« ケリ・ノーブル | トップページ | ヴィッセル神戸 »

2005年8月 3日 (水)

新型!!電卓電話??

と、言っても!!こんな電話が開発されたって話ではありません(在るのかな?
僕の働いている店で、お爺ちゃんが起こした出来事の話です。
それは、ある日の昼頃に起きました!!

001 その時、お爺ちゃんは電話の前で、うたた寝をしていました
僕は電話に背を向けて、別の仕事をしていたんですよ!!
その時!! 「プルルル・・・ プルルル・・・
と、僕の後ろから電話のベルの音が聞こえてきました。
で、2回ほど鳴ったときに「はい。もしもし」という お爺ちゃんの声が聞こえてきたんです!!
で、僕が「電話に出たんやな~!!」と、思った次の瞬間・・・
プルルル・・・ プルルル・・・」って、またベルの音が聞こえて聞こえてきたんです??
「あれ?」と、思って後ろに振り返ったんですよ!!そしたら・・・
電話は置いたままだったんです!!で、お爺ちゃんの手に持たれていたのが・・・
電卓・・・ あきらかに持ちにくそうなんですよ!!これが(笑)
しかし、本人はまったく気付かずにベルが止まないのを不思議そうにしていました。
そんで、電卓で一つだけ色の違う電源の所を押しては「もしもし?」を繰り返していました・・・
確かに電話の通話の所も色が違うけどね(笑)

で、僕が「それ電話ちゃうし~!!」と、言いながら近づいて行ったら
その電卓を僕に渡してきたんですね~(ここまできたら笑えましたよ!!)
まっ、僕はもちろん電卓電話じゃなくて、普通の電話に出ましたけどね。
あっ、でも!! 僕も乗ってるほうが面白かったかも ←もろ関西人の考え方や(笑)
ほんと、コントみたいな事が現実にもおこるもんですね~!!
あの電卓を耳にあてている姿は、いま思い出してもかなり笑えますよ。

|

« ケリ・ノーブル | トップページ | ヴィッセル神戸 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122593/5297787

この記事へのトラックバック一覧です: 新型!!電卓電話??:

« ケリ・ノーブル | トップページ | ヴィッセル神戸 »