいイメージに流されてたというのかもしれませんね。
まあ、これは僕が勝手に描いたイメージやったのですが・・・
けど、「解りやすいイメージ」だけ見て、その中のことを見逃してる時ってありませんか?

例えば、この前の選挙も少しこのことがあったかもしれない!!
今の学生さんが求めてるのは「3分で分かる衆院選」だったそうです。
でも、3分で得られる情報は「郵政、刺客、ホリエモン(笑)」くらいのもんじゃないかな?
今回の選挙の自民党の圧勝は、こんな20代の人たちが後押ししたと言われてますよね。
けど、そんな人の中には首相の話す「郵政改革」って、解りやすい言葉のイメージだけ見て
その中身を見てなかった人もいるんじゃないかなぁ~??
だから、終わってから中身を知って、後悔してる人も多いと思います(僕もかも?

続きを読む "イメージは作られる?"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年10月 3日 (月)

ホワイトバンド

今、街中で着けている人をよく見かけるようになったホワイトバンド。
これはほっとけない 世界のまずしさキャンペーン象徴として売られている物です。
このキャンペーンは、貧困に苦しんでいる世界の人を救おうという活動のようです!!
けど、僕はこのキャンペーンについて、ちょっとした勘違いをしていました(汗)

続きを読む "ホワイトバンド"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005年10月 2日 (日)

きのうのこと

せっかく色々なCD持ってるんで、レビュー形式で少しずつ紹介していきたいと思います。
特にオススメのCDを中心にやっていきますね☆
では、1枚目はニューアルバム「時計」が出る前に書いておきたかった、このCD。

きのうのこと」 LOST IN TIME
発売日・2005年6月16日 Libra records

続きを読む "きのうのこと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

追加情報です。

前に書いた、Caravanのライブ情報が公式HPにも掲載されてました。
東京と大阪以外に、名古屋でも開催されるみたいですね!!

ツアータイトル「Caravan ONEMAN LIVE 2005 "Life is feedback"」
2005年12月19日(月)開場19:00 開演19:30 名古屋・アポロシアター
料金・全席自由 3000円  チケット発売日10月29日(土)10:00
チケットぴあ Pコード213-716

ちなみに東京公演は、公式HPに載ってるようにGET TICKETさんで先行予約をやってます
受付期間9月22日(木)21:00~10月8日(土)23:00まで(先着販売)

あと、大阪公演も主催のGREENSさんの無料メール会員向けに先行予約をやってます。
受付期間10月1日(土)~10月10日(月・祝)まで(予約抽選)
ただ、受け付け期間になってるのですが、まだ受付が開始させていません!!
GREENSさんは、仕事が遅いので有名(?)なんで気長に待ちましょう(笑)
それと!!Caravanの下にあります、THE STREET BEATSの受け付け期間が
2005年99月99日(金)なっていますが!!気がつかれるまで☆
温かく見守ってあげてください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

良い方向に

昨日、病院に行ってきたのですが。ここ半年間ほど緩解を維持できているので、
薬の量を少し減らすことになりました。
ペンタサ錠250 1回3錠/1日9錠やったのが、1回2錠/1日6錠に変更です。
あとは、ミヤBM錠 1回1錠/1日3錠も飲みますが!!
まあ、薬的に1番楽な薬なんですけど、やっぱり少しでも減るのは良い方向やと思います。
けど、今年の3月に1度減らした時(先生の指示で)は少し体調が悪くなった経験あるんで、
様子を見ながら、気をつけながら生活していきたいと思います☆
と、この記事は同じ病気の人しか分かりませんね(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第26節・ヴィッセル神戸VS柏レイソル

「降格この二文字がズシリと肩に圧し掛かる、今日の負けだ・・・
16位まで勝ち点差8点かぁ~ かなり厳しい状況になってもたね。
このまま、ズルズルと降格に向かって行くだけなんか??
あと8試合、最後は次の試合から戻ってくるかもしれん、うちのエースに託すしかないなぁ~

続きを読む "第26節・ヴィッセル神戸VS柏レイソル"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »