« 大人の読書感想文 | トップページ | 夏の終わり① »

2005年9月 2日 (金)

デラシネ

前に、GRAPEVINEの事を書いたときに聴いてた!!
GRAPEVINEのニューアルバムを聴いた感想を書いておこうと思います。
明日、ライブに行ってからだと印象が変わるかもしれんからね。

deracine」は、フランス語で「根無し草」って、意味らしいです。
なんか、ちょっとバインぽいなぁ~と、感じましたね!!
今回のアルバムを聴いた最初の印象は「聴きやすいな~」やったんです
最初から最後までサラッと聴ける感じですかね。
例えば今までのバインのアルバムは、沢山の友達が集まる時は掛け難かったけど、
今回のアルバムなら大丈夫かな?って、思えるんですよ!!
まっ、メンバーが意識してそうしたのかは解らないですけど。
が、しかし!!やっぱりバインだ。
ちゃんと歌詞カード見ながら聴くと、また違った印象を受けました!!
基本的にバインの曲は、歌詞カードを見ながら聴いて欲しいな~☆と、思う(個人的に
今から書く感想は、今時点のものです。
バインの曲は、その時々で印象や感じ方が変わるんですよね~

13/0.9
バインのアルバムの1曲目が、さやわかに始まるわけないよね(笑)
ちょっと重みのある音がいいですね~!!決してタバコの歌ではありませんよ・・・
う~ん・・・この曲を言葉で伝えるの凄く難しいなぁ・・・
アルバムの1曲目だけに、歌に攻撃性を感じる
暗闇に火を点けろ すぐ灰になるけど 今、壊れる少し手前の狂炎
この歌詞が好きやな。
その未来
このアルバム唯一のシングル曲ですね。あぁ~この曲好きやなぁ~
この曲は、バイン流のメッセージソングじゃないかと思うんです!!
こんな世界で疵を抱えて生きてるけど、そんなの消えやしないんや!!
だったら、それも抱えたまま生きてやれって歌ってるように感じるんです。
始めるぜ 昨日も今日も明日もこのまま 走れ 行けよ
田中くんのシャウト胸に響きました
少年
僕もこんな事を思いながら生きてたな~
照らしてほしいのは そんな遠くばかりじゃなくて 目の前の本当の世界だけ
とにかく切なくて、儚い。この曲はライブで聴くとヤバイかもな(泣)
この曲、昔の自分を田中くんなりの歌った曲に感じた。
VIRUS
この曲は受けつけない人が多いかも(バインファン以外)
凄い詩だけど、すごい苦悩を感じる・・・ちょっと痛みのある曲ですね。
REW
もう前さえ見れないからやり直したいと思ってのに、どこまで戻ればいいのかさえ分からなく
なってしまった。
この曲、めっちゃバインぽくて好きやわ!!聴くごとに沁みこんでくるなぁ。
放浪フリーク
これアルバムで1番ビックリした曲!! 西川くんの曲のイメージが自分の中にあったから
最初のイントロが流れてきて・・・ 西川くん、こんな曲もかけるのね~
ナツノヒカリを最初に聴いたときの気恥ずかしさを感じました(笑)
でも、田中くんらしい詩やな~ と、思った。
だからどうか 力とか 光とか ・・・実際苦手で」って、とことか。
あっ、西川くんのは「いい意味で」ですよ!!この曲好きやし
KINGDOM COME
田中くんの歌い方が王様風の曲です(笑)
実は詩は深い感じがするのですが、この曲は歌の雰囲気を楽しめればいいのかもね。
それを魔法と呼ぶのなら
このアルバムで1番メロウな曲。なんか恋愛の甘い歌にも聴こえるんやけど??
それだけの曲じゃないようにも聴こえるなぁ。バインの曲には多いけどね!!
この曲は「とにかく聴いてください」としか、今は言えません!!ごめんなさい・・・
とにかくいい曲なんです。
GRAVEYARD
このタイトルに皮肉たっぷりの詩!!田中節が全快やな(笑)
でも、それだけじゃなくて、ちゃんと田中くんなりのメッセージがあるんだよね??
スカイライン
楽しいメロディーの曲なのに、なんでこんなに切なくなるんやろ・・・
あぁ~なんでだろう・・・この曲を聴くと泣きそうになる。人生を歌った曲だな~
夜明けと あの川の向こうを目指して 石ころと足の跡 忘れないと

やっぱりバインは、淡い感じと、捻くれてるとこがいいね(笑)
このアルバムも、それがいっぱい詰まってますね。
周りにバインファンが少なくとも、やっぱり僕は大好きだぁ~!!
と、言っていきます。これからも僕は

|

« 大人の読書感想文 | トップページ | 夏の終わり① »

「CDレビュー?」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

あたしも「大好きやぁ~!」と言い続けますよ、バイン兄さんたちの事♪
しかし、ほんまに周りにバインファンっていないですよねぇ。。「もっと売れてもいいのに」と思う反面、「今の位置が丁度いい」とも思ってしまふ。。バインの今の位置って、一番自分達が好きなようにやれる位置やと思うんですよね、なんとなく。

>「13/0.9」
え゛、煙草の歌ぢゃないんですか?!(爆)

「VIRUS」あたしは凄く好きやけど……うん、確かに人に薦める時に聴かせるような曲じゃないかもですね(^-^; そうか、受け付けない人が多い曲なのか。。
「KINGDOM COME」の詞は、何気にめっちゃ皮肉ってますよね(笑) でもピンと来ない人には「何、この変な詞」で終わられてしまいそうな。田中さんのそういうトコ、大好きです☆

聖二さんの「今回のアルバムなら大丈夫かな?」って感じ、凄く分かります。いい意味でアクが強くないというか。一般受けしそうな感じがするというか。なんか、このアルバムは薦めやすいですね。変な詞はあっても変態的な詞はないし(笑)

投稿: 芹沢亜衣 | 2005年9月 6日 (火) 00時15分

こちらにも、ありがとうございま~す!!
数少ないバインファンの知り合いでよろしくお願いします(笑)
まあ今のバインの位置は、メンバーにしたら確かにやりやすいかもしれへんなぁ~
まっ、その位置に僕自身が満足しているのか??
バインだけは周りに広げるの忘れて、1人でお腹いっぱいになって楽しんでしまってますが・・・

「13/0.9」
煙草の歌ちゃいますよ~!!てか、そう思いたいだけ??
まっ、田中くんは既に自白してますけどね(爆)

「VIRUS」
あっ、これの受け付けないって意味はですね!!
普通の人は「変な詩」で終わってしまいそうに感じたからなんですよ~
ん??てことは、バインファンは普通じゃないみたいやな(汗)

今回の「deracine」僕は好きなアルバムですね~
「いい意味」で、アクの少ないアルバムで少し周りにもバインを広めたいなぁ
で、変態的な詩のあるアルバムに迷い込ませたいと思います(笑)

投稿: 聖二 | 2005年9月 6日 (火) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/5758078

この記事へのトラックバック一覧です: デラシネ:

« 大人の読書感想文 | トップページ | 夏の終わり① »